【半分、青い。】56話視聴率は19.0%!律・佐藤健が切なすぎる!

半分青い第10週

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第10週「息がしたい!」第56話が6/5(火)に放送されました。

視聴率が6/6(水)に発表されました。56話は律(佐藤健)が鈴愛の母と食事。あることを頼まれ、切なすぎると話題です。

今回は【半分、青い。】56話あらすじと視聴率について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】56話の視聴率

半分青い56話

【半分、青い。】56話の視聴率は19.0%!

2話連続で19%台、前回から0.8ポイントのダウンとなりました。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…

【半分、青い。】56話のあらすじ

翌日、晴(松雪泰子)は大口の仕出しの注文が入ったため岐阜に帰ることになった。そのまえにレストランでのランチに鈴愛(永野芽郁)を誘う。裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)からもらった食事券が使えるイタリアンだった。

しかし、鈴愛は仕事だと偽って断る。その日は正人(中村倫也)とのデートの約束があったのだ。

鈴愛は正人とのデート中も、晴が初めてのイタリアンで困ってないか気になって仕方がない。正人に尋ねられた鈴愛は、母との食事について打ち明ける。

そのころ、晴は律(佐藤健)と一緒に食事をしていた。カーテンを買えたかどうか電話をかけた流れで付き添うことになったのだ。そのお店は秋風(豊川悦司)の行きつけで、超過分は払うからと最高のサービスも頼んでいた。

晴は、律に鈴愛の恋についてフォローを頼む。「そのためにいるんで」と律は了解した。

…鈴愛と正人が急いでかけつけると、律と晴が食事を終えていた。嘘をついたことを謝り、正人を紹介した。晴は「本当に好きなんだね、、正人くんのこと」と鈴愛に伝えた。

鈴愛と正人は東京駅まで晴を無事に送り届けた。鈴愛は電話で律に報告し感謝する。夕食にも誘うが、律は断る。

食後、公園にて。いつも正人は右側にいてくれていると気づく鈴愛。家まで送るという正人のそでを「この手が勝手に」引っ張り、鈴愛は思わず「正人くん、好きです」……。

【半分、青い。】56話の感想

鈴愛が母親に嘘をついてまで正人とのデート。日にちが合わないため大切な時間でした。

思ったことに真っ直ぐで、面接でも隠さず耳の失聴を話す鈴愛。

それなのに嘘をつくのはそれだけ好きだということ。(好きに酔っているともいえますが…)

母はもちろん律もその想いに気づいたような「そのためにいる」と言うときの表情、コーヒーを飲むしぐさ、ひとりで部屋にいる演出などでした。

ネットの反響は・・・

複雑な感情を演じた佐藤健に絶賛。

ラストで、そでつかみのあと告白した鈴愛。

律のことはどうなるのか今後が楽しみになる終わり方でした。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…

https://dorama9.com/2018/06/04/hanbunaoi-story-week-10/よ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク