【99.9】3話視聴率は16.2%!木村文乃の腹話術カエル劇×自問自答に視聴者騒然

2018年1月29日

【99.9】3話のあらすじと視聴率!

松潤主演のドラマ・日曜劇場【99.9】3話が放送されました。

いよいよ新章に突入。元裁判官・舞子の弁護士デビュー戦の結末は?

宇崎竜童×安達祐実の小ネタ炸裂の第3話。

舞子の驚愕の過去も明らかに…。

今回は、【99.9】3話の視聴率、あらすじ、ゲスト・キャスト、小ネタ、感想について!

スポンサーリンク

【99.9】3話の視聴率

【99.9】3話の視聴率は16.2%でした。

2話で18.0%の大幅アップよりはダウンしましたが、安定の高視聴率をキープ!

【99.9】3話のゲスト

宇崎竜童(役:ジョーカー茅ヶ崎)

99.9宇崎竜童

ジョーカー茅ヶ崎…人気ロック歌手。本名は茅ヶ崎万次郎。ジャーナリスト・安田(伊藤高史)の殺人、事件を目撃した石川敦子(安達祐実)の殺人未遂容疑で逮捕される。

宇崎竜童…1946年生まれ。ロックシンガー、作曲家、俳優、映画監督など多彩な分野で活躍。1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成してデビュー。妻の阿木耀子とは作詞・作曲家コンビで山口百恵の黄金期を築いた。俳優としては近年「ラヴソング」(2016)に出演した。

安達祐実(役:石川敦子)

99.9安達祐実

石川敦子…フリーライター。ジョーカー茅ヶ崎の殺人を目撃したと証言するが…。

安達祐実…1981年生まれ。2歳の頃から子役モデルデビュー。小林稔侍と共演した「ハウス食品/咖喱工房」CMで注目を浴びる。1994年には伝説的ドラマ「家なき子」で主演。劇中の「同情するなら金をくれ」の台詞は流行語になった。成人後の主な出演作は、「大奥」「娼婦と淑女」「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」「警視庁ゼロ係」など。

松尾 諭(役:山内徹)

99.9松尾諭

山内徹…舞子(木村文乃)の先輩裁判官。ジョーカー茅ヶ崎の事件を担当する。舞子が裁判官から弁護士になると態度を豹変させる。

松尾諭…1975年生まれ。NHK朝ドラ「てっぱん」「ひよっこ」「わろてんか」、「警視庁機動捜査隊216」シリーズ、映画「シン・ゴジラ」などに出演。2018年は映画「羊の木」が公開予定。「文春オンライン」でエッセイ「拾われた男」を連載中。

伊藤高史(役:安田)

99.9伊藤高史

安田尚樹…殺人事件の被害者、ジャーナリスト。賭博ネタでジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童)を揺すっていた。

伊藤高史…1976年生まれ。1998年、「進ぬ!電波少年」の朋友-アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクの旅でブレイク。2013年より安藤亮司とともに小劇団「ウルトラマンション」主宰。

永岡卓也(役:村野正義)

99.9永岡卓也

村野正義…IT企業の社長。石川敦子の婚約者。

永岡卓也…1985年生まれ。おもな出演作は、映画『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』、舞台『ミュージカル黒執事』、ドラマ『ロクヨン(64)』(NHK)など。メガネ男子として注目されるも今回はメガネなしの出演。

保坂知寿(役:元木)

99.9保坂知寿

元木…ジョーカー茅ヶ崎のマネージャー?

保坂知寿…1962年生まれ。劇団四季出身のミュージカル女優。2018年はウッディ・アレン脚本のミュージカル「ブロードウェイと銃弾」などに出演。

【99.9】3話のあらすじ

人気ロック歌手・ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童)がジャーナリスト・安田(伊藤高史)の殺人容疑、及び、その事件の目撃者・石川(安達祐実)の殺人未遂容疑で逮捕された。
茅ヶ崎の顧問弁護士を務める佐田(香川照之)は、焦った様子で何かを隠している模様。
接見に向かおうとする深山(松本潤)を必死で止めて、新たに斑目法律事務所の一員となった舞子(木村文乃)を担当に任命。
事件を追う中で、茅ヶ崎の賭博行為のネタを掴んだ安田から、茅ヶ崎が揺すられていたこと、そして佐田の指示でその事実を警察に言わず内緒にしていたことが判明する。
最終的にその事実が警察にバレてしまい、茅ヶ崎には安田を殺害する動機があったため故意に隠蔽していたとされてしまったのだ。
“依頼人の利益”を守ろうと策を講じた佐田のせいで、依頼人がピンチに立たされてしまったことを佐田に指摘し、攻め立てる深山たち。

しかも、殺人事件では目撃証言、殺人未遂事件では、凶器に茅ヶ崎の指紋があるという絶体絶命の状況!
そして、担当する裁判官は舞子の先輩だった山内(松尾諭)。舞子の立場が変わり、今までの態度から豹変する山内に、舞子は裁判官と弁護士の間にある分厚い壁を感じる。
舞子の元上司で、山内の上長である東京地裁・所長代行の川上(笑福亭鶴瓶)は『お互いの立場で、対等にガンガンやり合えばいい』と激励するが…
崖っぷちに立たされた中で、深山と舞子は茅ヶ崎の無実を見つけ、佐田の窮地を救うことが出来るのか?

【99.9-刑事専門弁護士-SeasonII】公式HPより

【99.9】3話のネタバレ

ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童)に、「警察から言われない限り、賭博のことはないことに」と指示していた佐田(香川照之)は窮地に。

その代わりにジョーカー茅ヶ崎と接見する深山(松本潤)と舞子(木村文乃)。

茅ヶ崎はジムに出かけた際、トレードマークのとさか頭にせず髪はおろしていて、モアイ像は見たことも触ったこともないと証言した。

深山(松本潤)は、事件の目撃者・石川敦子(安達祐実)は、キレイ好きなのに婚約者ができてから掃除が雑になっていた。通路にゴミが残ってる、とアパートの管理人からの証言を得る。

石川敦子の目がよく見えていないのでは? と疑問を持つ深山は…。

【99.9】3話の小ネタ

傍聴席で見守る、ちゃんと準備してあるのくだりから仮装だなと匂っていましたが、香川照之さん顔芸にあきたらずコスプレまで!(笑)

安達祐実さんの「同情するなら」寝言と、宇崎竜童さん法廷でのセリフ「あんた、あの娘のなんなのさ」(港のヨーコ ヨコハマヨコスカの名台詞より)もウケましたが、「大泉幼稚園」と「NACS幼稚園」は気づきませんでした!

奈楠幼稚園ってこじつけっぽい名前だなとは思ったのですが…。見つけた方さすがです!

大泉洋がゲスト出演するのかも? と期待してしまいましたが、実はこんな事情?

【99.9】3話のオヤジギャグ

「モ〜アイつ来るかな」には、松潤、攻めるなーと!

【99.9】3話の感想

前回からいきなり登場した、木村文乃さんの腹話術カエル!

木村文乃さんがとってもカワイイから許されますが、普通の人がやったら、かなりヤバイ(こわい)感じになるかも!

【99.9】3話のまとめ

新章突入! 宇崎竜童に安達祐実と昭和的ゲストも豪華で盛り上がった3話。

今回は、舞子(木村文乃)の弁護士デビューとしての法廷での活躍、もと裁判官としての軋轢も描かれましたが、今後は川上( 笑福亭鶴瓶)が宿敵になっていくのか…。

腹話術カエルでは乗り切れなさそうなトラブルが出てきそうです。

謎の男として回想シーンに登場する佐藤勝利(セクゾ)と舞子の関わりが気になりますね!

Posted by RD