【わろてんか】114回視聴率22.5%で自己最高!リリコ(広瀬アリス)がてんを慰めた名言とは?

わろてんか114話1

【わろてんか】114回のあらすじと視聴率!

  • 葵わかな主演の朝ドラ「わろてんか」114話が2/16(金)に放送されました。
  • 隼也が手付金を払うも代理人との連絡が途絶えた!?
  • 隼也が騙されたと知ったてん、伊能たちは…
スポンサーリンク

【わろてんか】114回の視聴率

【わろてんか】114回の視聴率は22.5%!自己最高を記録。

これまでの最高は第3話の22.3%でした。

【わろてんか】114回のあらすじ

伊能(高橋一生)は、代理人のハミルは今パリにいると確認を取った。東京でも「マーチン・ショウ」のニセ代理人のことが噂になっていたと話す。隼也(成田凌)は手付金を詐欺師に騙し取られたのだ。

「先代ボンの息子や」万丈目()は電髪事件を持ち出しす。亀井も自分の寄席を潰しており失敗は成功の母と笑う。

隼也は、父(藤吉)が自分のために遺(のこ)したお金は必ず返す、とてんに約束する。

北村笑店25年分の汗が染み込んだ重さがある、と許せないてんは、自分の監督下で雑巾がけから修業させると隼也に言い放つ。

てんは甘やかし過ぎたとひどく落ち込む。が、リリコ(広瀬アリス)がみんなもそうだと言い「人を疑うより信じる人間の方がうちは好っきやわ」とてんを慰めてくれた。

てん(葵わかな)が隼也を北村笑店での再勤務にあたり挨拶させた後、つばき(水上京香)が謝りにきた。ショウを見たいと煽り、契約にも立ち会ったため責任を感じていたが、てんは責任は隼也にあると断言する。

【わろてんか】114回の感想

【わろてんか】114回のまとめ

隼也の失敗を周りはどう受け止めるのかが注目された金曜日の回(114話目)。

一言で言うと…

みんな優しい!

伊能が去り際の隼也に「この企画書のまとめ良かったよ」と褒める。

亀井が万丈目が…笑い飛ばす。なんだか泣けてきます。わろてんかは視聴者を泣かすドラマです。

特にリリコが言った「信じること」

これってドラマ「トットちゃん!」(テレビ朝日)で、黒柳徹子さんも幸せの秘訣としてあげていました。

ここからの隼也の頑張りには注目です。

ヒロインのてんも母親として断固としたきびしい態度。(親子に見えない批判はあるにしても)さすがの演技力です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク