ドラマ【あまんじゃく】ネタバレと視聴率!唐沢寿明の必殺仕置人が面白すぎて続編切望の声!

あまんじゃく

唐沢寿明主演ドラマ【あまんじゃく】は、シリアスな医療サスペンスと思いきや、必殺仕置人でショッカーも登場!?

とにかく面白すぎると話題に!

今回は、ドラマ【あまんじゃく】のキャスト、殺人依頼とあまんじゃくの殺人(仕置)手法、ラスボス対決のネタバレ、視聴率、感想について!

【スペシャルドラマ2018】秋(9月〜12月)のSPドラマ一覧(動画・キャスト・放送日)! NHK・民放・BSまで主要キャスト…
スポンサーリンク

ドラマ【あまんじゃく】の視聴率

【あまんじゃく】の視聴率は9.8%でした。

9/24(月)~9/30(日)週のドラマ視聴率では、NHK朝ドラ「半分、青い。」の最終回、 テレ朝「ドクターXスペシャル・復刻版」に次ぐ3位!

ドラマ【あまんじゃく】の主演キャスト

唐沢寿明(役:折壁嵩男)

あまんじゃく唐沢寿明

折壁嵩男(おりかべたかお)…元外科医の殺し屋。医療の知識と技術から証拠を残さず、法で裁けない悪人を成敗する。雨が好きな変わり者なことから元カノ・梶睦子(木村多江)から「あまんじゃく」と呼ばれている。

ドラマ【あまんじゃく】のメインキャスト

橋爪功(役:横倉義實)

あまんじゃくキャスト橋爪功

横倉義實…正体不明の弁護士。刑事事件は儲からないからやらない主義。折壁(唐沢寿明)に殺しの仕事を仲介する謎のエージェント。依頼が入ると折壁を呼び出す。実は過去に医療ミスとの関わりが…。

木村多江(役:梶睦子)

あまんじゃくキャスト木村多江

梶睦子…折壁嵩男(唐沢寿明)の元恋人で内科医。監察医の浦野(岡田浩暉)が義理の息子同様、入浴中に心臓発作で亡くなったと聞くと折壁を心配するそぶりを見せたり、殺人を依頼したり行動が謎めいている。敵か味方か?

伊藤蘭(役:花井環)

あまんじゃくキャスト伊藤蘭

花井環…児童養護施設の責任者。恵まれない子供たちの世話をして聖母マリアのように思われているが…。

ドラマ【あまんじゃく】あらすじネタバレ

あまんじゃく/折壁は依頼により、次々に悪いやつらを闇にほうむります!

依頼その1/女子中学生・浦野美鈴が義父に弟の仇打ち!

あまんじゃくキャスト鈴木杏樹

美鈴(桜田ひより)は、義父で法医学者で監察医の浦野玲哉(岡田浩暉)が弟・隼人を溺死に見せかけて殺した。半殺しにして弟を殺した理由を聞いてほしいという。

「殺人の依頼しか受けない。半殺しはダメだ」という折壁だが、美鈴の必死のお願いとすでに費用をもらっているという横倉の話から浦野と家族の調査に乗り出す。

隼人の墓参りをする美鈴のもとに初老の男(温水洋一)がやってきて「例の話は午後にしてくれ」という。それを見ていた折壁は美鈴にやはりやめたほうがいいというが、美鈴の真剣さに心を決める。

ゲスすぎる義父はポリ袋責め×溺死で成敗!

浦野は仕事で解剖中でも女のことばかり考えるかなりのゲス。美容師の妻と結婚したのも体目当てだった。

あまんじゃく/折壁が浦野をポリ袋責めで自白を強要すると、衝撃の理由を口走る。

  • 子供を作らせなかったから(妻が隼人にかまってあまりセックスできなかったから)
  • ある種のサルのメスは子供を殺されると発情する。
  • いつもベッドに潜り込んで邪魔をするあのクソガキを殺せば、人間の女も発情するはず。

美鈴と隼人の父親(温水洋一)が倒れている浦野の首を締めようとするができない。

あまんじゃく/折壁は、浦野に鼻から肺につながるカテーテルを差し込み、自宅の風呂水を肺に注入して殺害する。

依頼その2/接待ゴルフのために妊婦を殺した産婦人科医を薬殺

あまんじゃくキャスト長谷川朝晴

依頼人はワールドレディースクリニック院長の近田好雄(長谷川朝晴)に妻を殺されたナルサワケンキチという男。近田を不要な薬を投与した疑いで医療裁判にかけたが、敗訴した。

横倉(橋爪功)の調査によると近田が親からクリニックを譲り受けたころ、不自然に陣痛促進剤を投与された患者11人が死亡。すべてのケースで金曜日に陣痛促進剤が投与されていた。

近田が金曜に陣痛促進剤を投与した理由は?

呆れることに、週末の接待ゴルフのためだった! 出産時にトラブルがあったときに大病院に連れていかなかった理由は、金ヅルを逃したくなかったから。

依頼その3/不要で危険な治験薬を投与する内科医・加茂を脳出血に

あまんじゃくキャスト羽場裕一

依頼人は母親が無断で治験薬を飲まされ殺された相馬鞠子(渡辺舞)。

「担当医が勝手に処方した治験薬のせいで亡くなった」という匿名のメールから判明。加信セントラルクリニックの加茂信介を問い詰めるととぼけたが黒だと確信する。

加茂信介(羽場裕一)が製薬会社からキックバックをもらうために、不要で危険な糖尿病の治験薬を患者に投与していたのだった。

加茂が治験薬をやたらに投与した理由は ?

独立開業する資金を調達するため。

近田と加茂はワンツーフィニッシュ!

近田はシアン化カリウムを使って薬殺。その罪を加茂信介になすりつけた。

訴訟の打ち合わせで来たと偽り加茂を訪問したあまんじゃく/折壁。

鼻から細い針金を蝶形骨洞から脳のほうに通し、脳出血させる。

ドラマ【あまんじゃく】折壁と花井環(伊藤蘭)が接近

第一の依頼者・美鈴の費用を肩代わりしたのが誰かを木になっていた折壁は、以前美鈴を尾行。そのときに養護施設にじのわ園の代表・花井環(伊藤蘭 )と出会う。

母性あふれる環にあたたかい気持ちを持つようになる折壁。

環と再会すると、つい元カノ・睦子のことを話してしまう。

ドラマ【あまんじゃく】折壁と睦子の関係は?

折壁と睦子は結婚を約束した仲だったが、折壁がある日突然別れを告げた。

数年ぶりに再会した睦子は、ある知らせから折壁のことが気になって加茂のもとを訪ねた睦子(木村多江)は、折壁の加茂殺しを確認するが警察には届けず、取引と称して別の殺人を依頼する。

殺してほしい相手は衆議院議員の野添智弘(窪塚俊介)。

女癖が悪く、以前睦子をかかりつけ医として指名し無理やり襲ったという。

しかし折壁が調査すると野添はそれほどの悪人でもない。殺人の依頼は断ったが、野添は心臓発作で死んだという。しかも手術歴がないところに手術痕があり、臓器を抜かれたらしい。

ドラマ【あまんじゃく】ラスボス・タイガーアイは誰だ?

世界的な臓器売買の組織があり、そのボスはタイガーアイと呼ばれているという。もう関わらないほうがいいという横倉。

タイガーアイは睦子(木村多江)?

タイガーアイとは左肩にある三角形のあざからついた名前と聞いて睦子を思い出す折壁。

睦子の病院を訪ねて野添議員の死について問いただすと、「会いたかった」と抱きつく睦子の手にはメスが! すぐに見抜いてかわす折壁に拳銃を抜く睦子。

子供を人質にとられていたため、折壁を銃殺しようとする。

睦子は臓器売買について「にじのわ園」に何かあると調べ始めたところ息子を誘拐されたのだった。

そこに来たのはタイガーアイの手先となった夫(神尾佑)。水酸化カリウム溶液を飲ませて子供の居場所を突き止めようとするが、吐かずに死亡する。

タイガーアイと対戦するという睦子に、あまんじゃく/折壁は「俺に依頼しろ」という。

ラスボスは聖母のはずだった環(伊藤蘭)

タイガーアイの正体は花井環(伊藤蘭)。環は睦子のあざを見たことがあり、それを利用した。

子供達の身体検査も臓器売買のためだった。

にじのわ園で環と対峙する折壁と睦子。環は衝撃の告白をする。

  • 子供というのは確実に儲かる利幅のいい商品。
  • 器量のいい子は幼児売春用に高く売れる。
  • 容姿が悪くても健康なら臓器売買に回せる。
  • 根性のある男の子は組織の兵士にする。
  • クジラと同じで捨てるところがない。

手術服を着た男たちが襲いかかってくる。「臓器を傷つけないで殺せ」という環。

あまんじゃく/折壁と睦子は次々になぎ倒していく。睦子が人質にとられるが横倉がスタンガンで救出。

環が拳銃をぶっ放しながら、折壁らを襲う。

貧乏人は人間じゃない。貧民窟から這い上がってきたという環。二丁拳銃を構える。

環は、折壁の以前の上司・御木本正(田村亮)との一件を知っていた。折壁は横倉に勧められ御木本が医療ミスを隠蔽するために殺した後輩の仇をとったのだった。

やっと環をとらえたところ、睦子の夫が折壁を撃つ。環は警察に逮捕されるが、えりもとのボタンを少し開けたいといってリモコンを取り出すと施設を爆破。

その隙に逃げ出し、偽のパスポートで海外逃亡しようとしていたところ、あまんじゃくが成敗する。

ドラマ【あまんじゃく】の感想!

現代版必殺仕置人!レントゲン写真も笑える

視聴者は続編を期待!

臓器売買、人身売買などかなり重いテーマなのに、悪者がどんどん成敗されて必殺仕置人を見たあとのような爽快感。

勧善懲悪ドラマって最近少ないからかも?

わらわら出てくる外科医軍団がまるでショッカー!

伊藤蘭の二丁拳銃&爆弾がすごい!

伊藤蘭がラスボスだろうとは思っていましたが、まさかの二丁拳銃!そして爆弾。

すごい迫力でしたね。

ドラマ【あまんじゃく】のまとめ

まさに現代版「必殺仕置人」という感じで、久しぶりに痛快なドラマでした。

唐沢寿明さんのいちいち説明してくれる理知的な?仕置人ぶりもかっこいいし、木村多江さんがあんなにアクションができるなんて!

伊藤蘭さんのラスボスという新しい使い方にも感動です。

最後のどんでん返しが何度もあり、目が話せない展開で楽しめました。

新しいタイプの勧善懲悪エンターテインメントといった仕上がりに大満足。

おもしろい! と思ったら、監督は「99.9」の木村ひさしさんでなるほど!

ぜひ続編をつくってほしいと思います。連ドラが無理なら季節ごとのSPドラマでも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク