佐藤流司主演【御茶ノ水ロック】全話あらすじと最終回ネタバレ!武道館を目指す兄弟の夢は!?

佐藤流司と染谷俊之W主演のドラマ御茶ノ水ロック】がいよいよ1月10日よりスタート!

ここでは【御茶ノ水ロック】全話のあらすじネタバレや感想、そして二人の武道館LIVEの夢を最終話まで追いかけていきます!

ハイテンションなガチバトル!バンドマン達の熱き想いは届くのか!? 片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)兄弟の未来はどうなるのか!?

ドラマ【御茶ノ水ロック】は、佐藤流司、染谷俊之ら今をときめくイケメン俳優達が多数出演するドラマで、2018年1月10日よりテレビ東京…

スポンサーリンク

ドラマ【御茶ノ水ロック】全話のあらすじと感想

ここでは【御茶ノ水ロック】のあらすじと感想を放送後にリポートしています。

ぜひチェックしてみてください。

ドラマ【御茶ノ水ロック】最終話のあらすじと感想

何者か分からない男たちに襲われ、怪我をする始。襲わせのは亮と考えるが、実は新巻に仕業だと知る。会場ではなかなか到着しない始に気を揉むメンバー。前の組のDICも演奏で時間を延ばそうと協力する。ギリギリで会場に来た始。そして家族と亮に捧げる新曲「トリプレット」う歌いだす。

ドラマ【御茶ノ水ロック】最終話、いよいよバズ・ロック・フューチャーの当日、始は男達に痛めつけられ、ケガを負ってしまいます。果たしてL…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第7話のあらすじと感想

バズ・ロック・フューチャー出演に燃えるダイダラボッチとDIC。そんな時、バズ・ロック・フューチャーのプロデューサー荒巻はイベントを盛り上げるため、兄弟の確執を利用しようと考える。荒巻に捻じ曲げられた始の情報を聞いた亮は益々始を憎むようになる。一方、始は兄へのノスタルジーを新曲にし、バズ・ロック・フューチャーに挑む。

出展リンク ドラマ【御茶ノ水ロック】第7話では、亮と始のすれ違いで、二人の確執がますます悪化。始は兄への思いを綴った新曲を完成…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第6話のあらすじと感想

母の命日で顔を合わせる始と亮。ふたりの確執の原因が明かされる。そんな時に舞い込むインディーズ最強バンドを決めるイベント「バズ・ロック・フューチャー」の出演の以来。

ドラマ【御茶ノ水ロック】第6話の詳しいあらすじと感想はこちら

出展リンク 2月21日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第6話では、始と亮の確執の原因が判明します。そしてダイダラボッチ…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第5話のあらすじと感想

DICのSHOは亮が始を潰すために自分達を利用していると疑う。そんな亮は新たなベーシストを見つける。その頃、始たちは合コンの真っ最中。なんとその中に新田の妹、麗奈がいた。

ドラマ【御茶ノ水ロック】第5話の詳しいあらすじと感想はこちら

2月14日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第5話には、いよいよ谷水力さんが登場です。谷水さん演じる和也はどんな風にからんでく…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第4話のあらすじと感想

ダイダラボッチのベーシスト新田は25歳までいプロになる親との約束があり、その焦りから一向にレベルの上がらないダイダラボッチに厳しくあたる。そんな時DICへの加入を誘われるチャンスがくる。揺れ動く新田の心。果たして新田はどう決断するのか…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第4話の詳しいあらすじと感想はこちら

2月7日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第4話は、ベースの新田がヤバイです。亮がDICに引き抜こうと画策します。第4話の詳し…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第3話のあらすじと感想

ダイダラボッチは次回のLIVEに向けてリハの真っ最中。そんな時ドラムの乾に恋の相手が出現する。手紙のやりとりだけだという相手を調べだす始たち。一方DICのメンバーは思い通りにいかない亮の態度に苛立っていた。リーダーのSHOは、亮がダイダラボッチに乗り換えようとしているのではとライバル心剥き出しにダイダラボッチのLIVE会場へ向う。そこにやってきた亮は、始に兄弟とは思えない言葉を言い放つ。亮の思いとは?乾の恋の行方は?

ドラマ【御茶ノ水ロック】第3話の詳しいあらすじと感想はこちら

出展リンク 1月31日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第3話は、ドラマー乾の回。乾の純粋な愛はどうなってしまうのか!第…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第2話のあらすじと感想

ボーカルの三浦が自身の都合で急遽脱退したダイダラボッチは、始がボーカルをとることに。だが、新田や乾が始の歌の下手さに反発、サウスポーのマスター”マサさん”まで加わって新ボーカルのオーディションをしようと盛り上がっていた。そんな時、奈良の携帯が鳴る。その相手は…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第2話の詳しいあらすじと感想はこちら

1月25日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第2話のあらすじと感想をお届けします。ゲストに叶美香さんをお迎えし、始たちのピンチ…

ドラマ【御茶ノ水ロック】第1話のあらすじと感想

御茶ノ水駅でライブのフライヤーを配る片山始(佐藤流司)や奈良悠介(前山剛久)らダイダラボッチのメンバーたち。しかし道行く人の足を止められず、その夜のライブは観客も集まらなかった。落胆する始たち。ところが彼らの後に現れた翔平(崎山つばさ)率いるヘブンズドアは、閑散としていたライブハウスを満員にする。驚く始だったが、そんなヘブンズドアを見つめる男の姿に言葉を失う。

公式サイトより

ドラマ【御茶ノ水ロック】第1話の詳しいあらすじや感想はこちら

1月17日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第1話のあらすじと感想をお届けします。 佐藤流司、染谷俊之、崎山つばさなど、…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク