【半分、青い。】107話あらすじと視聴率!律(佐藤健)にお帰りの嵐!似顔絵が意味深?

半分青い18週1

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第18週「帰りたい!」107話が8月3日金曜日に放送されました。

鈴愛(永野芽郁)の幼なじみ・律(佐藤健)が第77話(2018.6.29)以来、約1か月ぶりに再登場!お帰りなさいの感想が多数あがっていました。

今回は【半分、青い。】107話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】107話の視聴率

半分青い18週9

【半分、青い。】107話の視聴率は、20.8%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】107話のあらすじネタバレ

相変わらず涼次(間宮祥太朗)は家に帰ってこない。思い詰めた鈴愛(永野芽郁)は、ふと律(佐藤健)の実家に電話してしまう。受話器から聞こえてきた声は子ども。律の息子で7才の萩尾翼(山城琉飛・やましろるいと)だった。

翼は、電話でお父さんと言ったため、意味が分かった鈴愛はかけ直すと言って切った。翼は家ではパパと呼んで場をわきまえ、律に抱きつく甘えっ子だ。律は翼が書いた電話の相手の似顔絵を見つめた…

翼の丁寧な受け答えは律のような聡明さを感じた。時が過ぎたと実感して、信じられないと思う鈴愛は感動で涙した。

夜。光江(キムラ緑子)たちは、涼次が父親に似たとぼやくが、それでも許せなかった…。

鈴愛は光江から涼次の様子を聞き、花野(山崎莉里那)の寝顔や家族写真を見て、直接会って話をしようと決意する。

翌日。祥平(斎藤工)宅で、鈴愛は「別れるのは嫌だ。今も、好きで仕方ない」と今の気持ちを伝えお願いした。「涼ちゃん、帰って来て」

【半分、青い。】107話の感想

律(佐藤健)にお帰りの嵐!

似顔絵が意味深?

【半分、青い。】107話のまとめ

半分青い107

鈴愛(永野芽郁)の幼なじみ・律(佐藤健)が約1か月ぶりに再登場!

「お帰りなさい」「待ってた」の感想が多数でした。

律にも子供ができていのですね。

律は似顔絵で気づいたような意味深な展開もありました。

子供はつらいですが、鈴愛・律2人がくっつきそうなフラグです。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第18週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『半分、青い。』第18…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク