【dele/ディーリー】5話のネタバレと視聴率!橋本愛が悟る聡史の想いとは?

デイリー表紙2

ドラマ【dele/ディーリー】5話のネタバレと視聴率!

坂上圭司(けいし)(山田孝之)真柴祐太郎(菅田将暉)がW主演で話題のドラマ【dele/ディーリー】第5話が8月24日(金)に放送されました。

依頼人の婚約者として女優・橋本愛が出演!圭司の元恋人には、昨年の大河ドラマ主演の柴崎コウ!

人気女優2人がゲストに出たくなるほどの高いレベルの第5話。放送後には、百合子(橋本愛)が悟る聡史(朝比奈秀樹)の想いに視聴者感涙!

今回はドラマ【dele/ディーリー】5話の動画・視聴率・ゲスト・あらすじネタバレ・感想について。

2018年7月期のテレビ朝日・金曜ナイトドラマは『dele(ディーリー)』 W主演に山田孝之と菅田将暉! 2人の共同アカ…
スポンサーリンク

ドラマ【dele/ディーリー】5話の動画

ドラマ【dele/ディーリー】の動画は、TVerGYAO!で放送後,1週間限定で配信。

以降はビデオパスで全話見放題の配信があります。ドラマの撮影現場を追ったスペシャル動画「dele.DOCUMENT」(全8話)も独占配信中です。

※2018年8月2日以降、au以外でもビデオパスを利用できるようになりました。

ドラマ【dele/ディーリー】5話の視聴率

dele5話02

ドラマ【dele/ディーリー】5話の視聴率は、4.6%

前回から0・8ポイントのアップです。

【dele/ディーリー】の視聴率と最終回ネタバレ! 山田孝之と菅田将暉のダブル主演でおくる金曜ナイトドラマ『dele/ディーリ…

ドラマ【dele/ディーリー】5話のあらすじネタバレ

dele5話01

データの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していた天利聡史(朝比奈秀樹)のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った。この事実を知らせる信号を受信した「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)は、相棒の真柴祐太郎(菅田将暉)に死亡確認をするよう指示し、そのまま外出する。圭司が向かったのは、とあるカフェ。目の前に現れたのは、圭司がどういうわけか1年に一度会い続けている元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)だった…!

その頃、聡史の家を訪れていた祐太郎は、聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)と出会う。守秘義務を貫くため、聡史とは小学校で同級生だったと素性を偽る祐太郎。百合子はそんな祐太郎をいぶかしく思いながらも、聡史のもとへ案内する。向かった先は病院の一室…。そのベッドに横たわっていた人物こそがほかでもない、3日前に車にはねられて意識不明となっている聡史だった。

「今、一人はしんどい」――実は聡史の婚約者でもあるという百合子の悲痛な訴えに共鳴した祐太郎は、彼女に付き添って思い出の場所を散策。だが、その道すがら、想定外の出来事が起こる。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと感づいた百合子が、データの死後削除依頼を取り消すと言い出したのだ!

会話や表情の端々から聡史への強い愛情を感じ取った祐太郎は、百合子の心を救いたい一心で、聡史の親友・宮田翔(渡辺大知)と接触。そこで思わず言葉を失ってしまう状況に直面し…!?

沢渡明奈は高校の音楽教師。明奈が大学のとき、3週間の教育実習で高校生の圭司と出会った。

祐太郎(菅田将暉)圭司(山田孝之)に連絡したが取り消しを受け付けない。

祐太郎は、大事な人がいなくなっても「世界は変わらない」と百合子に告げる。

祐太郎が聡史の親友・宮田翔に会うと、百合子は婚約者ではないという。「え!違うんですか?は!?」…祐太郎は混乱した。

そのころ、明奈は「dele.life」を訪れて圭司の今の状況を知る。扱いづらい自分なんかとナゼ会うのかと思う圭司。明奈はそういう考えをやめたいと言う。

祐太郎は、百合子の元に戻った。嘘をついた理由は聡史が依頼したデータを見たかったから。実は、聡史と恋人関係になったことはなかった。告白してフラれたら全て失うから、言えなかった。

社会人になった時、ある人に告白されたので、聡史に紹介したら「いい人そうだね」と言われた。婚約を報告したら聡史は、ぎゅっと抱きしめてくれた。(遅いよ!バカ野郎)と思ったけど幸せだった。そのとき聡史に「おめでとう」と言われてしまい、聡史にとって私は何か知りたいため、依頼の撤回を申し出たのだ。

祐太郎が亡くした大事な人は、14才の妹だ。9年前のことだった。

…聡史が動いたというので祐太郎や百合子は、病院へ向かった。呼びかけにも反応する。聡史は宮田翔の手を握り、翔も涙した。その様子を見た百合子は「遅いよ、バカ野郎」と聡史に声をかけた。

明奈は、圭司に「待ち合わせは今年で終わりにしよう」と言ったあと、「長くは待たないよ。私からデータ削除の依頼が来たらもう他人だと思って」と告げた。

祐太郎は聡史が持ちこたえたことを圭司に報告。データは愛の証しじゃないのかなと祐太郎は推測した。天利聡史のデータは削除せず、そのまま残した…

ドラマ【dele/ディーリー】5話の感想

視聴者絶賛!ラストで百合子(橋本愛)が悟る聡史の想いが切ない!

過剰に説明しないけれど、よく画面を見れば伝わる…

小説の行間を読むような味わいでした。

短編映画のような映像・脚本!

これがテレビドラマなのだから見ないともったいないレベルです。

百合子(橋本愛)が悟る聡史の想いとは?

ラスト近くで、聡史が手を握ったのは親友の手。おそらく一番大事な人。好きな人。

百合子も聡史が想っている人物を悟ったからこそ、(今頃伝えるなんて)「遅い」と嘆いたのでしょう。

百合子の立場になると切ないですが、ずっと言えなかった聡史もつらかったのかもしれません。

この3人に今後どんな未来が待っているのか想像したくもなります。きっと関係が続いていて、明るいことを願ってしまいます。

ドラマ【dele/ディーリー】5話のゲスト

柴咲 コウ(役:沢渡 明奈)

沢渡 明奈(38)………坂上圭司の元恋人。高校の音楽教師。凛としていて、普通の人には扱いにくいタイプの圭司とも堂々と渡り合う。初めて「dele.life」を訪れた。

柴崎コウ(しばさき コウ)……1981年8月5日生まれ。ドラマ代表作は『GOOD LUCK!!』『オレンジデイズ』『Dr.コトー診療所』『ガリレオ』『信長協奏曲』『〇〇妻』など。

2017年は、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公を演じた。

橋本 愛(役:楠瀬 百合子)

楠瀬 百合子(27)………「dele. LIFE」の依頼人・天利聡史の幼馴染。事故で意識不明の状態になった聡史の身を心配。真柴祐太郎に、実は聡史の婚約者でもあると明かし、その苦しい胸の内を明かす。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと気づくや、聡史が依頼したデータの死後削除を取り消すと言い出す。

橋本愛(はしもと あい)…1996年1月12日生まれ。熊本県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。2010年の映画『告白』や2013年の映画『桐島、部活やめるってよ』朝ドラ『あまちゃん』などで注目を集めた。

2018年、大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役で出演している。

渡辺 大知(役:宮田 翔)

宮田 翔(27)………天利聡史の親友。聡史が事故に遭ったとき、一緒にいた人物。聡史と楠瀬百合子とは小学校から高校までずっと一緒で、2人のことはよく知っている。ノリの悪い聡史とは対照的で、明るい性格。

渡辺 大知(わたなべ だいち)…1990年8月8日生まれ。ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカル。映画『色即ぜねれいしょん』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2018年7月期はドラマ『恋のツキ』に出演。

朝比奈 秀樹(役:天利 聡史)

天利 聡史(27)………「dele. LIFE」の依頼人。親友の宮田翔とスポーツバーに遊びに行った帰り、車にはねられて意識不明となり、入院している。3日経っても意識が戻らず、命が危ぶまれる病状にある。事故の直前、何やら気を揉んでいたことがあったようだが…!?

朝比奈秀樹……1989年4月18日生まれ。愛知県出身。パリコレ・モデル。

ドラマ【dele/ディーリー】5話のまとめ

5話の依頼人は意識不明で入院中。そんな中、依頼人の人物像が本当か嘘か分からないまま進むミステリアスな展開。

橋本愛の正体にも驚きでしたが、病院での真相がさらにビックリ。

さらに柴崎コウも説明すぎない役どころ。死期が迫っているため職場を見たかったのでしょう。消せないデータは圭司とのこと?2回3回と見たらまた発見があるかも…。

そして、祐太郎の妹の死もついに説明がありました。そこは小説版『dele』(全2巻)と同じ。ということは、圭司の正体も小説版と同じか気になりますが、果たして?


次回6話の脚本は「BORDER」「CRISIS」等の金城一紀が担当。 圭司と祐太郎のアクションもあるそうで、期待しかありません!

(記事内の画像・あらすじ出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク