【コンフィデンスマン】見返すならこの順番!時系列を完全網羅!

コンフィデンスマンJP

月曜9時より絶賛放送されているドラマ【コンフィデンスマン】。

長澤まさみ・東出昌大・小日向文世の3人が権力者からお金を奪い取る痛快サスペンスです。

出演者などの詳しい情報はこちら。

2018年4月スタートの月9ドラマは【コンフィデンスマンJP】に決定! 長澤まさみ×東出昌大×小日向文世が詐欺師に! ドラマ…

最新話のネタバレあらすじはこちら。

5月28日(月)9時から放送されたドラマ【コンフィデンスマン】8話。 8話のターゲットは、りょう扮する美容界のカリスマ! 圧巻の…

実はこの作品、時系列が放送順でなくシャッフルされていることはご存知でしょうか?

そして時系列を示す小さなヒントが作中に散りばめられています。

ということで、今回は

【コンフィデンスマン】見返すならこの順!!!時系列を完全網羅!!!について。

スポンサーリンク

【コンフィデンスマン】時系列はシャッフルされている!

現在絶賛放送中のドラマ【コンフィデンスマン】。

一話完結の予測できないどんでん返しが大人気の本作品。

脚本家の古沢さんが、放送前にこのようにインタビューでこのようなコメントをしていたことはご存知でしたか?

――その他に意識したことはありますか?

とにかく暗くならないよう、明るく痛快にというのは考えています。1話1話が単独の話になっていて、あまり前後の話に相関関係がないようにしているので、放送される順番で起こる出来事は、必ずしも時系列ではないという含みを持たせたかったんです。だから、「あれはいつ起こったんだろう?」と思って見てほしいと思います。

このように、このドラマ時系列が放送された順番通りではありません!

皆さんお気付きでしたか?

時系列一覧

そこで今回、【コンフィデンスマン】を見るべきポイントとともに

時系列順に並び替えてみました。

ズバリ!

2話『リゾート王編』

Point① ボクちゃんと五十嵐の出会い
Point② 一年後には弁天水販売

3話『美術商編』

Point③ ダー子の絵を売りに出す

4話『映画マニア編』

Point④ うなぎのカレー煮生産終了

1話『ゴッドファーザー編』

Point⑤ カエルのぬいぐるみ初使用
Point⑥ ダー子が”お医者さんごっこした仲じゃない”
Point⑦ ボクちゃんが”映画とおんなじパターン”
Point⑧ 美濃部ミカポスター

3話~1話の間のどこかに、7話『家族編』8話『美のカリスマ編』9話『スポーツ編』が入る。


5話『スーパードクター編』

Point⑨ リチャードキャラ変
Point⑩ ナンシーも美人村に興味津々

6話『古代遺跡編』

となります、1話がかなり後半なのは驚きですね。

ここからは見るべきポイントをPoint①~Point⑧を徹底解説!!!

ポイント解説

Point① ボクちゃんと五十嵐の出会い

2話『リゾート王編』にて初めて登場したリチャード(小手伸也)。

その際ボクちゃん(東出昌大)はリチャードが何者か知りませんでした。

ということは、2話は1話を除くと一番古い話です。

1話と2話の時系列はまだ特定できません。

1話で五十嵐が登場しなかったのは、たまたま1話が五十嵐抜きでの仕事だった可能性があるからです。

Point② 弁天水販売

2話のラストでホテルのアメニティとして弁天水が出てきました。

この弁天水、実は8話『美のカリスマ編』でダー子が美濃部ミカに売りつけようとしたものですが、8話のラストでミカは社長の座を追われ、弁天水の発売も白紙になったはず。

8話ではボクちゃんと五十嵐は面識があったので、時系列は2話→8話で間違いないでしょう。

つまり、美濃部ミカは8話で追放されたのち、2話のころには社長に復活したものと思われます。その暁にダー子たちもしっかり利益を回収しているんですね。

Point③ ダー子の絵を売りに出す

3話『美術商編』でダー子が書いたフェルメール。

そのフェルメールが5話『スーパードクター編』にて院長室に飾られていました。

3話で売りに出された絵を院長が買い取ったのでしょう。

時系列は3話→5話ということになりますね。

Point④ うなぎのカレー煮生産終了

2話『リゾート王編』にて旅館に置かれていたのは “うなぎのカレー煮”。

3話『美術商編』にてダー子の協力者・伴(でんでん)が食べていたのも“うなぎのカレー煮”。

この“うなぎのカレー煮”を生産する俵屋フーズの社長・俵屋(佐野史郎)が4話『映画マニア編』でのターゲットになります。俵屋は食品偽装などが告発され、おそらく“うなぎのカレー煮”も生産中止に追い込まれていますので、4話以降は食べることができないはず。

つまり、時系列は2話・3話→4話でしょう。

Point⑤ カエルのぬいぐるみ初使用

1話『ゴッドファーザー編』でボクちゃんが何気なくダー子のベッドに投げつけていたカエル。

このカエルが3話『美術商編』でも登場しています。

この際ボクちゃんはさりげなく“あのカエルなんだよ!?”と言っていますで、

時系列は3話→1話なのかと思われます。

Point⑥ ダー子が“お医者さんごっこした仲じゃない”

1話でダー子がボクちゃんに“お医者さんごっこした仲じゃない”というシーンがありました。

ただダー子がボクちゃんをおちょくっているだけかと思われていましたが、

5話『スーパードクター編』を踏まえるととても納得のいくセリフです。

時系列は5話→1話でしょう。

Point⑦ ボクちゃんが“映画とおんなじパターン”

1話の種明かしの際、ボクちゃんは大掛かりな仕掛けを前に

“映画とおんなじパターン”とつぶやきました。

放送当時は“映画(によくでてくるの)とおんなじパターン”といった意味合いと思っていましたが、

4話『映画マニア編』放送後には新たな解釈が生まれました。

ボクちゃんは“”映画(マニアをだましたとき)とおんなじパターン“と言っていたのではないでしょうか?

そうであれば、時系列は4話→1話と思われます。

Point⑧ 美濃部ミカポスター

1話でさりげなく登場した化粧品のポスター。

実は8話でターゲットになる美濃部ミカ(りょう)が写っています。

Point②で解説した通り、美濃部ミカは一度社長の座を追われてから復活しています。

1話でのポスターは復活後のミカだったんですね。

Point⑨ リチャードキャラ変

5話『スーパードクター編』にて、急にチャラくなったリチャード。なんでも盲腸の手術を経て隠されていたキャラが覚醒したとか…。

6話『古代遺跡編』でもリチャードのチャラいキャラは健在。合コンなどに夢中です。

この5話6話以外でチャラいキャラが登場していないことから察するに、

時系列は5話→6話であり、これが一番直近の話であるはずです。

Point⑩ ナンシーも美人村に興味津々

5話『スーパードクター編』の院長室で、ターゲット・ナンシーが読んでいた雑誌。実はこれ、ダー子たちが8話『美のカリスマ編』でミカを騙すために作り上げた美人村に関するものでした。

ナンシーも美人村には興味津々のようです。

時系列は5話→8話のようですね。

みんなの感想

3人の絆に感動

考えれば考えるほど深い!!!

まとめ

コンフィデンスマンは細かい部分まで徹底的にこだわられた面白いドラマですよね。

そんなコンフィデンスマンも次回で最終回!

さらには映画化も発表されています!

これは見逃せませんね!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク