【半分、青い。】94話のあらすじと視聴率!ブッチャー・矢本悠馬トレンド入り!

半分青い16週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第16週「抱きしめたい!」第94話が7月20日木曜日に放送されました。

今回はカラス呼ばわりつながりでブッチャー(矢本悠馬)が再登場!まさかのツイッタートレンド入り!?

今回は【半分、青い。】94話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】94話の視聴率

【半分、青い。】94話の視聴率は、21.8%!

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】94話のあらすじネタバレ

鈴愛(永野芽郁)は、涼次(間宮祥太朗)の3人の叔母、光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)たちに自己紹介をしあう。

光江はしゃべり倒して、鈴愛は圧倒された。光江は鈴愛の名前を思い出せずカラス、ニワトリなどと呼ぶ。ブッチャーと呼んでいいのかと鈴愛は聞いた。

そのころ、ブッチャー(矢本悠馬)菜生(奈緒)とデート(?)をしていた。久しぶりの登場に喜び、カメラ目線で「みんな~、げんっ…」(…オープニングに入る)

夜。寝床にて。鈴愛は天井を見上げながら、トタン屋根に当たる雨の音が「本当につらくて」とつぶやく。普通の3倍だという。涼次は思わず襲う(なぐさめる?)が、鈴愛は「アホなの?」とはたいた。

涼次は、鈴愛がお茶の作法ができたことを褒めた。鈴愛は、お茶やっているヒロインの漫画のために1か月教室に通ったという。しかし習得したころにはその漫画を描くのが嫌になったらしい。

鈴愛は涼次の頭を突然なで始め、涼次に預けた新居用の資金や、親からもらった祝い金の行方を問い詰めた。「鈴愛だけにすずめの涙かもしれんけど」と冗談をまじえ…。

鈴愛は、祥平(斎藤工)の新作映画の制作にあてたのか推理して問うと、「オーイエー(イエス)」と涼次は打ち明ける。鈴愛は「オーマイガッ」

…涼次は、光江にもらったお金も映画につぎ込んだ。光江は愛する甥(おい)っ子の出戻りに喜び、3月うさぎの倉庫を整理して、部屋として貸し出した。月5万でトランクルームを借りて帽子の在庫を保管している。

鈴愛はトランクルーム代を払うことに文句を言いつつ、その金でこの部屋なら「住めば都かあ」と気持ちを落ち着かせる。

「あの人たち悪い人じゃないよ」鈴愛は3才から育ててくれた叔母たちのことを思うと何も言えなかった。

左足の先を涼次に触れながら、鈴愛は安心し寝た。鈴愛の小さいころからの癖だった。

一夜明け、鈴愛が目を覚ますと、涼次はすでに起床し、鈴愛のためにフレンチトーストとカフェオレを準備していた。

涼次はロケのため早くでていくが、休日の鈴愛が片づけをするというと、この箱は開けないでと涼次に念を押された。鈴愛は気になって仕方なく…

【半分、青い。】94話の感想

ブッチャー登場にネット騒然!トレンド入り!

【半分、青い。】94話のまとめ

ブッチャーと菜生登場は伏線か?

94話は、鈴愛の新婚生活の初日と翌朝までが描かれました。

涼次の使い込みが発覚!険悪になるも許す鈴愛でした。

箱の中身は何だろな、のラストも上手いおわりでした。

しかし視聴者の話題はブッチャー再登場!ツイッターのトレンドに入っていました。

一緒にいたのは、幼なじみの菜生。視聴者はまだくっつかないのか、とやきもき。

これは予想どおり、2人の結婚が共通の友人、梟(ふくろう)会のメンバー律と鈴愛の再会のために終盤にとっておくのか?

その伏線で、夏虫駅で車で二人になったり、律の結婚式に呼ばれた呼ばれないと食事デートしたり、ビデオメッセージでもケンカしあったり、仲良さげなシーンがつづいているのでしょうか。期待してしまいますね。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第16週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『半分、青い。』 …

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク