ドラマ【黄昏流星群】第9話の視聴率とネタバレ!立ち込める暗雲に恋の行方は!?

tasogare_title1

ドラマ【黄昏流星群】第9話の視聴率とネタバレ!

別々の道を歩みだした完治、真璃子、栞。

しかしそれぞれに試練の壁が立ちはだかる。

ドラマ【黄昏流星群】の全話あらすじと最終回ネタバレ!大人の恋の行方を最終回まで追う! 複雑な大人の恋を描くドラマ【黄昏流星群】…
ドラマ【黄昏流星群】の視聴率一覧!熟年男女の人生最後の恋の行方は? 2018年10月から始まるドラマ【黄昏流星群】は、人生の黄…
スポンサーリンク

【黄昏流星群】第9話の視聴率

第9話の視聴率は7.4%!

これまでの最高視聴率でした。

最終回はこれを上回れるでしょうか?気になるところです。

【黄昏流星群】第9話のあらすじ

真璃子の決意

春輝に車で送ってもらった真璃子、キスをされ、それ以上を求められそうになったが拒む。完治のことを好きかと尋ねられると「わからない」と答える真璃子。弱っている者同士がこんな風に抱き合っちゃいけないと言う真璃子を車から降ろして見送る春輝だった。

の姿が完治の前から完全に消えてしまっていた。家を引き払い、食堂の仕事も辞め、行方は分からなくなった。そんな中、若葉銀行への復職を打診される完治。しかし倉庫の仕事にやりがいを感じ始めていた完治は、すぐに答えを出せずにいた。

一方、真璃子も大きな決断をしようとしていた。銀行からの話をする完治に、家を出て行こうと思うと切り出す真璃子。驚く完治に、真璃子の存在を知っていることを打ち明ける。と一緒にいる時の完治が、今まで見たこともないくらい幸せそうな顔をしているのを見て、私も別の生き方を考えてみたくなったと言う真璃子完治には返す言葉がなかった。

一方、はとある漁港で面接を受けていた。身体の不調の原因は亡くなった母親と同じ糖尿病と診断されていた。しかも糖尿病網膜症も発症していた。

銀行時代の同僚・井上と一番星で呑んでいる完治真璃子が出て行ったこと、その原因ののこと、美咲のことまで話す。そして専務から銀行へ戻ってこいと言われたことも。今、若葉銀行に公表できない不正融資があるみたいだが何か知らないかと尋ねる完治井上は知らないと答える。

とりあえず聡美(八木亜希子)の所に身を寄せた真璃子だったが、聡美から須藤武史(岡田浩暉)と結婚するとの告白を受け、自分の存在が邪魔になると気遣い、聡美の家から出ていく。行き場のない真璃子は、街を彷徨い、自分の無力さを痛感する。そんな真璃子は偶然春輝を見かける。母・の介護で疲れ果てた春輝の様子を見かねた真璃子は、春輝の家を訪ねる。

それぞれの道

疲れている春輝を休ませ、散らかった春輝の家のリビングを片付ける真璃子

ひとりになった完治は会社帰りに再び一番星へ。すると、大将がテレビを指して「これ、この間来た人じゃないか」と言う。テレビのニュースでは、マスコミに追われる顔にモザイクがかかった井上らしき人間が映っていた。画面には『不正融資疑惑、融資部長が関与か』の文字が。明らかに井上のことだった。慌てて携帯を取り出す完治

朝、春輝が目覚めるとすでに朝食の用意がしてあり、甲斐甲斐しく真璃子が働いていた。真璃子は、のことは自分が見ているからと春輝に仕事へ行くよう勧める。「罪滅ぼしだって言えば、納得してくれるでしょ」と言う真璃子にうなずき、仕事へ行く春輝

真璃子が家の中を掃除していると、起きてきたが気づき話があると部屋へ呼び寄せる。遺影の写真を選んでいたと言いながら、春輝の幼い頃の写真が入ったアルバムを見せる。大事に育ててきたことを話し、「私のためにあの子がダメになるのは見たくない」と言う。そして、「本当は頼みたくないけれど、いよいよの時が来るまでこの家のこと、お願い出来るかしら?あなたの立場ならそのくらいやってもいいんじゃない?」と真璃子にお願いする。

荻野倉庫で不正融資疑惑のニュースを見ている社員たちが、「こんな銀行やめてよかったですね」などと完治に言っている。完治井上に電話するがつかまらない。

昼休みに屋上で昼食を取りながら話している完治川本(礼二)。川本は最近の完治の行動から銀行からの呼び戻しを感づいていた。まだ戻ると決めていないと言う完治に、「あんたはこんな小さい所で終わる男じゃない。もう一旗揚げな」と背中を押す川本

春輝が帰宅すると、真璃子と冴が談笑している。機嫌のいい。驚いている春輝にホスピスに入る手配をしたことを告げる。動けなくなった自分を春輝にも見せたくないと意志は固い。

それぞれに立ち込める暗雲

決意の顔で荻野倉庫の社員食堂を見つめた完治は、若葉銀行へ戻り、不正融資の内部調査委員会の委員長を任命される。銀行は井上の独断でしたことと見ていた。バリバリと仕事をこなす完治の元へ部下が慌てて飛び込んでくる。非常階段へ向かった完治が見たものは、路上に血を流して倒れている井上の姿だった。絶叫する完治

真璃子は、春輝の家でアイロンがけをしている。帰宅し、しばらくそれを見ている春輝。気づいた真璃子に「ずっとこのままならいい」と言う。自分のしたことを喜んでもらえて少し元気になったと言う真璃子春輝が近づき、キスを交わすふたり。しかしその後ろにはの姿があった。

漁港で慣れない仕事をしているは、網膜症が進行し、視野が狭くなってきていた。

【黄昏流星群】第9話の感想

もはやどうあがいても視聴者のツッコミはおさまらないようです。まあ、それなりに楽しんでいると言えば、楽しんでいるのでしょうね。

見逃した方は

FODで配信中です。
FODプレミアム

記事内画像出典:公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク