【まんぷく】第7週のあらすじネタバレと視聴率!安藤サクラが夫を支える週に!

まんぷく第7週

【まんぷく】第7週のあらすじネタバレと視聴率!

安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく』。

第7週タイトルは「私がなんとかします!」」(11/12~11/17放送)

今回は『まんぷく』第7週のネタバレあらすじ、週間平均視聴率、各回の視聴率をまとめていきます。(見逃した方はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで)

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
スポンサーリンク

【まんぷく】第7週のあらすじネタバレ

萬平(長谷川博己)は国の認可を得て「たちばな塩業」を創業。塩の初出荷を迎える。

事務は福子(安藤サクラ)、経理は鈴(松坂慶子)が担当。社員の世話はタカ(岸井ゆきの)も手伝った。

満額3000円の売り上げを期待したが、代理で塩を納入した世良(桐谷健太)が差し出した売り上げ金は半額の1500円。

みんなガッカリだ。原因は塩の低品質。茶色の塩が混じっていたからこの値段だったという。(実は世良が半分ピンハネした。売りに行った際に3000円を受け取るシーンあり。)

社員たちへの初給料もわずかになった。そして給料が出た後の週末に事件が起こる。

福子と萬平が警察へ

真夜中、警察に呼び出される福子と萬平。「たちばな塩業」社員の一人・岡(中尾明慶)が繁華街でのケンカで捕まったのだ。

神部(瀬戸康史)は岡を責めたが、福子と萬平は責めなかった。

みんなの不満がたまっていることを察した福子は慰労会を思いついた。

萬平は、塩の品質をあげようと、作業をより丁寧にするよう指示。

経営が苦しくなる中、世良から闇市で高く売る誘いがきた。

しかし萬平は断り、専売局が認める品質の塩を作る決意をする。

萬平の塩作りと福子の支え

萬平は丁寧な仕事を指示するが、生産量は落ちる。

福子はハナにまた借金を頼むが、ハナの夫に職人と社長の違いを指摘されてしまう。

それでも福子は、萬平が納得できる仕事ができるように、お金の工面は「私が何とかしますから」と萬平に伝えた。

二度目の出荷は、専売局で最上級の品質と認められ、世良が4千円を持ち帰った。

しかし社員たちは世良を闇市で見かけた者がいて疑い始めた。

そんな中、萬平は世良を信じていたが…。

福子、忠彦を救う

タカ(岸井ゆきの)が手伝いに来られなくなった。

父の忠彦(要潤)が倒れたにもかかわらず、絵を描き続けているからだ。

福子は真一(大谷亮平)を連れて「家族には心配する権利がある」と告げる。

妻・克子(松下奈緒)と娘・タカの涙もあり、その夜、忠彦は食事をとる。

「いい夫で、いい父親で、いい絵描きになる」と忠彦は宣言した。

福子が世良に話しをつけに行く

鈴が問い合わせたところ、世良が専売局に納めていた塩は、一部だったと判明。

そんな中、従業員が見た福子の浮気現場(実は真一と歩いていた)で動揺する萬平。

福子や萬平は、世良(妻のことも含む?)に裏切られても嫌いになれない

福子は闇市で世良が塩を売っていた相手を突き止める。6400円で買ったという。

・かます8個で専売局にて1600円。
・残り12個を闇業者にて6400円。
・1600+6400=8000円を世良が受け取った

しかし、世良は20個分専売局に売った額:4000円を萬平たちに渡した。

世良の4000円の儲けだ。


世良が大阪商工会の定例会に出席すると知った福子は、会場へ向かう。

三田村会長(橋爪功)の控室で世良を見つけつつ、会長に萬平の想いを訴えた。

品質を譲らないこと。闇業者に売らないこと。正しい方法で世の中の役に役立つ仕事をすること、を伝えた。

すると、三田村が3万円出資すると言い出す。

世良は自分も5500円を投資するという。しかし福子は1500円分しか受け取らなかった。(は1度目の出荷:専売局で3000円売れたのを半額ごまかした分)

そんな中、鈴の説得で福子のことを信じた萬平は、妻の帰りを待った。

戻った福子は、出資金とともに妊娠も発覚したと伝える。萬平や鈴と喜んだ…。

【まんぷく】第7週の視聴率

【まんぷく】第7週の平均視聴率は、21・0%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

37話の視聴率は、21・4%

38話の視聴率は、21・6%

39話の視聴率は、20・9%

40話の視聴率は、21・1%

41話の視聴率は、20・5%

42話の視聴率は、20・3%

【まんぷく】第7週のまとめ

「私がなんとかします!」

第7週のタイトルは「私がなんとかします!」

萬平(長谷川博己)の職人気質は相変わらずで、ずる賢い世良(桐谷健太)と対比されるように描かれます。

そんな中、週タイトルの宣言のように懸命に夫を支える福子(安藤サクラ)の言動が第7週の見どころになりそう。

安藤サクラ・長谷川博己の演技に7週目も注目!

※第8週のあらすじネタバレはコチラ

【まんぷく】第8週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まん…

【まんぷく】の動画を観るには?

安藤サクラ主演の『まんぷく』はNHKオンデマンド(972円/税込)の「見逃し(放送後、約14日間)」または「特選」で配信中!

見逃した、もう一度見たい方には、どうせなら、大手配信サイトでNHKドラマを用意しているU-NEXTがオススメです。初回付与ポイント600円分もあります。見逃した回も108ポイントから視聴可能です。

2つのおすすめPOINT

①初回付与ポイント600円分もあり、見逃した回も108ポイントから視聴可能。つまり付与ポイントで5回は視聴できます。

②初回付与ポイントを使うと300円台の自己負担でNHKオンデマンドに登録可能(月額972円ー600円分ポイント=372円)

U-NEXT


※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

※視聴率の赤色は20%以上、青色は20%未満に色付けしました。

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク