【あな家】6話あらすじと視聴率!木村多江より中谷美紀が怖い理由とは?

あなたには表紙

5/18(金)に放送された中谷美紀主演のドラマ『あなたには帰る家がある』

玉木宏の不倫がついにユースケ・サンタマリアにばれた?木村多江が演じる綾子も狂い始めて…。佐藤家に戦慄(せんりつ)が走る、衝撃の第6話!

しかし中谷美紀のあるシーンが怖いとネットで話題!?

今回は通称『あな家』第6話の視聴率・あらすじネタバレ・感想まとめ。

2018年4月期のTBS金曜ドラマ枠は、中谷美紀主演の『あなたには帰る家がある』(通称:あな家) 共演に玉木宏、ユースケ・サン…
スポンサーリンク

【あなたには帰る家がある】6話の視聴率

あな家第6話1

【あなたには帰る家がある】6話の視聴率は7.9%

0.1のダウンとなりました。

2018年4月期のTBS金曜ドラマ【あなたには帰る家がある】(あな家)が4/13(金)からスタート。2組の夫婦をリアルに描くいわゆる…

【あなたには帰る家がある】6話のあらすじネタバレ

旅先にて真弓(中谷美紀)は、太郎(ユースケ・サンタマリア)に問い詰められ、妻・綾子(木村多江)と秀明(玉木宏)の不倫関係が伝わってしまいます。

そんな矢先、帰宅した麗奈(桜田ひより)が、学校帰りにパンケーキを食べたとスマホの写真を見せます。そこには綾子が映っていて、おごってくれたのだと言います。

真弓は、綾子に会いに急いで茄子田家へ。綾子はいませんでしたが、代わりに海辺に隠れるように佇む太郎に会えます。真弓は「自分の家族を守りたい」と伝えるも、誰を責めたらいいのかやり場のない太郎の心中を察するのでした。

その頃秀明は、綾子と渚ホームズで会っていました。「家族を捨ててでも一緒になりたい」と話す綾子に、土下座して「遊びでした。あなたを愛してません」と告げる秀明…。呆然とする綾子でした。

……翌朝。綾子が佐藤家に突如現れます。綾子は家事をする秀明を見て、「かわいそう…秀明さんを自由にしてあげて」と言い放ちます。しかも麗奈に向かって「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」と告げます…!?

あな家6話3

真弓はショックを受ける麗奈を部屋に戻し、「目ぇ覚ませって!40過ぎたおばさんが夢みたいなこと何いってんの!…あんたが踏み入れていいところじゃない」秀明も「出てってくれ。出てけ」

「なんでよ!!」泣きじゃくる綾子。秀明は力で引っ張り玄関へ連れてゆくと、そこには…

あな家第6話2

茄子田太郎が現れて、秀明を拳で殴り、1発じゃ収まらず、追いかけます。そして、争った拍子に砕け散る家族写真…。秀明は外に逃げ出します。麗奈が騒ぎで駆け付けて真弓は「大丈夫だから」と抱きしめました。

そのころ、マンションの廊下でもみ合う秀明と太郎…やがて秀明は階段から転げ落ちてしまいます。……病院にて。太郎の父に謝られ、真弓も訴えるつもりは無いと伝えます。命は大丈夫だった秀明。その後、麗奈はしばらく食事を取れない状態に。麗奈にばれた今、真弓は秀明とは今後どうするのか悩み始めます。

綾子は茄子田家を追い出され自身の実家へ。しかし太郎は息子を使ってホテル住まいの綾子に帰るよう、伝達しました。実は綾子には帰る家はないのです。太郎は家族の為に今後尽くすなら許す、と告げて泣きだします。

「許さなくていいわ」綾子は感謝していました。いつも家に閉じ込めて、かくまってくれて幸せだったと話します。しかし秀明の細い指、優しい声・言葉、いい匂いが忘れられない綾子は太郎に告げました…「別れてください」

一方、真弓は退院した秀明と2人きりで話します。

真弓「なんで浮気したの?私のこと愛してるって言える?」

秀明「愛…してる、よ。」

上手く言えない秀明。どうして綾子には何度もさらっと言えたのか。秀明はこんなはずじゃなかった自分のつまらない人生を妻のせいにして「この家に帰りたくない」と思っていました。けれど逃げていたことを認め、妻子を守れなかったことを謝罪し、「やり直したい。もう一度だけ信じてください」と頭を下げます。

真弓は麗奈が生まれた日のことを話しました。そのとき秀明が泣いて「ずっと一緒にいるんだと未来が見えて、しあわせだなあ」と思ったことを告げました。「ショックだった。自分で思っていたよりパパのこと好きだったんだ、だから私、傷ついたよ、すごく」

本心を知った秀明は真弓を抱きしめましたが、意外な言葉が…

「もう無理。これ以上ごまかせない。一緒には暮らせない。別れよう」…すっきりした真弓は鍋を食べ始めます・・・

【あなたには帰る家がある】6話の感想

木村多江の不倫相手の自宅に押し掛けるシーンは恐怖でしたね。

しかし、修羅場の木村多江の演技よりも、中谷美紀が「怖い」とネットで反響が!?

その理由とは…

中谷美紀が演じる真弓が夫に別れを告げたら「さあ食べよう」のシーン。

この切り替えこそが女の怖い面、という意見が多かったです。

2組の夫婦とも感謝や思い出を語った後の突然の別れ…。男には分からないリアルさが描かれて魅せられてしまいますね。

(記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク