【半分、青い。】109話あらすじと視聴率!梟会再結集!奈緒のからみ酒がヤバイ

半分青い19週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第19週「泣きたい!」109話が8月6日月曜日に放送されました。

今回は【半分、青い。】109話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】109話の視聴率

半分青い19週月曜

【半分、青い。】109話の視聴率は、14.6%!

自己最低を更新。これまでの最低視聴率は、第25話の17.4%(4月30日)。

109話は、広島の平和式典のため放送時間が繰り下げ。午前8時38分からの放送でした。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】109話のあらすじネタバレ

涼次(間宮祥太朗)と離婚し、花野(山崎莉里那)を連れて岐阜に戻った鈴愛(永野芽郁)。早速、その夜。菜生(奈緒)を喫茶・ともしびに呼び出し、久しぶりの再会を果たす。菜生にだけは出戻りを伝えていたが、律がいる理由を聞きたかった。そこにブッチャー(矢本悠馬)律(佐藤健)が現れ、かつてのふくろう会がそろう。

そのころ、鈴愛の母・晴(松雪泰子)は「女ができたのか」など花野に離婚理由を尋ねた。花野は涼次がお星さまになったという。スター、つまり映画監督だろうと晴は解釈。3オバに電話すると、離婚届けも出していると知った…

鈴愛は、律も離婚して実家に戻ってきたと早合点。律の手を取り、未亡人(正確には間違い)となった境遇を打ち明けるとともに、律からプロポーズされた夜のことを語りだすが…。菜生たちによると、律は名古屋に単身赴任中だという。大阪に家族がいると知り、鈴愛は急に冷めた。

夜、布団に大の字になると、鈴愛はなんだかホッとして、故郷に帰ってきた実感がわき、自然と涙がこぼれた。

【半分、青い。】109話の感想

梟(ふくろう)会再結集に感涙

菜生(奈緒)からみ酒がヤバイ!

【半分、青い。】109話のまとめ

梟(ふくろう)会の4人が再結集しました。まさかこんなに早く集まるとは。しかも息の合った掛け合い。酒を飲みながら良い感じです。楽しい雰囲気が伝わります。

ただ、やはり「人生・怒涛編」がつなぎの感じで寂しさもあります。鈴愛は律に対して未練があったのですね。

鈴愛は、律も離婚しているのかと期待するのが、どうもヒロイン鈴愛の醜い人間らしさを表現しています。(ノベライズではこの辺りを運命かも、という書き方をしています)

奈緒演じる菜生の言う通り、鈴愛は自分の都合で考える性格です。多くの視聴者がヒロインに感情移入できないのは当然かも。

よくぞ言ってくれた菜生。夫へのからみ酒の演技もはまっていました。

岐阜に戻った鈴愛の今後が楽しみ。これから面白くなりそうです(今までは…汗)


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第19週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第19週「泣…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク