【警視庁ゼロ係3】第4話の視聴率とネタバレ!二つの切ない失踪事件を冬彦がすっきり解決!

【警視庁ゼロ係3】第4話の視聴率とネタバレ!

悲しすぎる二つの失踪事件が、絡まりあい謎を深める!

ゼロレポート事件も二人目の犠牲者が発見される!

今後の展開が気になる第4話!

ドラマ【警視庁ゼロ係3】視聴率と全話あらすじ! シーズン3がいよいよスタート! 冬彦が書き溜めた未解決事件のレポートがシ…
スポンサーリンク

【警視庁ゼロ係3】第4話の視聴率

ドラマ【警視庁ゼロ係3】第4話の視聴率は5.3%でした!

脚本:政池洋佑

監督:竹村謙太郎

【警視庁ゼロ係3】第4話のゲスト

伊東四朗(役:磯松国夫)

磯松国夫・・・芳樹の祖父。

岩本多代(役:磯松千恵子)

磯松千恵子・・・芳樹の祖母。認知症。

中田晴大(役:磯松芳樹)

磯松芳樹・・・磯松夫妻の孫。

平子祐希(役:笹村遼一)

笹村遼一・・・新聞記者。美優の父。

宮下ともみ(役:笹村祥子)

笹村祥子・・・美優の母。

渋谷南那(役:笹村美優)

笹村美優・・・笹村夫妻の娘。

平川和宏(役:新貝和正)

新貝和正・・・笹村の誤報記事によって長女直美を失った。

宮田早苗(役:益山由美子)

益山由美子・・・新貝の別れた妻。

渡辺優奈(役:新貝直美)

新貝直美・・・新貝の長女。

内田未来(役:益山久美)

益山久美・・・新貝の次女。

【警視庁ゼロ係3】第4話のネタバレあらすじ

ゼロ係に「孫が誘拐された」と通報が入る。冬彦(小泉孝太郎)が通報者の磯松千恵子(岩本多代)の元へ駆けつける。しかし、千恵子は認知症で、夫の国夫(伊東四朗)は「孫は出かけているだけ」と説明する。

一方、ゼロ係に相談に来た新聞記者・笹村遼一(平子祐希)の娘が行方不明となった。笹村は8年前にいじめ記事を書いたのだが、誤報だったため、加害者として書かれた長女の直美(渡辺優奈)を自殺で亡くした新貝和正(平川和宏)という男から恨みを買い、「娘が生まれたら殺す」と脅されていた。

なんでも相談室の桜庭勇作(山下隆行)と、文平(戸塚純貴)は、磯松芳樹の行方を捜す。

ここからネタバレ

新貝和正の所在がつかめず、冬彦と寅三が別れた妻・益山由美子を訪ねると、次女の久美(内田未来)が由美子は仕事へ行っていると言う。そこで冬彦は、久美の買い物袋がひとりにしてはやけに多いお菓子が入っていることに気づく。

久美の職場に向かった冬彦と寅三に久美は、新貝はすでに亡くなっていると話す。

振り出しに戻った捜査本部。冬彦は、8年前のいじめの加害者名簿の中に磯松芳樹の名前を見つける。そして、事件当日の公園で芳樹と同じように茶髪の男が美優を連れ出すのが映った防犯カメラ映像を捜査一課が見つける。冬彦と寅三は、磯松の家に再び向かい、芳樹の部屋を見せてもらう。そこで冬彦は携帯や財布があることに気づく。一足遅れでやってきた捜査一課が無理やり家に入ろうとするのを国夫が阻止しようともみ合いになると、凄い剣幕で千恵子が来て一課の刑事に襲い掛かる。

ホテルに美優を連れ出した芳樹らしい人物が潜伏しているとの情報で、踏み込む捜査一課。しかし、一足早く冬彦が部屋に入る。男を取り押さえる一課の刑事。だが、その男は芳樹ではなく、ただのマジシャンだった。美優は、マジックを見せてと後をついてきたが追い返したと言う。

もう一度防犯カメラ映像を見ている冬彦がある人物を見つける。

冬彦と寅三が向かったのは、益山家だった。対応する久美。冬彦は寅三に童謡を歌わせる。すると続きを歌いながら美優が出てくる。美優を連れ去ったのは久美だった。久美は父親の手帳から笹村への復讐を知ったのだった。しかし、久美は誘拐しようとしたわけではなく、ちょっと困らせようをしただけだったのだが、美優が懐いてしまったのだった。

杉並署で美優は無事、笹村夫婦に引き渡された。母・由美子と共に謝罪する久美。しかし、美優は「お姉ちゃん、また遊ぼうね」と帰っていった。

湯川春樹(石坂浩二)にお願いしてあった司法解剖を引き受けるとの連絡が冬彦に入る。それともうひとつ調べてもらった返事もきた。

冬彦と寅三は、磯松家に向かった。「芳樹さんが見つかりました」と言う冬彦に驚く国夫。「芳樹さんは、あそこです」と冬彦が指差したのは庭の花壇だった。綺麗に植えられた花の一部が枯れていた。冬彦が湯川に聞いたのは、遺体が埋まっている土の花が腐敗した遺体のガスによって枯れてしまうかどうか、ということだった。「掘り返せばわかることだから」と言う冬彦に「私が殺しました」と国夫。しかし、冬彦は「まだ嘘をついてますね」とわざと大声で国夫を責める。すると家の中から飛び出してきた千恵子。そう、犯人は千恵子だった。金をsびりに来た芳樹が大事な通帳を持っていこうとしたのを止めようともみ合いになり、背後から千恵子がアイロンで殴ったのだった。

まもなく、花壇から芳樹の遺体と凶器のアイロンが見つかったと連絡が入る。

事件が落ち着いたところへ一報が入る。またウエディングドレスを着た遺体が発見されたというのだ。それは、失踪した3人のなかの沢井沙織の遺体だった。

【警視庁ゼロ係3】第4話の感想

小出しにしているゼロレポートの事件。いよいよ二人目の遺体が発見されました。

警視の金田一の不審な動きとともに後半は見逃せなくなりそうですね。

来週は『おっさんずラブ』の徳尾浩司さん脚本です。楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク