【半分、青い。】88話のあらすじと視聴率!永野芽郁の面食い結婚に視聴者心配!

半分青い15週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第15週「すがりたい!」第88話が7月12日木曜日に放送されました。

今回は【半分、青い。】88話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】88話の視聴率

【半分、青い。】88話の視聴率は、21.1%

前回から1.0ポイントのダウンも、20%超えの好調キープです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】88話のあらすじネタバレ

鈴愛(永野芽郁)は、涼次(間宮祥太朗)から「好きです」と告白された。それは涼次のバイト最終日、終了後、雨の中の出来事。「Me too」鈴愛は同意した。

涼次は「鈴愛さん、いっそ、いっそ結婚ませんか」とプロポーズ。出会ってたったの6日だが、ロミオとジュリエットも5日間の話し、そしてすごく好きで一緒に居たいからという涼次なりの理由があった。

「了解、致した」物凄くイエスという意味の口癖で返答。改めて見つめ合い、「好きだ、好きだ涼ちゃん」とOKした。

半分青い88話

鈴愛は、裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)を呼び出し結婚を報告。

ところが、涼次が売れない映画助監督であることから、二人の反応は微妙。鈴愛に言われた映画が売れない内容だったからだ。開始10分、カタツムリしか出ないのだ。

裕子からは、鈴愛は面食いだと指摘された。鈴愛は、涼次の声が素敵でソーダ水のよう。タッパもあり綺麗な顔もしていると好きな点をあげる。それに鈴愛なりの計算もあった。4年に一度にプロポーズされる。次は32歳。人並みに子どもが欲しいのだ。

生まれて初めての両想いだから、この恋応援しても邪魔しないで欲しいと、裕子とボクテに訴える。

一方の涼次は、ソーダの気が抜けた砂糖水の男だった、つまり甘いだけの男。鈴愛は平気なのに雨に打たれた翌日風邪をひいていた。沖縄ロケは中止になっていた。

涼次は師事する映画監督の祥平(斎藤工)に報告をするが、こちらもあまり興味を示さない。涼次は結婚は金がいると知らなかった。鈴愛は弾むのが尽きない、と印象を話す。女の人が割と寄ってくれるが「つまらない」「ずれてる」等いわれて、うまくいかない。鈴愛とは上手く話せる。

半分青い88話1

祥平は、涼次が女性・特に3オバで苦労してると話す。一昨年、愛し殺される、と涼次が家に転がり込んできたのだ。

そして、1時間おきにかかっていた鈴愛からの電話に涼次はやっと出た。明日、涼次の見舞いに来るという内容だった。

そのころ、涼次を溺愛する3人の叔母たち、光江(キムラ緑子)麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)は。甥っ子の結婚を喜ぶ。

そして鈴愛の母・晴(松雪泰子)から電話があった。鈴愛は、「心配かけて悪かった。鈴愛は、私は、結婚します」と告げて・・・

【半分、青い。】88話の感想

面食いの鈴愛、冷静な周り

大納言にお客で来た日から1週間もたたないうちに、まさかの展開…。

親密になったバイト勤務も4日間。

101回目ならず4日目のプロポーズ!

西日本豪雨による河川反乱・避難・捜索が続くため、朝ドラ受けはない日々ですが、皆さん思ったはず・・・

ムービングサーズデーすぎるでしょう(笑)※博多華丸が以前言ったワード。

【半分、青い。】88話のまとめ

涼次(間宮祥太朗)からの、まさかのプロポーズ展開に驚きと心配の声多数でした。

浮かれてますね鈴愛(笑)。面食いのトップオブトップです。

好きなところに「声」って外見のひとつです。直感も大事ですけど…不安しかありませんね。

まぁくんが久しぶりに名前が出てきました。おたまじゃくしの目?中村倫也はイケメンですよね(怒)イケメンに含めたボクテは見る目あります。

面食いと年齢を計算する鈴愛に対して、涼次は話しやすいと言います。

このすれ違いと経済的なことがネックになりそうですが…さて。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第15週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第15週「す…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク