ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】のキャストとあらすじ!大石静の超王道ラブストーリー

大恋愛~僕を忘れる君と

2018年秋クールのTBSテレビ・金曜午後10時のドラマは【大恋愛~僕を忘れる君と】です。

若年性アルツハイマーにおかされた女医の北澤尚(戸田恵梨香)と自分を忘れていく恋人を支えていく元小説家の間宮真司(ムロツヨシ)の大恋愛を描く王道ラブストーリーです。

「ラブストーリーの名手」と言われる大石静脚本の完全オリジナル作品です。

今回は戸田恵梨香主演ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】のキャスト、あらすじ、基本情報、見どころなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】の放送日程

放送時間:毎週金曜 夜10時~

放送局:TBS系全国ネット

放送開始日:10月12日(金)

ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】のスタッフ

製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS

脚本:大石 静

演出:金子文紀

プロデューサー:宮﨑真佐子、佐藤敦司

ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】のキャスト

戸田恵梨香(役:北澤尚)

戸田恵梨香

北澤尚…本作の主人公。母が院長を務めるレディースクリニックの医師。不愛想な引越し屋・間宮真司と雷に落ちたような大恋愛をするが若年性アルツハイマーを発症し記憶に障害を起こすようになる。

戸田恵梨香…1988年生まれ。小学生のころから芸能活動を始め中学卒業を機に関西から上京する。2006年映画「デスノート」で弥海砂役を演じ人気女優となる。

ムロツヨシ(役:間宮真司)

ムロツヨシ

間宮真司…出生直後に親に捨てられたので親の名前も知らない男性。捨てられていた神社の宮司の名字を貰い施設で育てられる。人を信じられない性格なので心からの恋愛をしたことがない。小説家としてのデビュー作で新人賞を受賞するも2作目以降は売れずに世間から忘れされている。間宮の小説の一部を暗唱できるという北澤尚に出会い恋に落ちる。

ムロツヨシ…1976年生まれ。大学を中退し俳優養成所に入所。下積み時代はアルバイトをしながら小さな劇団の舞台に出ていた。2005年映画「サマータイムマシンブルース」に出演し活動の幅を広げている。

松岡昌宏(役:井原侑市)

松岡昌宏

井原侑市…主人公・北澤尚の婚約者で精神科医。アメリカ・ワシントンでアルツハイマー病の最先端研究に邁進するエリート。尚から一方的に婚約破棄されるも主治医として若年性アルツハイマーに苦しむ尚を支える。

松岡昌宏…1977年生まれ。アイドルグループTOKIOのメンバー。1990年TBSドラマ「愛しているよ!先生」でドラマデビュー。2017年第6回コンフィデンスアワード・ドラマ賞にて「家政夫のミタゾノ」で主演男優賞を受賞するなど俳優としても活躍している。

草刈民代(役:北澤薫)

草刈民代

北澤薫…主人公・北澤尚の母。祖父の代から続く産婦人科「KITAレディースクリニック」の院長。夫と死別しておりシングルマザーとして尚を育てて来た。難病に苦しむ娘を懸命に守ろうとしている。

草刈民代…1965年生まれ。オスカープロモーション所属の女優。元バレリーナで1996年映画「Shall we ダンス?」で初出演初主演を務めてトップ女優の仲間入りを果たす。現在も映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍している。

富澤たけし(役:木村明男)

富澤たけし

木村明男…真司の働く引っ越し会社の先輩。真司と尚の恋愛を陰ながら応援している。

富澤たけし…1974年生まれ。お笑いコンビ・サンドウィッチマンのボケ担当。2008年フジテレビ系ドラマ「ハチワンダイバー」にてドラマ初出演。2013年TBS系ドラマ「空飛ぶ広報室」の最終話にゲスト出演後、ドラマでの活躍も増えて来ている。

杉野遥亮(役:小川翔太)

杉野遥亮

小川翔太…引っ越し会社の若手スタッフ。真司と木村を慕っている。真司と現場でペアを組むことが多く尚と真司の恋愛を応援している。

杉野遥亮…1995年生まれ。2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界入りする。2016年日本テレビ系ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で俳優デビュー。

黒川智花(役:沢田柚香)

黒川智花

沢田柚香…尚の親友であり良き相談相手。小学校から高校まで一緒の学校で過ごした。バツイチ子持ちのシングルマザー。尚に勧められ受付として働いている。

黒川智花…1989年生まれ。2001年、「りぼん」モデルグランプリに選ばれ、読者モデルとして芸能活動を始める。2002年TBS系ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」でテレビドラマ初出演し、女優として活躍している。

夏樹陽子(役:井原千賀子)

夏樹陽子

井原千賀子…井原侑市の母。ウエディングドレス店を運営している経営者兼デザイナー。尚が若年性認知症であることを知り尚と縁を切るように侑市に勧める。

夏樹陽子…1952年生まれ。数年間ファッションモデルとして活動後、1977年映画「空手バカ一代」のヒロイン・麗子役で女優デビュー。以後、映画、ドラマ、舞台と女優として幅広く活躍している。

ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】のあらすじ

主人公の北澤尚(戸田恵梨香)はレディースクリニックの医師として忙しく充実した日々を送っていました。恋愛経験は人並みにあるものの雷が落ちたような大恋愛は経験したことがない尚。

34歳という年齢もあり、そろそろ結婚しようと思い立ち、母親や教授、世話好きの患者さんなどに縁談の相談をします。

そんな中、大学医学部の准教授になる予定の井原侑市とお見合いをし恋愛感情は感じなかったものの容姿端麗で頭脳明晰と条件が良かったので婚約しました。

結婚式を一か月後に控えて新居に引っ越しの準備をする尚は無愛想な引越屋のアルバイト・間宮真司(ムロツヨシ)と出会い恋に落ちます。

真司の小説の一部を暗唱できるほど好きだという尚の猛アタックに真司も尚を愛するようになり、忘れていた小説への思いも蘇ってきました。

母親や婚約者の侑市の反対も聞かずに初めての大恋愛に突き進む尚と真司。そんな矢先、尚が若年性アルツハイマー病におかされていることが発覚します。

そんな境遇の中お互いを愛することの意味と喜びを知っていく尚と真司。いずれは自分のことも忘れてしまうだろう尚を支えていく真司は尚と生きていく日々を一冊の本に綴る。

真司が、その本を書いた目的は何なのか?美しくも儚いラブストーリーの結末は一体どうなるのか?

ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】の見どころ

ラブストーリーの名手・大石静の完全オリジナル作品!

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」は「セカンドバージン」などの脚本で知られるラブストーリーの名手・大石静さんのオリジナル作品です。

最近は恋愛ドラマが受けないと言われています。
その要因として「若者の恋愛離れ」や「携帯電話などの普及により恋愛の壁が低くなった」などがあげられますね。

以前だと好きな人に電話をしようとしても「親が出たらどうしよう」というようなドキドキ感がありましたが、最近は携帯で電話をしたりLINEで連絡を取り合ったりできますからね。

ただ、最近でも「逃げ恥」など恋愛ドラマも人気の出る作品はあります。今回はオリジナル作品ということで原作に縛られることもないので、時代に合ったラブストーリーを期待したいですね。

「大恋愛」というタイトルからも超王道のラブストーリーという感じなので、それをどう描くのか注目ですね。

記事内の画像出典:ドラマ公式サイトフラームORICON NEWSザテレビジョン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク