2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【この世界の片隅に】3話のあらすじと動画!リン・二階堂ふみ本格登場!

この世界の片隅にドラマ表紙

【この世界の片隅に】3話のあらすじと動画!

ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)第3話が7/29(日)よる9時に放送!

すず(松本穂香)が嫁いだ呉(くれ)にも忍び寄る戦争の影。

知られざる夫・周作(松坂桃李)の過去と切ない三角関係とは?

今回は『この世界の片隅に』3話のあらすじ・みどころ・動画配信について。

ドラマ【この世界の片隅に】キャストとあらすじ!ガッキー以来の主演女優は?
2018年7月期のTBS日曜劇場は、ドラマ『この世界の片隅に』! 主演はアニメ映画版の"のん"(能年玲奈)ではなく松本穂香。 朝ドラからTBSへの流れはついにヒロインと相手役にまできた!? 今回は本作の気になるあら...
スポンサーリンク

【この世界の片隅に】3話のあらすじ

この世界の片隅に3話1

すず(松本穂香)がデレデレとモヤモヤ

昭和19年6月のある深夜。呉に初めて空襲警報が鳴った。北條家ではすず(松本穂香)北條周作(松坂桃李)夫婦はじめ家族全員が恐怖とともに飛び起きた。呉の街も戦争の色が濃くなる。北條家・刈谷家と合同で防空壕を掘ることに。

そんな中、嫁いで3か月が過ぎたすずは、夫・周作にどんどん恋をしていた。ことあるごとに周作に見とれてはデレデレしてしまう。義姉・径子(尾野真千子)幸子(伊藤沙莉)にとっては不快で、キツめに当たってしまう。そしてすずは周作に別の結婚話があったことを知らされる。

デレデレとモヤモヤを抱えたすずは、径子の娘・晴美(稲垣来泉)と蟻を観察しているうちに誤って砂糖を水がめの中に落としてしまった…

すず(松本穂香)ヤミ市でリン(二階堂ふみ)と出会う

砂糖は8月から配給停止になる高級品。しかもその一部始終を義母のサン(伊藤蘭)に見られていた。

心の底からどんよりするすずに、サンはヤミ市で砂糖を買ってくるよう自分のへそくりを渡す。ヤミ市で砂糖を買ったすずはその値段に驚き、改めて後悔。

すずは、いつの間にか見知らぬ場所に迷い込んでいた。帰り道を通りすがりの人たちに聞くが、誰もが知らんという。途方にくれたすずは リン(二階堂ふみ)という遊女に声をかけられて・・・

【この世界の片隅に】3話のみどころ

第3話のみどころは、周作(松坂桃李)の結婚話しとリンとの再会でしょう。

すずの幼少期。リンと呼ばれて、男たちに連れていかれた座敷童(ざしきわらし)のような少女が遊女のリン。

二階堂ふみは、映画『ヒミズ』で第68回ヴェネツィア国際映画祭の最終新人賞にあたる賞を獲得。『私の男』『蜜のあわれ』『リバース・エッジ』など映画主演多数の人気女優。

テレビドラマの出演は少ないのですが、大河ドラマ『西郷どん』で、愛加那役を熱演。共演した俳優の鈴木亮平からは「感性の化け物」と高評価。

二階堂ふみの本格的な登場にますます注目の第3話です!

※放送後に感想をまとめます

【この世界の片隅に】3話の動画

ドラマ『この世界の片隅に』3話の動画配信はパラビで!(2020年3月現在の情報です)

Paravi


※【この世界の片隅に】3話は、2018年7月29日よる9時から放送!

※記事内の画像出典:公式サイト

この世界の片隅に
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】