【メゾン・ド・ポリス】2話の視聴率とネタバレ!西島秀俊「結婚するぞ」が話題

メゾンドポリスの表紙

画像出典:TBS

【メゾン・ド・ポリス】2話の視聴率とネタバレ!

高畑充希主演のドラマ【メゾン・ド・ポリス】第2話が1/18(金)に放送されました。

視聴者は「おじキュン」する人が続出!

特に西島秀俊が高畑充希に発したある言葉には大反響!?

今回はドラマ【メゾン・ド・ポリス】2話の視聴率・あらすじネタバレ・感想を紹介!*見逃した方は見放題独占配信のパラビで。

画像出典:TBS ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS金曜ドラマは高畑充希主演の…
スポンサーリンク

【メゾン・ド・ポリス】2話の視聴率

メゾンドポリス2話

画像出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep2.html

【メゾン・ド・ポリス】2話の視聴率は、12.4%

第1話の12・7%から0・4ポイントのダウンです。

ただし、裏番組のアニメ「ルパン」(日テレ)、ドラマ10「トクサツガガガ」(NHK)の影響を感じさせない好調キープと言える数字となりました。

【メゾン・ド・ポリス】の視聴率と最終回ネタバレ!  2019年1月クールのTBS金曜ドラマは【メゾン・ド・ポリス】 高畑…

【メゾン・ド・ポリス】2話のあらすじネタバレ

第2話「PTA総選挙」のあらすじ

ある日、独居老人の平松祥恵(内田尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。現場は密室状態で遺書も発見されたため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑充希)は違和感を覚え他殺を疑う。前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口五郎)と迫田(角野卓造)を伴い遺体発見現場を訪れる。藤堂はクローゼットに残されたコートに謎の毛を見つけ、署の鑑識には任せず自分で解析すると息巻く。ひよりは仕方なく鑑識係の杉岡(西田尚美)をメゾンに呼ぶのだが、それが思わぬ事態に発展する。

数日後、ひよりは夏目(西島秀俊)とともに第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)を訪ねる。と、そこにはなぜか三上の娘が通う小学校のPTA会長や渉外広報担当の森元妙子(白羽ゆり)らが同席していた。小学校の見守り隊員を務めていた祥恵とPTA役員の三上には面識があったのだが、どうやら三上が犯人だという噂が出回ってしまいこれ以上あらぬ噂が立たないようPTAとして事情を聞かれたことにしたいと言う。そんな三上は夏目のある発言に明らかな動揺を示す。

一方、祥恵の周辺を調べていた迫田は彼女の意外な一面を発見する。

出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep2.html

第2話のネタバレ

ひより(高畑充希)の覚えた違和感とは?

玄関・トイレ(接着剤で目張り)の二重密室で自殺と見られていたが、ひより(高畑充希)は違和感を覚える。

まとめると以下の5点

  1. 「ドアの隙間から接着剤のノズルを挿入すれば外からもできる。使用済みのチューブをあらかじめトイレ内に入れておけばよい」
  2. 「72歳の女性が遺書をスマホで書くのか」
  3. 「老眼鏡を使っていないのは不自然」
  4. 「明るい服装が多すぎる」
  5. 「自殺の動機にも疑問……平松祥恵(内田尋子)は子ども見守り隊の一員で、生きがいがあったはず」

思わぬ事態とは?

鑑識係の杉岡(西田尚美)は藤堂(野口五郎)の2番目の妻。18年前に別れたという。

藤堂が別れた女房にコケにされたと思った迫田(角野卓三)は夏目(西島秀俊)に捜査協力を頼む。

三上が動揺した「夏目のある発言」とは?

「玄関が閉まっていて留守だと思わなかったのか」

「トイレに気づいたこと」

この2つの質問で詰めよると、「におい」がしたので、と三上は言うが明らかにうろたえていた。

三上と本橋が不倫、森元がマダム!

夏目が奥様たちに聞き込みすると…

第一発見者・三上絵里花とPTA会長の本橋道夫は不倫関係だという。

もうすぐPTA総選挙で、本橋は再選したいという。政界進出のためらしい。

森元妙子(白羽ゆり)は元・大手出版社編集者でオシャレな生活をしているらしい。

平松祥恵の意外な一面とは?

祥恵が持っていた運動施設の回数券から、施設に行くと、祥恵はモテていたらしい。金まわりもよく「いい金づるがいた」という証言も!

謎の毛とは?

クローゼットの毛の正体はウサギ!

平松祥恵は飼っていなかったが…。

三上は第2の被害者か、犯人か…

平松祥恵は毎月20万円、貯金していたらしい。

そして三上が飛び降りた。ウサギの毛をつかんで…。

三上と前夜会っていた本橋を取り調べると自白した。平松祥恵に不倫をバレて恐喝されていた三上。

三上はPTAのお金に手を出していた。選挙の前に補填したいから金を貸して欲しいと本橋に頼んできた。

三上は祥恵殺害を否定しなかったという。そして三上には睡眠薬・接着剤の購入履歴があった。

真犯人は?

ひより(高畑充希)は納得いかず、「メゾン・ド・ポリス」のオジサンたちにお願いして捜査再開。

選挙にて。来年度のPTA会長に森元が選出された。ひよりと夏目は森元が祥恵殺害の真犯人(のひとり)と断定して問い詰める。

共犯の三上と眠る祥恵をトイレに運び密閉。

翌日、森元が室内に入り内側から玄関のカギをかけてクローゼットに隠れていた。

三上が大家さんを連れて玄関から入り、異臭を理由に外へ出る。その隙に森元が逃げた。

森元も祥恵に恐喝されていた。夫婦の破綻を知られたため。ママ友から大人気のSNSは偽装していたのだ。

三上は森元にお金を貸して欲しいと頼んだ。断ると共犯をばらすと脅されたため、森元は三上を突き落とした

証拠とエピローグ

証拠はウサギの毛。

そしてクローゼット内から出た森元の指紋。

実はSNSの旦那までもフリー素材の知らない男だったという。

…「メゾン・ド・ポリス」では事件解決の宴がまたも開かれた。

森元の娘は岐阜の祖母の家に引き取られたという。

ひよりは、杉岡(西田尚美)の伝言を伝える…老人ホームの皆さんでなく「メゾンドポリスの皆さんによろしく」

警察が自殺といっても間違いはある、とひよりはつぶやく・・・

【メゾン・ド・ポリス】2話の感想

西島秀俊の「結婚するぞ」が話題!

おじキュンする人続出!

【メゾン・ド・ポリス】2話のまとめ

【メゾン・ド・ポリス】2話の見どころ・筆者が感じたこと・進展したことを以下の3つまとめました。

まとめ①西島秀俊のギャップが見どころ!

西島秀俊が一番若くていじられキャラという珍しいドラマ。

しかしシェアハウスの外では、1話に続き疑わしい人を恫喝する西島さん。

ギャップ萌えというやつでしょうか。家と外では雰囲気が違うのは見どころ。

さらに、ひよりに対して先輩としての指導や、「結婚」を口にする冗談なんかも2人の関係が深まってきて興味深い。

まとめ②「おじキュン」と「連ドラの縦軸」

「おじキュン」を流行らせたいと放送前に出演者が語っていましたが…まんまとハマる、ザ・おじさん堪能ドラマ。

しかし、連続ドラマとしての縦軸もありそう。

ひより(高畑充希)の父は亡くなっていますが、警察が間違えることもある、という2話ラストのひよりの発言は伏線の匂いがプンプン。

ひよりの父の死には何か謎が?

そして夏目(西島秀俊)も刑事をやめるきっかけの事件(?)があるはず。1話で回想した喪服の女性の謎も連ドラ全体のキー?

まとめ③ひより(高畑充希)の成長

ひよりは第1話で迫田たちから「ひよっこ」呼ばわりされていました。

さらに1話のひよりは容疑者を信じて裏切られ、捕まってしまう失態を演じます。

私が間違っていた。夏目さんが正しかったと刑事の奥深さを痛感したひより。

今回の第2話は、警察本部が自殺と判断したのに、自分の違和感に正直になり、ついに真相に辿り着きます。

しかし、捜査をしたことで三上が亡くなり・森元はおそらく実刑になり娘と離れ離れに。

「後悔してるのか」と夏目に尋ねられたひより。「思ってたとしてもクチにはしません、刑事ですから」の決め台詞がカッコよかったです。

少しずつ成長していく牧野ひよりも楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク