【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】4話の視聴率とあらすじ!女装写メに転送希望者多数!

Missデビル1

土曜ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】の第4話が5/5(土)に放送されました。

菜々緒さんが美脚という武器を手に悪者たちを蹴りまわし、これまでの悪女を超える「悪魔」役を演じ注目を集めています。

今回は、土曜ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】4話の視聴率とあらすじ、感想をご紹介。

見逃してしまった方は、Huluにて視聴できます。

スポンサーリンク

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】4話の視聴率

Missデビル4話

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】4話の視聴率は6.8%。

前回より2.0%の大幅ダウンに。

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】4話のあらすじ

Missデビル4話.2

社内合コンに参加していた博史(佐藤勝利)は、総務部・中山花憐(筧美和子)から猛アタックを受けタジタジに。

そして次なる研修先は総務部となり、今回はリストラ候補を決めるのではなく、花憐と恋に落ちてもらうというものだった。

そんな中、ライバル会社のユニオンセイフティ社に共亜火災の新商品情報などが流されていることが判明し、産業スパイとして眞子(菜々緒)を疑う千紘(木村佳乃)は後を付けるもすぐに見失ってしまう。

一方の博史は花憐から言い寄られていて恋は順調かのように思われたが、花憐の様子からライバルがいることが発覚した。

眞子「自分のライバルは自分で見つけ出しなさい。それがあなたの今やるべきことです」

博史は自分の意に反しながらも、花憐を食事に誘い手帳の中身を見せてもらうことに成功し「Kちゃん」という本命を突き止めた。

そして、総務部の課長・梨木(水橋研二)と花憐が一緒に会社を出ていく姿を見て、課長ちゃん=Kちゃんではないかと気付き、沖津(和田正人)と2人の後を追いかける。

その頃、眞子は千紘からスパイではないかという証拠を突き付けられていたが、「時間がありません」とその場を離れた。

千紘と共に向かった先は、営業企画部・高木(川久保拓司)と花憐のデート現場!

眞子「彼がスパイです」

高木繁克(たかぎしげかつ)→かつ→かっちゃん→Kちゃん。

送金記録・入金記録などを確認し、眞子は高木に証拠を突き付けた。

すると高木は「金を使わせて、お前のせいだ!」と花憐に逆切れし、眞子からハイキックをくらう。

眞子「あなたには、この会社を辞める権利があります。いえ、あなたは懲戒解雇に値します」

そして、千紘は眞子に謝罪し、花憐も合気道を習い始めたのだった。

一方で、博史の同期・南雲(前田航基)が社長・大沢(船越英一郎)に新商品の企画を持ち込んでいて、やっと大沢の前でプレゼンできることになったと喜んでいたが、どこか様子がおかしい。

社長室に呼ばれた南雲は「新たな企画には友人の会社の秘密事項が含まれている」と話し、秘書を出ていかせると「やっとこの時が来た!」と豹変し暴れた。

同じ頃、眞子はなぜか南雲の事を気にかけ博史に「何か変わった様子は?」と聞き、博史がプレゼンの話をすると「今なの?」と慌てた様子で社長室に向かう。

南雲がナイフを取り出し、大沢を襲っているところに眞子と博史が現れ、眞子が南雲を蹴り上げたのだった…。

『何で?』

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】4話の感想まとめ

佐藤勝利3

佐藤勝利さんがこんなに可愛い女装を披露し、世の女性たちからは「可愛すぎる!」と評判の嵐でした!

羨ましいほど「女子」ですね…。

そして、菜々緒さん演じる眞子が楽しそうな場面などが話題となり、今後の心境の変化も注目ポイントとなるのではないでしょうか?

さらに、ラストシーンでは謎が増えました。

過去の火災との関わりはあるのでしょうか?

次回、5/12(土)22時から放送の第5話もお見逃しなく!

菜々緒さんがゴールデンプライムタイムで初主演を務める【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】。 『新しい形の痛快オフィス・エンタ…
2018年4月期のドラマ、【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】が4/14(土)よりスタートしました。 土10ドラマに変更され…

記事内の画像出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク