【99.9】6話の視聴率17.0%で好調維持!歌広場淳も悶絶の“しょりたん”トレンド入りの名場面とは?

99.9木村文乃

【99.9】6話の視聴率とあらすじ!

もと裁判官・尾崎舞子(木村文乃)の過去が明らかに! 弟(佐藤勝利)が殺人容疑で逮捕でチーム斑目も大ピンチ!?

深山(松潤)と佐田(香川照之)は舞子のピンチを救えるか?

今回は、【99.9】6話の視聴率、ゲスト、あらすじ、事件ネタバレ、小ネタ、感想について!

スポンサーリンク

【99.9】6話の視聴率

【99.9】6話の視聴率は17.0%でした。

好調キープは間違いないのですが、なかなか超えられないのが20%大台の壁。最終回までに超えられるでしょうか?

【99.9】6話のゲスト

佐藤勝利(Sexy Zone)(役:尾崎雄太)

尾崎雄太…舞子の弟。大酉寿司で働いている。不動産屋の平田(三又又三)の殺人容疑で逮捕される。2年前にも窃盗事件で執行猶予付きの有罪判決が出ていた。

竜雷太(役:新井英之)

99.9竜雷太

新井英之…立川で20年営業している大酉寿司の店主。雄太(佐藤勝利)に修業させている。立ち退きを迫っていた不動産屋の平田殺害容疑がかけられている。

IZAM(役:パクチー弁当店・店主)

99.9IZAM

派手な緑色=パクチー色のキッチンカーでパクチー弁当を販売して全国を回っている。事件当日、犯行現場周辺で営業していたが…。

ダンカン(役:たばこ屋店主)

99.9ダンカン

たばこ屋店主…平田の経営する不動産会社に行く途中にあるたばこ屋の店主。店先に設置したセンサーが敏感すぎる。

金子大地(役:大西)

99.9金子大地

大西…雄太(佐藤勝利)の友人といいつつ、2年前の窃盗事件の際に雄太が「大金が入る」といっていたとか500万円持っていた、などと不利な証言をした。

古舘佑太郎(役:坂本卓)

99.9古舘

雄太(佐藤勝利)の友人。大西ら不良と悪さをしていて雄太に更生しようと言われる。

【99.9】6話のあらすじ

【99.9】6話の事件/舞子の弟が不動産屋主人殺害の容疑者に!

立川の大酉(おおとり)すしで働く弟・雄太(佐藤勝利)の姿をこっそり見に来る舞子(木村文乃)。刑事のような男たちがなぜか店を見張っている。

大酉すし店主・新井英之(竜雷太)が舞子を訪ねる。新井はある殺人事件の遺体の第一発見者になり、警察に疑われているという。

被害者は、新井が20年間寿司店を営業している土地の貸主で、再開発のために立ち退きを迫っていた不動産会社の平田(三又又三)。

新井が平田の事務所を訪れた時、事務所はとても荒らされていて、平田の遺体をトイレで発見したというのだった。

【99.9】6話の事件を検証/タバコ屋のセンサーが敏感すぎる!

新井(竜雷太)の証言に基づいてたばこ屋に聞き込みをする深山(松本潤)と舞子。

たばこ屋店主・飯田(ダンカン)によれば、開店11時から平田の事務所方面に向かった人は、新井と20歳くらいの若者の2人だけ。

明石(片桐仁)を呼んで検証する深山だが、たばこ屋のセンサーが敏感すぎて、たしかに誰もが飯田に気づかれずに犯行現場に行くのは難しいと判断。

斑目法律事務所に戻ると舞子の弟・雄太(佐藤勝利)が平田殺害の容疑者として逮捕されたというニュースが流れる。

【99.9】6話の事件ネタバレ/舞子(木村文乃)と雄太(佐藤勝利)の確執の原因

警察に駆けつける舞子と深山。

刑事は12時から13時までに平田を訪れたのは雄太だけだといい、防犯カメラの映像もある。刑事は、2年前の窃盗事件のことで平田にゆすられた雄太が、金の代わりに高級時計を差し出したのではないかという。その高級時計は2年前の窃盗事件で発見されていないものだった。

雄太に接見する深山と舞子。しかし雄太は舞子に席をはずしてほしいと頼み、深山に2年前の事件も今回の事件への関与も全否定する。

雄太は、2年前の窃盗事件容疑をかけられた際、舞子が「示談にするから大丈夫」と雄太に言った、つまり無実を信じてもらえなかったことがショックで容疑を認めてしまったのだった。

まさか事実を調べず、調書を鵜呑みにして弟・雄太を有罪だと考えたのか、と責める深山。

舞子はこれから先は自分がすべてやると宣言する。

【99.9】6話の事件ネタバレ/2年前の窃盗事件の真相は?

2年前の事件で雄太に不利な証言をした大西(金子大地)に事実を確かめにいく舞子(木村文乃)だが、とぼける大西。

一方、深山(松本潤)や佐田(香川照之)らは2年前の事件を再検証。府中北刑務所に服役中の坂本卓に接見する深山と舞子。

雄太の容疑を否定する坂本卓(古舘佑太郎)。坂本は、雄太の制止に耳を傾けず、2年前に大西らと窃盗を働き、当時裁判官だった舞子から懲役3年を宣告されたのだった。

当時、大西らは雄太に裁判官の姉=舞子に坂本の減刑を要求したが、雄太が応じなかったため、坂本は2年前の事件も、大西たちがその仕返しに組んだことという。

【99.9】6話の事件ネタバレ/真犯人の自白に驚愕!

坂本らの証言と、2年前と今回も犯行現場が異様に荒らされたことに着目した深山(松本潤)らは、ついに真犯人と真相にたどりつく。

2年前の事件は、税務調査を免れ粉飾決算をごまかすために沙々寿司の店主が仕組んだこと、今回の事件は新井が仕組んだことだった。

新井のアリバイは、パクチー弁当店主が新井が通ったという時間帯に、無許可の路上販売で警察に撤去させられていたことで崩れた。

真犯人・新井は、雄太に罪をなすりつけ、姉の舞子に弁護を頼んだ理由として、弟をいちばん信じていない舞子を利用すればうまくいくと思った、と白状する。

舞子は雄太に2年前に信じてあげられなかったことを謝り、寿司をごちそうするというが、雄太は無実を証明してくれたことに感謝しながらも拒否。

雄太が寿司職人を目指したのは、舞子と食べに行ったときの寿司がすごくおいしかったのがきっかけ。だから、一人前の寿司職人になっておいしい寿司を舞子にご馳走するまで待ってて、と。

【99.9】6話の事件の小ネタ

雄太(佐藤勝利)が以前勤めていた沙々寿司の事務所にある書→魚心あればシャリ心

深山のいただきますシリーズ

  • いただきマスカレード、庄野真代。
  • いただキーマカレー

佐田先生の馬の置物の名前→モンテカルロ(庄野真代の曲名から)

三又又三とマギーの武田鉄矢ネタ「ボクは死にましぇん」など。

IZAMのパクチー弁当キッチンワゴンの名前が「パクチーマミレ」ではなく「パクチー弁当スミレ」。IZAMのTシャツに「September」。IZAMの「すみれセプテンバーLOVE」から。

ただの語呂合わせ

  • パクチ小五郎対怪人二重弁当(明智小五郎と怪人二十面相)
  • パクチ光秀 本能寺のペン(明智光秀/本能寺の変)

竜雷太関係でSPECと太陽にほえろ!ネタもたくさんありましたね…。

【99.9】6話の事件の感想

舞子(木村文乃)の弟・雄太役を演じた佐藤勝利=しょりたんがトレンド入り!

これまで「謎の男」として舞子の回想シーンにしか出てこなかった佐藤勝利(しょりたん)メインの回で姉弟の確執を表現したしょりたんの演技力も話題に!

歌広場淳さんが悶絶したのは、松潤と佐藤勝利=しょりたんという顔面偏差値最高の2人がガラス越しに接見する場面。

たしかに、このときのガラスのプレッシャーはすごそうでしたね!

【99.9】6話の事件のまとめ

舞子(木村文乃)は裁判官をやめたトラウマと弟(佐藤勝利)との確執が解決して、弁護士として邁進していくことを誓う。

チーム斑目=深山と愉快な仲間たちの団結が一気に強まった6話。いよいよ最終章に入る次回7話からは、シーズン2のメインテーマである、裁判官たちとの対決に挑んでいくのでしょう。

ラスボス川上(笑福亭鶴瓶)の黒い影がいよいよ見えてきましたね!

巨大な敵にどう立ち向かうのか、楽しみです!

【99.9-刑事専門弁護士-シーズン2】視聴率と最終回ネタバレ! 日曜劇場・松本潤主演のドラマ【99.9】が2018年冬ドラマ…
【99.9-刑事専門弁護士-シーズン2】の視聴率一覧と視聴率ランキング! 【99.9】視聴率一覧 【99.9】の各話視聴率と総合…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク