ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】のキャストとあらすじ!悪女・菜々緒がオフィスの問題を斬る!

2018年1月31日

Missデビル2

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

2018年4月期の土曜ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】

ゴールデンタイムでの初主演となった菜々緒さんが、これまで演じてきた「悪女」以上の「悪魔」になって人事をこなすというストーリーになっています。

ダーク・ヒロインからはどんな悪も逃げられない、今現在どこかの会社で起きているかもしれない問題を解決していく菜々緒さんに注目!!

今回は、土曜ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】のキャストとあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】の基本情報

放送時間:毎週土曜日22時~

放送局:日本テレビ

放送開始日:未定(2018年4月スタート)

脚本:山浦雅大…ドラマ『35歳の高校生』『ルーズヴェルト・ゲーム』など

プロデューサー:森雅弘、本多繁勝(AXON)

演出:佐久間紀佳ほか

チーフプロデューサー:福士睦

制作協力:AXON

製作著作:日本テレビ

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】のキャスト

菜々緒(役:椿眞子)

菜々緒2

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

椿眞子(つばき まこ)…年齢不詳。冷酷非情にして凄腕の人事コンサルタント。赤いハイヒールがトレードマークで、決めゼリフは「あなたには、この会社を辞める権利があります」。ミステリアスな雰囲気を身にまとい、企業の問題を解決するために大胆な行動をする。

菜々緒…1988年生まれ。2009年に芸能活動を本格始動し、2011年には『ウレロ未確認少女』で女優デビューを果たした。その後、『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』や『ファーストクラス』などでアクの強い悪女役を演じ、「悪女キャラ」の第一人者として独自のポジションを確立。今回、ゴールデンタイムのドラマ初主演となる。

佐藤勝利(役:斉藤博史)

佐藤勝利

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

斉藤博史(さいとう ひろふみ)…23歳。素朴で純粋な普通の新入社員。悪魔のような眞子と出会い、振り回されながら社会人として成長していく。

佐藤勝利…1996年生まれ。Sexy Zoneのメンバー。2011年Sexy Zoneの結成とともにCDデビューすることが発表され、2013年に日本テレビ系ドラマ『49』で連続ドラマ初主演。2017年には映画『ハルチカ』が公開され、橋本環奈とW主演を果たした。2018年1月期『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON Ⅱ』で、謎の男を演じる。

伊東千紘(役:木村佳乃)

木村佳乃

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

伊東千紘(いとう ちひろ)…40歳。人事部長。

木村佳乃…1976年生まれ。1996年にNHK『元気をあげる〜救命救急医物語』でドラマデビュー、さらに1997年には『失楽園』で映画デビューを果たした。2016年のドラマ『僕のヤバイ妻』では、怖いくらいのヤバい妻を演じ話題に。

船越英一郎(役:大沢友晴)

船越英一郎

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

大沢友晴(おおさわ ともはる)…57歳。悪魔と知りながら眞子を会社に招聘した、謎だらけの男。

船越英一郎…1960年生まれ。1982年に『父の恋人』でデビューを果たすと、2時間ドラマへの出演が増え「2時間ドラマの帝王」や「サスペンスドラマの帝王」、「ミスター2時間ドラマ」などと呼ばれている。2016年のドラマ『黒い十人の女』では、映画版の主演を務めた父・船越英二の当たり役を自ら熱望して実現した。

喜多村完治(役:西田敏行)

西田敏行

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

喜多村完治(きたむら かんじ)…72歳。「社員は家族」という一心で会社を成長させた、大企業の会長。

西田敏行…1947年生まれ。1988年から、映画『釣りバカ日誌』シリーズに出演し三國連太郎とのコンビで長期シリーズ化、自身の代表作の1つとなった。2015年には、ドラマ『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』シリーズが始まり、映画版で浜崎伝助(ハマちゃん)を演じた西田敏行が鈴木一之助(スーさん)役で出演した。

沖津周平(役:和田正人)

和田正人

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

沖津周平(おきつ しゅうへい)…34歳。人事部の先輩。

和田正人…1979年生まれ。2004年『第1回D-BOYSオーディション』に出場、特別賞の受賞によりD-BOYSに加入した。2005年『ミュージカル テニスの王子様』で本格的に俳優デビューを果たすと、2007年『死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎』でテレビドラマ初主演・『《a》symmetry アシンメトリー』で映画初主演を務める。マラソン経験者で、2017年ドラマ『陸王』では陸上部員を演じた。

藤堂真冬(役:白石聖)

白石聖

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

藤堂真冬(とうどう まふゆ)…22歳。博史の同期。

白石聖…1998年生まれ。2016年、女優デビュー。ドラマ『日曜劇場 仰げば尊し』、映画『きょうのキラ君』『ハルチカ』などに出演した。バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』にも出演し話題に。

鶴見辰吾(役:斉藤修)

鶴見辰吾

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

斉藤修(さいとう しゅう)…56歳。博史の父親。

鶴見辰吾…1964年生まれ。1977年『竹の子すくすく』でデビューを果たすと、『3年B組金八先生』で主要生徒役を演じたことをきっかけに活躍。その後、映画での演技も評価され自他共に認める名脇役となった。2018年1月期『FINAL CUT』では、警視庁の刑事部部長を演じキーパーソンになった。

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】のあらすじ

冷酷非情にして凄腕の人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員など、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していくという、痛快なオフィス・エンターテインメント。

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】のみどころ

「悪女役」と言われて真っ先に思いつくといっても過言ではない、菜々緒さん。

「悪女が似合うと言われるのは、私にとって最高の誉め言葉」と言い切る菜々緒さんが演じる、悪女を超えたミステリアスな「悪魔ぶり」が大きな見どころとなるようです。

主人公・眞子の華やかなファッションとメイクは菜々緒さん自らがアイデアを出したとされ、毎話女性たちが注目するポイントとなりこれもまた話題を呼ぶのではないでしょうか?

ストーリーは1話完結、毎回のラストに視聴者を驚かせる展開が待っているとのことです。

主演・菜々緒さんのコメント

「デビル」と言われるような役をいただくのは、大歓迎です。念願のダークヒロインをやらせていただけるのは、ありがたく、感無量です。今回は、いかに視聴者の方に怖がってもらうかということを常に考えながら演じさせていただきます。私が一番輝けるのは悪女役だと思うので、今まで培ってきた悪女のエッセンスを詰め込んで、気合を入れて皆さんを震え上がらせたいです(笑)。眞子はミステリアスで、企業の問題を解決するために非情な手段を使って大胆な行動をしていきますが、会社を良くしようという一心で仕事をまっとうしている女性なんです。眞子が一体何をするのか、視聴者の方がハラハラドキドキして怖がりつつ応援したくなるような女性にもなればと思っています。たくさんの方に観ていただけるような面白いドラマをお届けできる手応えを感じて、私もワクワクしています。お子さんから大人まで釘付けになるストーリー、魅力的なキャラクターになると思いますので、楽しみにしていただきたいです。

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

強烈で魅力的なキャラクター・椿眞子とは一体どんな人物なのか、なぜ「人事の悪魔」と呼ばれるようになってしまったのかも暴かれていくのではないでしょうか?

出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 公式HP

※最新情報が発表され次第、更新していきます!

Posted by aya