Amazon【チェイス】が配信再開!謝罪文と新潮社・清水氏のコメントは?

Amazon【チェイス】が配信再開!謝罪文と新潮社・清水氏のコメントは?

Amazonのオリジナルドラマ【チェイス】が2018年11月13日に配信開始されました。

清水潔氏のノンフィクション本と酷似しているとされた問題がAmazon側の謝罪で、ついに解決に!

今回は【チェイス】の配信再開について。

(※『チェイス』の視聴はAmazonプライム・ビデオAMAZONでできます)

Amazonオリジナルドラマ【チェイス第1章】のキャストとあらすじ! 大谷亮平と本田翼がダブル主演!「逃げ恥」からブレイク中の…
スポンサーリンク

【チェイス】が配信再開!

チエイス

画像出典:http://chase-drama.jp/

Amazonのドラマ【チェイス】は、長らく「7話は現在一時的に視聴できません」となっていました。

理由は盗作疑惑があったためです。

【関連記事】

Amazonオリジナルドラマ【チェイス】にて盗作疑惑! ドラマ【チェイス 第1章】はAmazon初の2章連続のシリーズドラマ。 …
Amazonオリジナルドラマ【チェイス】に新潮社が中止要請! ドラマ【チェイス 第1章】にはパクリ疑惑が浮上していました。 …

ドラマを楽しみにしていた方からもAmazonの対応のまずさに批判の嵐でした。

【チェイス】とは?

【チェイス】は大谷亮平・本田翼がW主演。

Amazonオリジナルとして初となる2章連続のシリーズ作品で、タブーに挑み真実を追い求める本格サスペンスドラマ。

脚本は朝ドラ『まんぷく』の福田靖、総監督には『サクラダリセット』の深川栄洋。

2章目を制作することが始めから決まっていたのですが、このままお蔵入りかと思われていました。

いったい何故、配信停止でなく再開となったのでしょうか。Amazonと訴えていた側(新潮社・清水潔氏)のコメントを見てみましょう。

Amazon【チェイス】の謝罪文と新潮社・清水氏のコメントは?

【チェイス】は第1章が全7話、第2章は全5話。

すべて配信され視聴可能となっています。(2018年11月14日午前1時現在)

Amazon側の謝罪文(全文)

「清水潔氏及び新潮社からの申入れに対するお詫びとお知らせ」

謝罪文
当社が製作したドラマ「チェイス」につきまして、書籍「殺人犯はそこにいる隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」の著作者である清水潔氏及び書籍の発行元である新潮社から、ストーリー展開・情景描写・具体的なセリフ等に至るまで当該書籍と共通する部分が多数見受けられ、清水氏の著作権を侵害しているとの申入れを受けました。
当社はこの申入れを真摯に受け止め、関係者間で協議を重ねた結果、清水氏及び新潮社、そして北関東連続幼女誘拐殺人事件のご遺族様への配慮が至らなかった点につきまして、ここに謝罪いたします。
JokerFilms 株式会社

出典:http://chase-drama.jp/shazai.html

清水潔氏の公式コメント

「北関東連続幼女誘拐殺人事件の本質とは無関係な部分で、このような紛争が起き、そして長引くことは望んでおりません。今回は先方が謝罪をし、参考文献・番組が明示され、事件被害者と遺族へ対する哀悼の意がドラマ末尾に追加されたという事実を受け入れる事とします」

出典:https://www.shinchosha.co.jp/news/article/1422/

新潮社のコメントのポイント

清水潔氏の書籍「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」の出版社・新潮社も公式コメント(https://www.shinchosha.co.jp/news/article/1422/)を出しています。

そのポイントは…

・謝罪文が掲載されたこと。
・ドラマの各配信回の末尾に、参考文献・参考番組の一覧、事件被害者と遺族に対する哀悼の意が追加されたこと。
・「北関東連続幼女誘拐殺人事件」をモチーフに製作されたこと。

以上が訂正・追加されて記載されたために、ドラマの配信再開について認める旨をコメントしています。

正確には「異議を唱えない」と言っているだけです。

新潮社のコメントの末尾には清水潔氏の書籍「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」は原作ではないと明記しています。

原作料も受け取っていないし、今後の映像化についても遺族感情を配慮し、慎重に検討するとしています。


2018年1月17日付の配信中止申し入れから約10ヶ月。

クリエイターに対して、多くの教訓を残しつつも、ついに決着しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク