【半分、青い。】47話あらすじと視聴率!菱本・井川遥の過去にネット炎上!?

半分青い第8週

永野芽郁がヒロインの朝ドラ『半分、青い』第47話が5/24(金)に放送されました。

菱本(井川遥)の過去が明かされましたが、ネット大炎上となったある発言とは?

今回は【半分、青い。】47話のあらすじと視聴率・感想まとめ!

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】47話の視聴率

半分青い第8週5

【半分、青い。】47話の視聴率は20.9%!

絶好調!5話連続の20%台キープです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】47話のあらすじ

秋風(豊川悦司)が書き置きを残して失踪。菱本(井川遥)があわてる中、鈴愛(永野芽郁)のもとに岐阜の実家から連絡があり、秋風が訪れているという。秋風は、晴(松雪泰子)仙吉(中村雅俊)の歓待を受けていた。

そのころ、鈴愛は菱本から秋風のガン再発(疑い)を知る。秋風を助けようと奔走する鈴愛は、描き裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)たちにも話して、お金を出し合い、ガンの知識を得ようと書籍購入を考える。

また鈴愛は裕子たちに菱本は何者かきく。菱本はここに来る前、編集者と不倫し捨てられたツライ過去を知り、納得する鈴愛だった。

鈴愛は和子(原田知世)にも秋風のガンに効く漢方を頼む。和子はどの部位が悪いのかと律(佐藤健)に聞いてきたため、鈴愛が秋風の病名を岐阜のみんなに伝えていると知った。律は秋風本人の了承が必要だと鈴愛を責める。すると、鈴愛は病気を隠してはいけない、と反論。けんかになってしまう。そんな中、菱本は重大なことに気づく。ケチな秋風は領収書を保管するのに病院のそれがなかったのだ…。

【半分、青い。】47話の感想

菱本(井川遥)の過去が明かされた第47話。しかしナレーションのある発言が大炎上!!

批判が殺到しました・・・

“「不倫は主婦の憧れ」はだめだろーバカなのかな炎上するんだろうなと思ってたら既にしてた。(半分、青い昼組)”

擁護派も・・・

過敏に反応しすぎでは?という声もありますが、総じて気分を害している方も多いようです。

ただでさえマグマ大使の時代考証から、色々と突っ込まれる人気ドラマ。

炎上商法かは分かりませんが、これは火に油を注ぎましたね(笑)

さらっと漫画で描かれた菱本の不倫していた過去。…これはスピンオフでもじっくり見たいとも思います。


【半分、青い。】関連記事

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【分半、青い。】第8週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。漫画家の夢が途絶えた鈴愛(すずめ)…

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク