【dele/ディーリー】6話ネタバレと視聴率!これぞ8月31日夜のドラマ!?

デイリー表紙2

ドラマ【dele/ディーリー】6話のネタバレと視聴率!

山田孝之(役:坂上圭司・けいし)菅田将暉(役:真柴祐太郎)がW主演で話題のドラマ【dele/ディーリー】第6話が8月31日(金)に放送されました。

夏休み最後の8月31日の放送。題材はイジメ自殺で、『SP』『BORDER』等の脚本家・金城一紀が贈る深いドラマとなりました。

今回はドラマ【dele/ディーリー】6話の動画・視聴率・ゲスト・あらすじネタバレ・感想について。

2018年7月期のテレビ朝日・金曜ナイトドラマは『dele(ディーリー)』 W主演に山田孝之と菅田将暉! 2人の共同アカ…
スポンサーリンク

ドラマ【dele/ディーリー】6話の動画

ドラマ【dele/ディーリー】の動画は、TVerGYAO!で放送後,1週間限定で配信。

以降はビデオパスで全話見放題の配信があります。ドラマの撮影現場を追ったスペシャル動画「dele.DOCUMENT」(全8話)も独占配信中です。

※2018年8月2日以降、au以外でもビデオパスを利用できるようになりました。

ドラマ【dele/ディーリー】6話の視聴率

dele6話01

ドラマ【dele/ディーリー】6話の視聴率は、5.0%。

前回から0.4ポイントのアップです。

【dele/ディーリー】の視聴率と最終回ネタバレ! 山田孝之と菅田将暉のダブル主演でおくる金曜ナイトドラマ『dele/ディーリ…

ドラマ【dele/ディーリー】6話のあらすじネタバレ

dele6話04

長野の別荘地で、雪に覆われ眠るように死んでいる家出少女・石森純子(山田愛奈)が見つかった。遺書はなかったが、警察は自殺と判断。しかし、純子の両親・石森俊一(横田栄司)と石森美穂(霧島れいか)の気持ちは収まらない。

愛娘の自殺原因を知りたいと切望する石森夫妻は、弁護士・坂上舞(麻生久美子)のもとへ。フリープログラマー・坂上圭司(山田孝之)とその相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)に引き合わされた夫妻は、純子が日記をつけていたパソコンのパスワード解除を依頼する。

実は、俊一には自殺の原因に心当たりがあった。純子が家出する前の行動から、通学していた中学校でいじめに遭っていた可能性が高いというのだ。さしあたり、純子のスマホから消去されていたデータを復元した圭司は、同級生たちとの仲睦まじい写真や動画を発見。そこに写っていた小川優菜(中田青渚)らと接触した祐太郎は、“思わず言葉を失う動画”を新たに入手してしまう…。

やがて苦労の末、圭司は純子のパソコンへ入り込むことに成功。ところが…データが何も残っていないという、まさかの状況に直面する!死ぬ前にデータを消したのは、身辺を綺麗に整理しようと思ったからなのか…。それとも、見られるとヤバいものが入っていたからなのか…。

この謎多き現実が、圭司に火をつける。「根こそぎさらってやるよ。全部復元して、謎を解いてやる」――取り憑かれたように純子のパソコンと格闘する圭司。そんな彼の前に“果てしなく深い闇”が立ちはだかる!

“思わず言葉を失う動画”とは屋上から飛べと女生徒が囃し立てられている動画。

撮影日は2週間前の6月1日。イジメの被害者は関根舞美。3日前から学校を欠席中だ。

祐太郎(菅田将暉)圭司(山田孝之)は自宅の屋上で飛び降り寸前の舞美を発見!

圭司は、彼女がとっさに手すりを掴んだのは、やり残したことがあるからと指摘。「今の自分の心を裏切るな!」と伝え、「問題解決してやるから」と約束した。

小川優菜を事務所へ呼んだ。が、石森純子をイジメてないと言う。純子の身代わりとして彼氏と付き合った。純子は男にフラれたからといって自殺しないという…。しかも自殺の2週間前「影でどういってるか知ってるから」と冷たい感じで言われたとも証言。

純子のパソコンによると、純子は親友と元カレのショックを綴っていた。

純子はSNSで2人の悪口も書いていた。そこに憑りつくやつがいた。ハンドルネームは英語だが日本語でバク。友人や両親のメールアドレスをその人に教えると、アドレスからスマホなどに入り込み「この世界の本当の汚さ」を教えてくれた。

親友たちの自分への悪口。父と浮気相手の甘いやりとり、母と担任教師の浮気写真など…を見た純子。綺麗なまま死にたいと思い始め、美しく死ぬ方法を教えてもらった。

圭司は、バクのPCにアクセスし全て消去。様々な罪を仕込んでおいた。5.6年の刑期を終えてもずっと見張ると脅した。

一方、祐太郎はバクとやりとりしていた少女の命を救った。

圭司たちは純子のパソコンのデータを両親に告げず、すべて消去した…。

ドラマ【dele/ディーリー】6話の感想

自殺を止める、これぞ8月31日の夜のドラマ!

ドラマ【dele/ディーリー】6話のゲスト

山田 愛奈(役:石森 純子)

dele6話guest01

石森 純子(14)………12月22日から行方不明となっていた14才の女子中学生。年が明けた4月28日、長野県諏訪郡富士見町立沢の石森家の別荘近くにて、雪に覆われた状態で、遺体で見つかった。死因は低体温症による凍死。赤いダッフルコートを着ていた。近くで赤いマフラーも発見された。

家出する3カ月前から学校を休みがちだったため、両親は学校でのいじめが原因で自殺したと考えている。しかし、復元したスマホの動画の中の彼女は無邪気な笑顔。自殺するような気配は感じられず…!?

山田 愛奈(やまだ あいな)…1998年9月6日生まれ。新潟県出身。ネイムマネジメント所属。 ドラマ出演に『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ)井口奈々役など。

中田青渚(役:小川優菜)

中田青渚hoto_01

画像出典:http://artist.amuse.co.jp/artist/nakata_seina/

小川優菜…祐太郎(菅田将暉)が盗んだスマホの持ち主。純子をイジメていないと言うが…。体を許さない純子に飽きた男と身代わりのように付き合い始めた。純子は男を奪われたから死ぬとは思えないと断言。純子とは小学校からの付き合いで、大好き。

中田青渚(なかた せいな)…2000年1月6日生まれ。兵庫県出身。アミューズ所属。映画『3月のライオン 後編』『写真甲子園0.5秒の夏』『ミスミソウ』などに出演している。

ドラマ【dele/ディーリー】6話のまとめ

9/1は自殺が多いそうです。

8月31日は夏休み最後の日。(土日をはさむので2018年は9月3日の月曜から新学期でしょうが…)

長期休み明けに不安定になることが多いのでしょう…。

第6話は、タイムリーにも、イジメ自殺しようとした少女を救う祐太郎や圭司の鋭い言葉が印象的な回。

2人のような人がいたらと思わずにいられません。

結果的に8/31夜にふさわしいドラマになりました。

最初は、自殺した中学生・純子の自殺理由を探す物語でした。しかし、しだいに世界の醜さの話しとネット社会の闇に!

自殺の真相は、身近な人間の醜さを知り、世界に絶望したためでした。

圭司たちが最後にデータを消去したのは優しさでしょう。

生きている人間の醜い部分がそこにあったのですから。

人は、弱さから罪を犯すのもの。悪口・不倫・浮気…完璧でなく、弱さを抱えたまま生きるのが人間なのかもしれません。今回も深さがあるドラマでした。

(記事内の画像・あらすじ出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク