【獣になれない私たち】キャストとあらすじ!逃げ恥コンビでみくりを超えていけ!

ついに2018年10月期の水曜ドラマ【獣になれない私たち】の詳細が発表されました。

その他の10月期のドラマはこちら。

【2018秋ドラマ一覧】10月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2018年秋ドラマ(10月〜12月)の新ドラマ情報を民放…

事前情報も錯綜し、期待値マックスの本作。

そこで今回は【獣になれない私たち】キャストとあらすじ!逃げ恥コンビでみくりを超えていけ!について。

スポンサーリンク

【獣になれない私たち】あらすじ

外づらは完璧だけど、周囲に気を使いすぎて疲れている深海晶と、人当たりはいいけれど、内心は冷めまくっている根本恒星。

どちらもオトナになって野獣のように本能で生きられなくなった2人が、仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会い、次第に本音でぶつかる仲に…。

2人が傷つきながらも、お互いに出会ったことで自分らしく踏み出す姿を描いたオトナ向け等身大ラブストーリー!

【獣になれない私たち】主役キャストは新垣結衣

登場人物:深海晶

「常に笑顔」で「仕事は完璧」、誰からも好かれ、愛されている完璧オンナ。だが、その完璧ぶりは、彼女の身を削るような努力があってこそ!
そんなことをつゆほども知らない周囲は仕事でも恋でもプライベート彼女に無理難題を押し付けっぱなし。
常に気を使い、ガマンし続ける日々にすっかり疲れた30歳。

キャスト:新垣結衣

ティーン雑誌『ニコラ』のモデルとして活躍後、女優業を中心に活動。2006年放送のポッキーCMで、注目を浴びる。数々の大ヒット映画やドラマに出演し話題を集める。

本作の脚本家・野木亜希子とのタッグは「掟上今日子の備忘録」(2015・日本テレビ)、「逃げるは恥だが役に立つ」(2016・TBS)以来3回目!

多くのヒット作品をこの世に送り出してきたまさにゴールデンコンビ!

新垣結衣さんコメント

Q.今回のドラマのオファーを受けて

A.有り難いです。また新しい景色が見れるかと思うと嬉しいです。なにより楽しみたいと思います。そして見てくださる方にも楽しんでいただけるように頑張ります。 (このドラマの)主人公のように、嫌なのに、変えたいのに、勇気が出ないまま今と戦ってる人は実はたくさんいるのかなと思います。やっぱり見てくださる方には、好きになってもらったり応援したくなったり、笑ってもらえる晶にしたいです。カチカチになった心がふわっと軽くなるようなドラマになったらいいなと思います。

Q.映画「恋するマドリ」(07年)以来となる松田龍平との共演について

A.嬉しいです!とても貴重な事だと思います。当時私はまだ高校生で本当に子供だったので、今回はご迷惑をおかけしないように、そして当時とはまた違ったお芝居のやり取りができるように頑張りたいと思います。

Q.脚本の野木亜紀子と再び仕事をすることについて

本当に信頼する方なのでまたご一緒できて本当に感謝です。なんともいえない安心感があります。それと同時に、だからこそのプレッシャーもあります。脚本に込められた野木さんからの期待と課題に応えられるように頑張りたいです。

新垣結衣の相手役キャストは松田龍平

登場人物:根本恒星

「世渡り上手」で「人当たりがよく」、女にモテる敏腕会計士。
だが、本当は、調子よく振る舞って全てを冷めた目で見ているだけ!誰も信用しないで賢く生きていたはずが、仕事で、思いがけずヤバイ案件に片足を突っ込み限界寸前。
人生に自暴自棄になった33歳。

キャスト:松田龍平

俳優・松田優作と女優・松田美由紀の長男。弟は俳優の松田翔太。妻はモデルの太田莉菜。1999年、大島渚監督作「御法度」の主人公に抜てきされ、俳優デビュー。その後も数々の作品に出演し、独自の存在感を発揮してきた。近年では映画のみならずテレビドラマでも活躍。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013・NHK)や、「カルテット」(2017・TBS)での開演は話題を呼んだ。

松田龍平さんコメント

Q.今回のドラマのオファーを受けて

A.面白くなりそうですね。男と女の人間模様が交差して変なことになれば最高ですね。楽しみです。(恒星に関しては)感じたまま演じたいです。言いたいことを正直に言えてしまう人だと思うのでそう言う意味でも。

Q.映画「恋するマドリ」(07年)以来となる新垣結衣との共演について

A.久しぶりに一緒にお芝居が出来るのがとても嬉しいです。

Q.今回演じる根元恒星はかなり裏表のあるキャラクターのようですが、何か共通点は?

A.裏表は少なからず誰にでもあるんじゃないかと思います。その表し方は人それぞれで、ハッキリするところと、曖昧なところと、根元らしさが出せたら良いですね。

【獣になれない私たち】脚本家は野木亜紀子

野木亜希子氏は売れっ子脚本家のひとりです。

『ラッキーセブン』や『図書館戦争』『空飛ぶ広報室』や『アンナチュラル』など数々の作品で高視聴率を記録したヒットメーカーです。

アンナチュラル

また代表作といえばもちろん“逃げ恥”こと『逃げるは恥だが役に立つ』でしょう。

最終回の総合視聴率は33.1%を記録し、恋ダンスなどのブームを巻き起こしました。

野木亜紀子さんのコメント

新垣結衣さんとは4度目ですが、水田ドラマの画面の中にいる新垣結衣を見るのがもう楽しみで楽しみで楽しみで楽しみです。最終回まで生きよう。

【獣になれない私たち】原作は?

「獣になれない私たち」に原作はありません。野木亜希子さんのオリジナルストーリーです。

【獣になれない私たち】主題歌

「獣になれない私たち」主題歌はまだ発表されていません。しばしお待ちを!

【獣になれない私たち】みどころ

豪華俳優陣が勢ぞろい

「獣になれない私たち」には新垣結衣や松田龍平のみならず田中圭などの実力派俳優が出演するとも報道されています。

松田龍平は実はガッキーと2007年の映画『恋するマドリ』で共演済み!

田中圭は今年の春に放送された大ヒットドラマ『おっさんずラブ』にて見事“春たん”を演じ切り、全国の視聴者に胸キュンを届けた、今最もアツい俳優の一人です!

キャストについてプロデューサーの松本京子さんからのコメントです。

主演は新垣結衣さんと松田龍平さん。

「最高のコメディエンヌ」であり、どんな役でも説得力を持たせてしまう演技力を持つ新垣さんと、『掟上今日子の備忘録』以来またご一緒にお仕事ができて本当にうれしく思っています!

松田龍平さんは、圧倒的な存在感と目が離せなくなるような演技が印象的ですが、「そんな龍平さんのラブストーリーが見てみたい!」と熱烈なオファーをさせて頂いたところ、ご快諾頂きました。

今から、このお二人の『女と男の本音がとびかう丁々発止の掛けあい』が楽しみです!

お約束はあえてナシ!

登場人物たちが「出会ってすぐ恋に落ちる」「納得いかないことにすぐ反論する」というドラマにありがちな“お約束”の設定は一切ナシ!

本音を隠し日々頑張って生きる「現実の大人」を演じます。

こちらもプロデューサーの松本京子さんからのコメントです。

「ドラマの登場人物たちは出会ってすぐに恋におちる!!」

→だけど、実際の私たちは、そんな簡単に人を好きになったりしなくないか?

「ドラマの登場人物たちは納得がいかないことがあればすぐに反撃し、正論を言う!!」

→だけど、実際の私たちは、色んな人に気を遣って、簡単に本音なんか言えなくないか?

…『獣になれない私たち』は、そんなドラマならではの「登場人物のお約束」をぶっとばし、周りに気を遣ったり、自分の本音を隠しながらも毎日頑張って生きている「現実の大人たちのリアル」に徹底的にこだわって描く新しいラブコメディーです。

切ないだけじゃない!笑えてすっきり!

“オトナのラブストーリー”なんていうと、ついついシリアスな展開を想像しがちですが、野木亜紀子さんの実力はそんなものではありません。笑えてときめけて、それでもちょっぴり泣けてしまう!そんな多面的な魅力があること間違いなし!

以下もまたもやプロデューサーの松本京子さんのコメントです。

このドラマは「リアル」にはこだわりますが、決して暗くて真面目なドラマではありません。

魅力的なキャラクターとセリフを生み出す脚本家・野木亜紀子さんが紡ぐ、笑えて切なく、ハラハラドキドキするオリジナルラブストーリーです。

お疲れ気味の水曜夜に視聴者の皆様の「一週間の楽しみ」になれるようなドラマを目指します。深海晶と根元恒星…、不器用ながらも一生懸命生きる『彼らの成長と恋』にご期待ください!

日テレの勝負作?

ガッキー×野木亜紀子というゴールデンコンビを実現させた日テレ!

実はこれは日テレの作戦の一環と言われています。というのも日テレは現在4年連続視聴率3冠を達成しており、5年連続を実現するためには秋ドラマにヒットメーカーの切り札が必要不可欠だったからです!

視聴率3冠って?

テレビは放送時間帯に合わせて3つに分けることができます。

1つ目は午前6時から午前0時までの「全日」、2つ目は午後7時から10時までの「ゴールデン」、3つ目は午後7時から11時までの「プライム」です。

これらすべての時間で年間平均視聴率が1位になったテレビ局のみが、“3冠”を成し遂げたことになります。

『世界の果てまでイッテQ』や『しゃべくり007』『嵐にしやがれ』『行列のできる法律相談所』などの大人気バラエティーを有する日本テレビは見事4年連続3冠を成し遂げましたが、『徹子の部屋』や『ミュージックステーション』などの根強いファンを誇る長寿番組で追撃を迫るテレビ朝日の足音が迫ってきています。

また水曜の21時には大人気シリーズ『相棒』の放送も決定しており、日テレとしてはここでなんとか『相棒』シリーズに打ち勝つ切り札が欲しいところです。

そこで日テレの作戦がガッキーと野木亜紀子氏の再タッグなのです!

果たして作戦は成功し悲願の3冠継続となるでしょうか?

みんなの声

タイトルがユニークすぎる!

「獣になれない私たち」というタイトルのユニークさや、いい意味で耳につく感じが話題です。

タイトルひとつでみんな大賑わい!

略称は“けもなれ”

「獣になれない私たち」というタイトルは長すぎる?

そんな心配を先読みしたかのように公式略称が“けもなれ”として発表済みでした。

ガッキー×野木亜紀子は胸アツすぎる

これまでのガッキーと野木亜紀子氏がタッグを組んできたドラマはすべて名作だらけ!

今回も期待せずにはいられません!

関連Twitter紹介

【獣になれない私たち】は放送に先立ちドラマ公式Twitterが立ち上げられました!

いち早く新着情報を届けてくれるに違いありません!

公式Twitterはこちら!

また、脚本家の野木亜紀子さんのTwitterもあります。

こちらではドラマの裏設定なんかが聞けちゃうかも!?

野木亜紀子さんのTwitterはこちら!

どちらも必見ですね!

まとめ

逃げ恥コンビが日テレで帰ってくる!

笑って泣けるオトナのラブストーリーなんて見逃せません!

期待値マックス!

逃げ恥越えなるか今から楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク