【渡る世間は鬼ばかり2018】キャストとあらすじ!人気ドラマが敬老の日に放送

渡る世間は鬼ばかり2018

【渡る世間は鬼ばかり2018】キャストとあらすじ!

あの「渡鬼」の3時間スペシャルが敬老の日に放送!

橋田壽賀子脚本は独特なテンポや会話ですが、ぜひ多くの人に楽しんでほしいドラマです。

今回は初心者のために分かりやすく、2018年秋のスペシャルドラマ【渡る世間は鬼ばかり2018】のキャストとあらすじについてご紹介します!

【スペシャルドラマ2018】秋(9月〜12月)のSPドラマ一覧(動画・キャスト・放送日)! NHK・民放・BSまで主要キャスト…
スポンサーリンク

『渡る世間は鬼ばかり2018』の放送日

『渡る世間は鬼ばかり2018』は敬老の日に放送!放送時間・放送局は?

タイトル:『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル 2018』

放送日:2018年9月17日(月・祝)

放送時間:午後8時~午後11時07分

放送局:TBS系列

『渡る世間は鬼ばかり』とは?

『渡る世間は鬼ばかり』…長いので愛称「渡鬼」または「渡る世間」と呼ばれ親しまれる本作は、1990年から放送開始。

2011年に1年間の連続ドラマが終了したあと、単発番組で放送が続き、今年で28年目。

昨年放送された『渡る世間は鬼ばかり3時間スペシャル2017』は、視聴率12.6%と高視聴率を記録。衰えない人気を証明しました。

脚本は『おしん』などの橋田壽賀子。ドラマ史に残る大物脚本家です。

「渡鬼」は嫁姑などの家族ドラマ。ただし10代・20代の視聴者には長い台詞などに、とっつきにくいかも。

ただ、ハリセンボンの近藤春菜さんのギャグでおなじみの「幸楽」は知ってる方も多いのでは?その元ネタこそが「渡鬼」!

本作を見れば「角野卓三じゃねーよ!」のギャグを理解する手助けにもなるかも?(笑)

『渡る世間は鬼ばかり2018』のあらすじ

渡る世間は鬼ばかり2018の1

勇(角野卓造)が階段を踏み外し入院してしまう。

五月(泉ピン子)は自分が店を切り盛りしようと張り切る。

しかし、愛(吉村涼)と誠(村田雄浩)たちのススメで、夫・勇の介護で五月も店を休むことに。

五月と勇はこれまで仕事に忙しくゆっくり話すこともなかったが、会話が生まれていく。

一方、勇がリハビリをする間、眞(しん)(えなりかずき)の家に間借りをしようと五月は期待。

しかし眞の妻・貴子(清水由紀)は義父母との同居を拒否。息子の香を連れて家を出て行くと言い出す。

その上、貴子は、眞が「幸楽」を継ぐつもりがないのなら、今のうちに遺産相続の権利を放棄して、愛に義父母の世話を頼んでほしいと懇願。

困惑した眞は、五月に内緒で勇の病室を訪れる。

眞の思いを知った勇は、退院後、自宅にも、眞・貴子夫婦の家にも行かず、ウィークリーマンションで暮らすと言い出す…。

そんな中、五人姉妹の弥生(長山藍子)・文子(中田喜子)・葉子(野村真美)・長子(藤田朋子)たちにも問題が起きて…。

【渡る世間は鬼ばかり2018】のネタバレと視聴率! 渡鬼の愛称で親しまれる『渡る世間は鬼ばかり』2018年版の3時間スペシャル…

『渡る世間は鬼ばかり2018』主要キャスト(5人姉妹)

泉ピン子(役:小島五月/60)

渡る世間泉ピン子

登場人物:小島五月…岡倉家の次女。5人姉妹の中で一番、嫁姑問題で苦労した。

姑のキミ(赤木春恵)※が海外でリハビリ生活を送るようになってから、夫・勇(角野卓造)と、夫婦中心になって「中華 幸楽」を支えた。

姑のキミや小姑・久子(沢田雅美)たちが日本に戻ってから、意地悪やイビリに耐えながら五月は働き続けてきた。

キミは2017年のSPドラマで、老人ホームに戻った事を久子から話されている。

子供は、長女・愛(吉村涼)と、長男・眞(えなりかずき)。

二人の子どもたちは結婚したが悩みがつきない。

※キミ役の赤木春恵は2018年3月14日で、94歳となった。テレビ『爆報! THE フライデー』(2017年6月9日放送)によると、2015年、91才の時に大腿骨頸部骨折し、手術をせず、女優引退を選択。しかし神経疾患のパーキンソン病を患いながらも、口述筆記で自伝エッセイを執筆。2017年3月に「あせらず、たゆまず、ゆっくりと。93歳の女優が見つけた人生の幸せ」が刊行されている。

キャスト:泉ピン子(いずみ ピンこ)…1947年9月11日生まれ、本作ドラマ放送時71才。

主な出演作に『おしん』『橋田壽賀子ドラマ おんなは一生懸命』『おんなは度胸』『マッサン』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜第4期』など。

バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(テレビ)ではぴったん子さん(派手な化粧のバスガイド)のキャラで不定期に出演。2018年8月17日放送回では、木村拓哉が「コストコ 川崎倉庫店」でショッピングする際にからんだ。

長山藍子(役:野田弥生)

渡る世間長山

登場人物:野田弥生…岡倉家の長女。1955年3月27日生まれで、63才。5人姉妹の中で一番控えめだが、芯は誰よりも強い。看護師。

夫は、エリートサラリーマンの野田良(前田吟)。弥生が勤務する病院の入院患者だった。

子供は、あかり(山辺有紀)と武志(岩渕健)。

高齢者に憩(いこ)いの場を提供するボランティア活動に励む。

そんな妻に夫・良の反応は・・・。

キャスト:長山藍子(ながやま あいこ)…1941年6月21日生まれ、本作ドラマ放送時77才。

主な出演作に『女と味噌汁』シリーズ、『男はつらいよ』『肝っ玉かあさん』『ありがとう』『おんな太閤記』『春日局』など。

2015年6月21日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)にて、「会いたかったあの人とご対面SP」でタレント・坂上忍が、過酷な子役時代を救ってくれた昭和の大女優として長山藍子を紹介。

ドラマ「たんぽぽ」(日本テレビ)では血の繋がらない親子を演じていて、当時ラーメンと餃子を、坂上に分けてくれたのだという。「渡鬼」での長女役も彷彿とさせる温かなエピソードだ。

中田喜子(役:高橋文子)

渡る世間中田

登場人物:高橋文子(たかはし ふみこ)…岡倉家の三女。:1961年7月18日生まれで、57才。5人姉妹の中で一番の高学歴。

・旅行代理店「FTトラベル」代表取締役社長。元夫・亨(三田村邦彦)は、かつての会社の同僚で、3度の結婚・離婚を繰り返している。

・1度目の離婚:長男・望(冨田真之介)の誕生後、姑・年子との関係をめぐって離婚。その後、宗方直之(井上順)の力添えで復縁。

・息子・望がハワイへ行き、寂しさから、文子はアルコール依存症になる。親友・金田利子(山下容莉枝)に救われる(第8シリーズ)

・2度目の離婚。ハワイに行った際にメイドのナンシー(藤谷美紀)の完璧な家事を目の当たりにし、仕事だけを生き甲斐に生きることに。【2度目の離婚】(第9シリーズ)

・2013年のSPドラマで、文子自身が心筋梗塞で倒れる。その際懸命に見守ってくれた元夫で仕事上のパートナー亨に対して、「やはりこの人と一緒にいたい」と思った文子からプロポーズし、復縁・再々婚。

・2016年のSPドラマで、亨と仕事に対する考え方の違いがあることから、三度目の離婚をする。

2018年のスペシャルドラマでは…、文子が経営する旅行代理店が順調。しかし離婚したとはいえ亨(三田村邦彦)との縁が切れず…。

キャスト:中田喜子(なかだ よしこ)…1953年11月22日生まれ、ドラマ放送時64才。

東京都出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。主な出演作にテレビドラマ『岸辺のアルバム』『春よ、来い』『三匹のおっさん』『ゆとりですがなにか』など。

橋田壽賀子脚本のNHK朝ドラ『春よ、来い』では安田成美の降板のあとを引き継ぎ主演を務めた。

野村真美(役:大原葉子/49)

渡る世間野村真実

登場人物:大原葉子…岡倉家の四女で、恋愛経験の多さは5人姉妹の中で一番。

婚約・離婚・結婚の経歴は…

①同じ設計事務所の同僚・竹原洋次と結婚・離婚

②山口商事の山口太郎(船越英一郎)と2度の婚約破棄

③タキ(野村昭子)の長男・久光と婚約破棄

④宗方直之(井上順)と結婚・離婚。

⑤現在の夫は、11歳年下の大原透(徳重聡)。

流産を経験するも、透との間に出来た双子を出産。子育てののち、一級建築士の資格を活かして仕事を再開しバリバリ活躍中。

しかし2018年のスペシャルドラマでは、夫・透(徳重聡)の仕事に暗雲が立ち込めて!?

キャスト:野村真美(のむら まみ)…1964年10月19日生まれ、本作ドラマ放送時53才。

神奈川県出身。東宝芸能所属。1985年、『ママたちが戦争を始めた!』(日本テレビ)でデビュー。1988年、朝の連続ドラマシリーズ『花らんまん』で初主演。

映画『大奥十八景』『吉原炎上』の体当りの演技は話題となった。そのほか映画『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 Episode1』『子宮の記憶 ここにあなたがいる』などに出演。

藤田朋子(役:本間長子/46)

渡る世間藤田朋子

登場人物:本間長子…岡倉家の五女で、5人姉妹の中で一番波瀾万丈な人生を送る。

家族に夫・英作(植草克秀)、長女・日向子(大谷玲凪)がいる。

1度目の結婚は子持ちの遠山昌之。一流銀行に就職後、学生時代に知り合った恋人と結婚寸前までに至るが破談。交通事故に遭い、自身をはねたのが遠山昌之。

その後、死亡した遠山の主治医だった、現在の夫・英作と再婚。

再婚後は翻訳家をしながら、夫の母親・常子(京唄子)との嫁姑問題に長く悩み続けていた。

その後、往診専門の診療所を開設した英作と再び暮らす。

今回、夫の診療所に、英作(植草克秀)に弟子入り志願する大学病院の医師・八木晴彦(関口まなと)※が押しかける。

キャスト:藤田朋子(ふじた ともこ)…1965年8月3日生まれ、本作ドラマ放送時53才。

東京都出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。1988年、NHK連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』でテレビドラマデビュー。

ほかに『HOTEL』『愛しあってるかい!』『いつか陽のあたる場所で』『君だけにメリークリスマス』、火曜サスペンス劇場「臨床心理士」シリーズ、土曜ワイド劇場「ダイエット三姉妹」シリーズなど多数出演。

※八木晴彦は新登場の人物。以下にご紹介します。

ゲスト:関口まなと(役:八木晴彦)

渡る世間2018関口

登場人物:八木晴彦…父親を在宅介護し看取った経験から、在宅医療の重要性に目覚めた。

英作が不在の時に本間クリニックを訪ねて、出迎えた五月(泉ピン子)、長子(藤田朋子)に命に向き合う若い医師の決意を語る…。

キャスト:関口まなとは、女優・竹下景子の長男。本作でテレビドラマデビュー。

1986年3月20日生まれの32歳。イギリスのロンドン大学心理学科卒業後、イギリスの俳優養成学校で修業を積んだ。2010年から舞台、映画では活躍中。

『渡る世間は鬼ばかり2018』キャスト一覧・相関図

岡倉家のキャストと相関図

渡る世間は鬼ばかり2018相関図1

・岡倉 大吉(享年84)(演:故・宇津井健 / 第1-第7シリーズまで故・藤岡琢也)…おかくらの主人

・岡倉 節子(享年65)(演:故・山岡久乃)…第1-第3シリーズの主人公。

・森山 珠子(92): 故・森光子(特別出演)…ハワイ在住・大吉の姉

・青山 タキ(85)(演:野村昭子/91)…節子の親友。「おかくら」の女将・日向子を支える。

・森山 壮太(演:長谷川純)…2012年SPでまひると結婚した。

・森山 まひる(演:西原亜希)…壮太の妻

長女・弥生の関係者キャストと相関図

渡る世間は鬼ばかり2018相関図2

・野田 弥生(演:長山 藍子)…岡倉家の長女

・野田 良(演:前田 吟)…弥生の夫

・野田 勇気(演:渡邉 奏人)…弥生の孫(=長女の娘)

・野田 武志(演:岩渕 健)…弥生の息子

・横川 佐枝(演:馬渕英里可)…武志の元妻

・横川 良武(演:吉田 理恩)…弥生の孫(=長男の息子)

・竹下 美雨(演:京野ことみ)…シングルマザーで、生活苦から自殺未遂を図ったが、弥生と良に説得された。現在は良のもとで庭師の手伝いをする。

・竹下 春菜(演:小林 星蘭)…美雨の娘

次女・五月の関係者キャストと相関図

渡る世間は鬼ばかり2018相関図3

五月(泉ピン子)の家族関係者キャスト

・小島 五月(演:泉 ピン子)…ドラマ「渡鬼」の主人公

・小島 勇(演:角野 卓造)…五月の夫。おやじバンドを結成中。


・小島 眞(演:えなりかずき)…五月の息子。愛の弟。

・小島 貴子(演:清水 由紀)…眞の妻。弟・輝の家庭教師だった眞(えなりかずき)と恋をして結婚。元は社長令嬢。2017年に息子・香を出産。姑の五月とは上手くいっていない。「渡鬼」名物・嫁姑問題の新たな中心人物。

・大井 道隆(演:武岡 淳一)…大企業「大井精機」の元社長。貴子の父。60代だが脳梗塞で不自由な身体のため、2015年のSPドラマにて施設へ入所。


・田口 愛(演:吉村 涼)…五月の娘。眞の姉。

・田口 誠(演:村田 雄浩)…愛の夫。「幸楽」の3代目主人。おやじバンドのメンバー。

小島家(五月の姑・勇の母)周辺のキャスト

・小島 キミ(演:赤木 春恵)…勇の母。亡き幸吉(故・佐藤英夫)の夫。「幸楽」の創業者。店名は「幸吉」の「幸」から。現在は施設へ入所。

・山下 久子(演:沢田 雅美)…キミの娘。勇の妹。五月の義理の妹・小姑。

・山下 健治(演:岸田 敏志)…久子の夫。

・野々下 邦子(演:東 てる美)…キミの次女。勇の2番目の妹。長太(大和田獏)の妻。

・野々下 長太(ちょうた)(演:大和田 獏)…みのり(熊谷真実)と離婚後、邦子と再婚。

・野々下 隆(演:森宮 隆)…邦子と長太の息子

・野々下ミカ(演:小此木麻里)…邦子と長太の長女。隆の妹。

・野々下加津(宇野なおみ)…長太の実子(みのりとの娘)。邦子は義母。隆とミカの異母妹。 / 波乱の経歴:両親の離婚で母に引き取られ⇒生活苦から、父・長太の元へ。後妻・邦子に拒否され⇒母方の叔父・勇と五月のいる「幸楽」へ⇒その後、父と同居。

菊村家のキャスト

五月(泉ピン子)からはだいぶ遠くなる菊村家も、公式な家系図に掲載されています。

五月の夫・勇(角野卓造)の2番目の妹・邦子(東 てる美)のダンナ・長太(大和田獏)の元奥さん・みのりの実家が菊村家。(ややこしい汗)

しかし勇にとっては加津(宇野なおみ)は妹の子供=姪っ子です。

・菊村みのり(演:熊谷 真実)…長太(大和田 獏)と離婚後、康史(錦織一清)と結婚。

・菊村康史(演: 錦織 一清)…みのりの夫。東京の老舗和菓子店「菊屋」の若旦那。

・菊村サワ(演:渡辺美佐子)…康史の母。「菊屋」の女将。みのり(熊谷真実)を和菓子職人への道に誘った命の恩人。息子との結婚も勧めた。

長谷部家のキャスト

・長谷部マキ(享年81)(演:故・淡島千景)…力矢とまひるの祖母。まひると眞の恋を疑う。2012年SPドラマでは余命わずかの中、孫の力矢夫婦とまひる夫婦の合同結婚式に参列。

・長谷部里子(演:故・坂口良子))…力矢とまひるの母。有馬温泉の旅館の女将。

・長谷部力矢(演:丹羽貞仁)…里子の息子。まひるの兄。公認会計士。眞(えなりかずき)の会社の先輩。

・長谷部まひる(演:西原亜希) …里子の娘。力矢の妹。

中華幸楽のキャスト

・田島 周平(演:岡本 信人))…幸楽の従業員。働き者。聖子とは、借金取りから助けたことがきっかけで結婚。

・田島 聖子(演:中島 唱子)…幸楽の従業員。周平の妻。問題をたびたび起こしている。

・松本 達夫(演:榎本たつお))…幸楽の従業員。愛称“たっちゃん”。出前担当。

「おやじバンド」のメンバー

小島 勇(演:角野 卓造)と田口 誠(演:村田 雄浩)の他のメンバーは

・金田 典介(演:佐藤 B作)…利子(山下容莉枝)の夫。恵理の父。ベースギターとボーカルを担当。

・中本 源太(演:山本コウタロー)…布団屋店主。ギターと作曲を担当。

・故・川上 哲也(演:井之上隆志)…電機屋店主。

・川上 華江(演:天童よしみ)…哲也の妻。ボーカル。

三女・文子の関係者キャストと相関図

渡る世間は鬼ばかり2018相関図3

・高橋 文子(演:中田喜子)…岡倉家の三女。

・高橋 亨(演:三田村邦彦)…文子の元夫。職場結婚した文子とは、仕事に対する考え方の違いが原因で三度の離婚をしている。

・高橋 望(演: 冨田真之介)…文子と亨の息子。ハワイでホテル王の娘と結婚。

・金田 利子(演:山下容莉枝)…文子(中田喜子)の経営する旅行代理店「FTトラベル」の元アシスタントで、文子の親友。夫の良介はおやじバンドのメンバー。

四女・葉子の関係者キャストと相関図

渡る世間は鬼ばかり2018相関図4

・大原 葉子(演: 野村真美)…岡倉家の四女。

・大原 透(演: 徳重 聡)…葉子の夫。一級建築士。当時、葉子の夫だった宗方(井上順)に室内デザイナーとしての腕を見込まれ、アシスタントに抜擢される。葉子とも深い関係になり、頭を丸めて、宗方に土下座。葉子と結婚に至った。

・宗方 直之(演:井上順)…葉子(野村真美)の元夫。設計会社を経営。離婚後も葉子に仕事を依頼している。

・山口 太郎(演:船越英一郎)…山口商事の社長。葉子の元婚約者。

・山口 政子(演:草笛光子)…山口商事の元社長で、太郎(船越英一郎)の母親

五女・長子の関係者キャストと相関図

渡る世間は鬼ばかり2018相関図5

・本間 長子(演:藤田朋子)…岡倉家の五女。

・本間 英作(演:植草克秀)…長子の夫。医師。脳外科医だったが、現在は往診専門の診療所を開設

・本間 日向子(演:大谷玲凪)…長子と英作の娘。「おかくら」を継ぐため修行中。

・本間 由紀(演:小林綾子)…常子(京唄子)の長女で、英作(植草克秀)の妹。不妊治療の医師。本間病院を継いだが結婚・離婚ののち、病院もつぶしてしまう。

・本間 常子(享年75)(演:故・京唄子)…英作(植草克秀)の母親。大阪で助産師をしていた。産婦人科医だった夫と「本間病院」を設立。夫亡き後は院長を務めた。


※ナレーター: 石坂 浩二

『渡る世間は鬼ばかり2018』みどころ

見どころ①家族の本音バトル

ドラマ名『渡る世間は鬼ばかり』は、ことわざ「渡る世間に鬼はなし」をもじったもの。

世の中には無慈悲な人ばかりではなく、親切な人もいるという意味のことわざですが、人間関係のいざこざを描く「渡鬼」らしいタイトルです。

2018年も「渡鬼」が得意とする嫁姑や親子など、家族の本音バトルが勃発します。

見どころ②長台詞も必見?

さらに「渡鬼」の特徴とえいえば、とにかく台詞が長い。(皆、言わされてるような言い回し?)けれど丁寧な言葉遣いをします。まるで舞台での演劇のよう。

家事をしていても話しについていけるように、という意味も込めて説明的な台詞が多いです。

そこは賛否あるかもしれませんが、これが「渡鬼」の台詞かと一度体験してほしいところ。必見です。

見どころ③愛着あるキャラたち!

さらに長年続いているため、見続けている人には愛着があるドラマ。

えなりかずきも小さい頃から見てたはず。

マンネリでも映画「寅さん」をはじめドラマ「相棒」「科捜研の女」など日本人は長いのも好きですよね。

『渡る世間は鬼ばかり2018』のまとめ

敬老の日(9月17日)にあの「渡鬼」が放送!

2017年版に続き、またも泉ピン子がえなりかずき夫婦に翻弄(ほんろう)されそうな2018年のスペシャルドラマです。

ファン待望の風物詩、スペシャルドラマ『渡る世間は鬼ばかり2018』(渡鬼)は2018年9月17日(月・敬老の日)よる8時に放送!

お見逃しなく!

記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク