【西郷どん】24話の視聴率は12.2%!石橋蓮司と吉之助がまさかのキス!

【西郷どん】24話の視聴率は12.2%!石橋蓮司と吉之助がまさかのキス!

NHK大河ドラマ「西郷どん」の24話が6月24日に放送されました。

石橋蓮司が演じる雪篷と吉之助のまさかのキスに驚かされる回となりました!

【西郷どん】24話の視聴率とあらすじについて書いていきます。

スポンサーリンク

【西郷どん】24話の視聴率

【西郷どん】24話の視聴率は、12.2%!

ドラマ【西郷どん】全話視聴率と最終回ネタバレ! 三度結婚し二回島流しになるなど、謎多き男“西郷隆盛”を、林真理子さんにしか書け…

【西郷どん】24話のあらすじ

大久保(瑛太)は寺田屋騒動を食い止められなかった自分を責め、久光(青木崇高)に謹慎を願い出る。

有馬新七(増田修一朗)の死は無駄にしない、日本を変えてみせると誓い、再び島流しにされた吉之助(鈴木亮平)をまた呼びもどそうと考えていた。

徳之島に流された吉之助の元に愛加那(二階堂ふみ)が二人の子供を連れてやってきて、感動の再会を果たす。

一方、久光の武力を使っていこうとする朝廷の意向をそのまま受け取った幕府は、一橋慶喜(松田翔太)を将軍後見職、松平春嶽を政治総裁職に任命する。

協力してやっていきたいと話す久光だったが、兄とはまるで違うただのイモじゃないかと一橋に相手にされず。

一橋は西郷じゃないと話はできないと話すのだった。

その頃吉之助は、愛加那と可愛い子供2人に囲まれ幸せな日々を過ごしていたが、さらに遠くの沖永良部島へ連れて行かれることになってしまう。

島流しだけでなく野ざらしの牢屋に入れられるという厳しい処罰を受けることに。

島役人の土持は西郷が牢から出ないよう見張る役目なのだが、西郷に出会えたことに感動した土持は西郷に豪華な食事を振舞わう。

同じように薩摩から流されたという川口雪篷(石橋蓮司)という謎の男がやってきて、西郷へ送られた手紙を読み、友は裏切るものだと大久保のことを悪く話すが西郷は大久保を信じていた。

それから座禅を組み、来る日も来る日も待ち続けた。

衰弱して死にそうになってる西郷を見かねた雪篷と土持たちは、命令に背こうとも西郷を助けたいと牢から出すのだった。

【西郷どん】24話の感想

初キスシーンが石橋蓮司とは、さすがBLを公言していただけのことはありましたね。

おっさんずラブは見てなかったけど、面白いという話を聞いて見てないことを後悔してます。

キスで盛り上がってますけど、正確には水を飲ませようと口移しをしたシーンでしたよね。

吉之助のまっすぐな姿には涙しちゃいますよね。

どんどん面白さを増しているように感じているのですが、少し視聴率が下がったのが残念です。

※記事内の画像出典:NHK公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク