ドラマ【孤高のメス】キャストとあらすじ!滝沢秀明芸能界引退で中止?最後の出演作になる?

孤高のメス滝沢秀明

2018年9月13日(木)午前0時、突然ネットをかけめぐった衝撃のニュース!

タッキー&翼の解散と滝沢秀明芸能界引退、今井翼の退所が決定とのこと。

タッキーが年内で芸能界を引退となると、2019年に放送予定の主演ドラマはどうなるのでしょうか?

今回は、俳優・滝沢秀明最後のドラマになりそうな【孤高のメス】のキャスト、原作、あらすじ、放送予定、滝沢秀明芸能界引退による影響について調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ【孤高のメス】のキャスト

滝沢秀明(役:当麻鉄彦)

登場人物

当麻鉄彦…天才外科医。医療先進国のアメリカで研さんを積み、日本に帰国。地方でも都心の大学病院と同等レベルの治療が受けられるべきだという信念のもとに、さまざまな難手術を成功させる。

キャスト

滝沢秀明…たきざわ・ひであき。1982年3月29日生まれ。東京都出身。ジャニーズJr.時代から頭角を表し、『木曜の怪談』『魔女の条件』『ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ』
『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』』、大河ドラマ『義経』など多くのドラマに出演。

2018年9月13日午前0時に今井翼とコンビを組んでいた「タッキー&翼」が9月10日に解散していたこと、滝沢秀明は年内で芸能界から引退し、ジャニー喜多川の後継者として、タレントの育成や舞台やコンサートのプロデュースを手がけるようになると発表された。

ドラマ【孤高のメス】の原作は ?

原作は、現役の医師で作家の大鐘稔彦による「孤高のメス」シリーズ。

シリーズ累計160万部を突破した大ベストセラー。

2010年には堤真一主演で映画化され、数々の映画賞を受賞しました。

ドラマ【孤高のメス】のあらすじ

1980年代後半、外科医・当麻鉄彦(滝沢秀明)が、最先端医療国アメリカから帰国して地方の民間病院に赴任する。

当麻の信念とは…、

「地方でも大学病院と同じレベルの治療が受けられるべき」ということ。

地方の田舎町でもあらゆる難手術に挑戦し、人々を救っていくが、日本初の臓器移植手術を前に、権力絶対主義と古い慣習に縛られた医療体制が当麻の行く手を阻む!

ドラマ【孤高のメス】の放送予定

2018年7月の制作発表では、ドラマ【孤高のメス】の放送は、WOWOWの連続ドラマW枠の放送。

放送日程は2019年となっており、何月に放送するのか詳しいことは発表されていません。

ドラマ【孤高のメス】はクランクインしていた!

9月8日にタッキーFCから(?)お知らせがあったようで、すでにクランクイン済みでした。

タッキーは年内は芸能活動を続けるし、すでにクランクイン済みなので、年内にクランクアップして予定通り放送されると思います。

WOWOWの公式サイトでもと2018年9月13日午前1時現在、とくに中止になった等の発表はありません。

ドラマ【孤高のメス】は予定通り放送!

【孤高のメス】は予定通り放送されると「とくダネ」で報じられていました!

俳優・滝沢秀明最後の出演ドラマになるかもしれない【孤高のメス】!

絶対見逃せませんね!

具体的な放送日時や追加キャストなど最新情報がわかり次第更新します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク