【よつば銀行】1話のネタバレと視聴率!OP曲のNEWS「トップガン」が話題!

よつば銀行表紙

画像出典:テレビ東京

【よつば銀行】1話のネタバレと視聴率!

真木よう子主演の連続ドラマ『よつば銀行・原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』第1話が1/21(月)に放送されました。

原島浩美が、M&Aや後継者問題を解決し新規獲得なるか、が1話の課題。

しかし話題はNEWSの曲やアイドル2人の出演のようで…。

今回は【よつば銀行】1話のネタバレと視聴率について。(見逃し方はTVerで期間限定配信、パラビでは全話配信あり)

画像出典:テレビ東京 ドラマ【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】のキャストとあらすじ!真木よう子主演 2019年1月期のテ…
スポンサーリンク

【よつば銀行】1話の視聴率

よつば銀行1話

出典:htmlhttps://www.tv-tokyo.co.jp/harashimahiromi/story/01.html

【よつば銀行】1話の視聴率4・6%!

テレビ東京・ドラマBiz枠(月曜22時枠)の前作『ハラスメントゲーム』第1話の視聴率は5・2%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

ドラマ【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】の視聴率と最終回ネタバレ! ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~…

【よつば銀行】1話のネタバレ

・1話のあらすじ

よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。

一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/harashimahiromi/story/01.html)

1話のあらすじネタバレ(ご注意ください)

島津(柳葉敏郎)の「もくろみ」とは、トラブルメーカー原島浩美(真木よう子)が問題を起こして、頭取の退陣を迫ること。

あさ8時までに出勤なのに、営業課長・浩美は9時ちょうどに出勤。

副支店長・奈良(三宅博)は憤る。支店長・山田(寺脇康文)からは今期融資額目標30億円・収益目標2億円の達成を指示された。

浩美は加東(丸山隆平)の営業に同行して勉強する。しかし壺や絵を見てばかりの浩美だった。

台東支店は、営業の日報以外にも自分の為のノートをつけていた。浩美にもその情報は秘密だ。

1週間後の営業課・定例会議にて。浩美は重点新規先5社のうち1社(紳和商事)を担当することに。加東が2年通ってもダメなのに、1か月で新規獲得をすることに。ただし加東のノートを渡されることに。

紳和商事は後継者問題を抱えていた。浩美は加東を連れて副社長・神谷隆彦(平岡祐太)と会うことに。

神谷家の美術品を見ていたが、隆彦の母・神谷尚江(萩尾みどり)によって帰らされてしまう。

しかし週末、浩美と隆彦は美術愛好家仲間として印象派の展覧会に行く。隆彦の父のコレクションは統一感がなかった。

紳和商事は、丸菱銀行の提案でフーピングループとM&Aをする予定らしい。隆彦はM&Aせずに専務の小島勇平(樋渡真司)が社長になればいいのに、と浩美に打ち明ける。

尚江は浩美に息子と交際して欲しいと迫る。隆彦は父の反対で恋がダメになって以来、ずっと独身だった。

浩美は社長の神谷房弘(山田明郷)に会い2つの提案をする。

  • ①商社の事業を発展させること。M&Aを中止し、小島専務が会社を伸ばすこと。
  • ②神谷家の資産を有効活用するため、美術館を作ること。会社を辞めた隆彦を館長にすること。

神谷社長は、浩美がかつて内部告発(未遂)した過去を知った(副頭取・陣営の入れ知恵だった)。

そのため浩美の提案を拒否。社員は家族だからだという。

・浩美は自身の上司の偽装請負を公表しようとした。が、島津(柳葉敏郎)に土下座して頼まれたため、降格人事で手を打った。

【M&A調印式当日】浩美はフーピングループの関連会社「フーピントラスト」の業務実績を見せる。ホテル事業で台東区でいくつも開業している。

そして台東区の都市計画課に、紳和商事本社の住所のホテル建設が可能か問い合わせがあったと判明。

つまり合併して土地を安く手に入れて、ホテルを建設するのが目的だ。M&Aは中止となった。

原島浩美「恐れながら申し上げます。専務の小島さんに会社を譲る決断ができないのは、小島さんがご自身の子どもではないからでは?結局、会社は家族と思っていないからそう選択しないのでは?本当に家族と思うなら、会社にとって一番よい選択をすべきです

社長室の絵と壺が無理に置かれていて、互いに打ち消し合っているとも告げる。

房弘(山田明郷)は絵が一番高価だから飾った、調和を気にしていなかったと認めた。そして次期社長を小島に、美術館を隆彦に任せた。

肝心のメインバンクもよつば銀行が任された。

浩美が新規獲得した時の「お願い」は個人ノートの公開・共有。業績が窮地の支店にとって必要なことだった。

【よつば銀行】1話の感想

OP曲のNEWS「トップガン」が話題!

丸山隆平・西野七瀬ファンも歓喜!

【よつば銀行】1話のまとめ

一見すると、トラブルメーカー役を真木よう子さんが演じるなんて、あざとい話題作りのようなドラマなのですが…。

フタを開けてみれば、至極、まっとうなドラマ。

さらにレギュラーキャストに人気アイドル2人、「関ジャニ∞」の丸山隆平、乃木坂46の西野七瀬がいるものだから話題になるのは必然でした。

しかもオープニング曲がNEWSの「トップガン」

ドラマBizはこれまでも高品質だったのですが、今まで以上にネットで反響がありました。

第3話ではNEWSの加藤シゲアキもゲスト出演。今後も見逃せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク