【遺留捜査5】第2話の視聴率とネタバレ!恋する村木さんは妙に優しく、そして踊る!

iryu1

【遺留捜査5】第2話の視聴率とネタバレ!

詐欺師と思われ続けた男の本心は!?

たったひとつの風鈴から被害者の本心をあぶり出し、伝える糸村!

【遺留捜査5】の視聴率と全話あらすじ! 【遺留捜査5】が2018年7月、いよいよスタート! 遺留品に込められた被害者の想…
スポンサーリンク

【遺留捜査5】第2話の視聴率

【遺留捜査5】第2話の視聴率は10.7%!

2落ちはいたし方ないですが、なんとか2桁は死守しました!

脚本:真部千晶

監督:長谷川康

【遺留捜査5】第2話のゲスト

村田雄浩(役:山田一郎)

山田一郎・・・TNad(ティーエヌアド)企画・社長?。

谷村美月(役:若名友子)

若名友子・・・TOMOチョコレート工房を経営するショコラティエール。

本間剛(役:武山淳之介)

武山淳之介・・・ケントニス法律事務所の弁護士。

畠山U輔(役:鈴木昌人)・菅井玲(役:江藤日登美)

鈴木昌人・江藤日登美・・・TNad(ティーエヌアド)企画・社員?。

【遺留捜査5】第2話のネタバレあらすじ

イベント企画会社社長・山田一郎(村田雄浩)の遺体が、彼の事務所で発見された。死因は毒物による中毒死。山田が企画した『チョコレートフェスティバル』というイベントの参加出店料が盗まれていた。

神埼莉緒(栗山千明)らが社員の鈴木昌人(畠山U輔)や江藤日登美(菅井玲)に事情聴取する中、糸村聡(上川隆也)は、窓辺に吊るされた風鈴に目を留める。その風鈴には、20年以上も前に流行った魔法使いのアニメキャラ『魔法使いヤヤー』のカードがついていた。

まもなくして、犯人は毒物をチョコレートドリンクに混入し被害者に飲ませたことが判る。そのドリンクにはワサビの成分が含まれていたことから、ワサビを隠し味に使っているショコラティエール・若名友子(谷村美月)が捜査線上に浮かぶが友子は事件当夜に事務所に行っていないと主張する。

そんな中、山田がかつて、多くの詐欺事件に関わっていたことが発覚する。

ここからネタバレ

  • 前半の捜査でわかったこと

山田一郎は、元・高砂デパートでイベント企画担当の社員だった。

『魔法使いヤヤー』のキャラクターが入った風鈴は、その頃イベントの販促用に配られたものだった。

その後、介護ヘルパーをしていたが、前の施設で介護していた老人のお金を盗んだと噂されていた。

今回のチョコレートフェスティバルに参加予定の有名店・アラン・ヌーボー・シエルは、参加予定はなく、担当弁護士の武山淳之介から抗議の文書を渡されていた。

TNad(ティーエヌアド)企画は、山田が代表ではなく、豊川直彦と言う男の会社だった。豊川は、痴呆症を患っており、介護施設にいた。そして、その担当をしていたのが、山田だった。

チョコレートフェスティバルの会場も予約されておらず、社員の鈴木、江藤も共犯しての参加費目当ての詐欺との見方が浮上してきた。

  • 後半の捜査でわかったこと

当日山田と会っていないと言っていた友子は、実は会っていた。

母子家庭の友子の母は、昔、高砂デパートで働いており、山田と再婚を考えていたが、突然友子を連れて出て行った。山田に懐いていた友子は母から山田は悪い人で騙された。と、友子に言った。チョコレートフェスティバルを企画しているのが、その山田だとわかり、事件当日に参加の取り止めを言いに行ったのだった。

その頃、鈴木と江藤の連絡が取れず、二人が姿を消す。事務所のメモに何かを書いた後があることを糸村が思い出し、現場にいる岩田(梶原善)、雨宮(永井大)に見てもらうと”WA842”と書かれており、出国寸前でふたりを確保する。二人は山田の死を知った時、警察に連絡する前に保管してあった現金を盗み、飛行機を予約していた。鈴木は、豊川の親戚の男で、豊川の会社を利用して金儲けしようと山田をそそのかしたのだった。

何度も詐欺をしている山田が自分の過去を隠さずにいるのはおかしいと感じた糸村は、詐欺被害者に話を聞いて回る。すると、山田にお金を盗まれた老人には後見人がいることがわかる。

その頃、毒物に含まれていたワサビと友子の店のチョコレートドリンクのワサビは違う物とわかる。そのドリンクがアラン・ヌーボー・シエルのものと断定され、店の防犯カメラを調べる神埼達。そこに映っていたのは、弁護士の武山淳之介だった。武山は、お金を盗まれた老人の後見人で、多額の借金があり、老人宅から500万を盗んだのだった。それを見ていたと思われる山田と今回のイベントの件で再会し、殺害したのだった。

最後の3分間

糸村は、友子に母と山田の本心を話す。山田は何一つ悪いことはしておらず、山田自身も騙された被害者だったこと。友子の母には当時借金があり、取立てが山田の所にも行くようになったので、山田の元を離れたこと。山田を悪く言ったのは、懐いていた友子が恋しがらないようにするためだったのだろう。そして、山田はどこかで知った友子のチョコレート工房を応援するために今回の企画を立てたのだろう、山田が25年も大事に風鈴を飾っていたのは、友子の母と友子と過ごしたその頃が一番幸せだったからではないかと・・・。

【遺留捜査5】第2話の感想

個人的には、村木さんの『魔法使いヤヤー』のセリフで踊り、キメポーズところがツボでした(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク