【半分、青い。】28話ネタバレと視聴率!晴・松雪泰子のつらい子離れに共感続出

半分青い第5週

永野芽郁がヒロインの朝ドラ『半分、青い。』第5週「東京、行きたい!」28話が5/3(木)に放送されました。

上京をめぐって、互いに一歩も譲らない鈴愛(永野芽郁)と晴(松雪泰子)。だが晴は、鈴愛の漫画家への思いの強さに次第に揺れ始める。一方、楡野家の男たちは…。

今回は朝ドラ『半分、青い。』28話のネタバレあらすじ・視聴率・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

『半分、青い。』28話の視聴率

半分青い28話

『半分、青い。』28話の視聴率は、17・9%!

大型連休(5/3~5/6)の初日で20%台から17%台に急落!

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

『半分、青い。』28話のネタバレあらすじ

5月3日(木)放送の第28話あらすじは…

東京に行きたい鈴愛(永野芽郁)。大反対の母・晴(松雪泰子)。2人の意見は平行線のままだ。

晴は、律(佐藤健)の母・和子(原田知世)を訪ねて漫画を見せた。和子は漫画を読み終えて面白く才能があると伝え、鈴愛の意思の強さも褒めた。

晴はこんな優しい土地を離れる娘を心配していた。和子は説教になりがちなため金八先生のマネでなごませてから、鈴愛には自分の人生があること、親は助けが求められた時だけしか立ち入れられないことをアドバイスした。

そのころ仙吉(中村雅俊)、宇太郎(滝藤賢一)、草太(上村海成)ら楡野家の男たちは、喫茶・ともしびに集結。仙吉と草太は大賛成。しかし宇太郎は迷っていた。そこで、店主のまさこ(ふせえり)が割って入り、鈴愛が何度も電話をかけて、宝くじのような奇跡を自分で引いたのだと明かした。

晴は失聴を隠さない鈴愛の強さを見直していた。遠くに飛ぶ雀(すずめ)のようで寂しくなる晴。宇太郎は飛行機じゃないから遠くへ行かないと慰めた。

ついに東京行きが決まって喜ぶ鈴愛は早速、律に電話をかけようとしたところ、晴が「あんたは楽しいばっかりでいいね。おかあちゃんは…さみしくてたまらん。」と泣き出した…。

『半分、青い。』28話の感想

母親の晴役の立場になって見て泣く人続出!?

子離れは親ならば通過するものなので共感する人が多いのでしょう。

父親も複雑ですが、まさこの言葉で鈴愛の熱意を知り決断したような表情の変化でした。

祖父が甘いのは当然なのかさらっとしてますが(笑)

両親の苦悩が視聴者に伝わる丁寧な構成・演出でした。

ただ泣かせるだけの28話ではなく、和子の金八先生モノマネも癒しポイント。家族以外のアドバイスも聞く耳を持てますし、おっとりした口調の原田知世が絶妙。

草太も思いを珍しく吐露する場面もありました。鈴愛に意見途中で叱られたときもあった弟のつらい立場。意気揚々と父や祖父に語ってましたね。各自の人物を大切にしているのが伝わります。

全体的に褒めるところしかない28話でした。

『半分、青い。』28話の関連記事

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第5週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。第4週で主人公・鈴愛(すずめ)は就…

U-NEXTで『半分、青い。』動画配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク