【まんぷく】13話のあらすじと視聴率!アンジャッシュ風な会話に反響!

まんぷく表紙

朝ドラ【まんぷく】13話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第3週「そんなん絶対ウソ!」第13話が10月15日月曜日に放送されました。

今回は【まんぷく】13話の視聴率・見どころ・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】13話の視聴率

【まんぷく】13話の視聴率は、21.8%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】13話のあらすじネタバレ

福子(安藤サクラ)の目の前で、萬平(長谷川博己)が憲兵隊に連れ去られた。

共同経営者の加地谷(片岡愛之助)によると、軍の統制品ジェラルミンを金目当てで横流ししたとのこと。

鈴(松坂慶子)は、福子の言動がおかしいと克子(松下奈緒)に相談した。姉の死のショックだと思っている。

福子は、親友の敏子(松井玲奈)ハナ(呉城久美)に相談する。事の経緯を話し涙する福子だが、二人もどうにもできない。

留置場にて。萬平は無実だというが、同じ逮捕者の稲村大悟(六平直政)からそういう奴が一番悪いと笑われる…

【まんぷく】13話の感想

アンジャッシュ風な会話に反響!

13話は萬平が逮捕されシリアスな展開に!

と思いきや…のすれ違いコント風のシーンが2つも!(笑)

福子と鈴のズレた会話、福子と恵のお互いに自分の話しをしたい並行線。

わざと入れてきたコミカルな場面でした。

【まんぷく】13話のまとめ

「人が見る世界の怖さ」「歯医者のシーンが拷問の比喩」など考えながら、見ている方が多い本作。

ナレーションが必要最低限なので余白があります。

だから視聴者の想像をかきたてるのかもしれません。

号泣し、何があっても萬平を信じる福子。

親友たちも助けたいけれど何もできない。

心が痛む13話となりました。


【関連記事】

2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
【まんぷく】第3週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まん…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク