【トドメの接吻】菅田将暉のプロフィールと主題歌、歌手活動について紹介!

日テレで毎週日曜よる10時30分より放送の【トドメの接吻】。

ドラマで“謎のストリートミュージシャン”役に菅田将暉さんが決定し、本作の主題歌も担当することになりました。

そこで、菅田将暉さんが歌う主題歌やプロフィール、歌手活動などをご紹介したいと思います。

【トドメの接吻】が2018年1月に放送スタート。 主演、山崎賢人で送る話題の連ドラ初主演作品。 クズなイケメンホストが毎話、キス…
スポンサーリンク

菅田将暉のプロフィール

名前:菅田将暉

生年月日:1993年2月21日

出身:大阪府

身長:176センチ

血液型:A型

菅田将暉の経歴

芸能界入りしたのは2009年の時。

2008年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストに残ったことがきっかけです。

その後、「仮面ライダーW」のオーディションに合格し主役の座を獲得し、早くも話題の俳優となりました。

その後、2013年に主演した『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

2016年には、オリコンによる調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得。

2017年、NHK『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演を果たし、映画では『キセキ -あの日のソビト-』に主演し、グリーンボーイズとしてCDデビューを果たしました。

現在では、auのCMで鬼ちゃん役としても話題です。

菅田将暉がミュージシャン役に?役どころとは。

菅田さんが演じるのは、旺太郎のアパート近くで、終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる“謎のストリートミュージシャン”・春海一徳。

【トドメの接吻】主題歌「さよならエレジー」

菅田さんは、自身初となるドラマ主題歌を担当することになりましたが、そのタイトルは、3rdシングルとなる「さよならエレジー」。

旺太郎を思わせる1人の男の孤独感、切なさが表現された、人肌が恋しくなる季節にぴったりのナンバー。

菅田さんと以前から交友があった、石崎ひゅーいさんがが手がけたメロディと歌詞に菅田さんの歌声が重なり、本作をいっそうドラマチックに盛り上げます。

【トドメの接吻】1話放送に合わせて、同日にiTunes store、レコチョク、moraなどの各種音楽配信ストアにて先行配信します!

菅田将暉「さよならエレジー」収録曲

01、さよならエレジー

02、さよならエレジー(Acoustic Ver)

03、さよならエレジー(Instrumental)

菅田将暉・歌手活動の経歴

2013年 – 2017年:初期の経歴、【グリーンボーイズ】

2013年2月23日、都内で開催した20歳の誕生日イベント「DAASUU LAND2013」の中で、フジファブリックの「茜色の夕日」をピアノの弾き語りで披露した。

2016年12月22日、同年11月20日から放送されていたauのサッカー日本代表を応援するCM「au BLUE CHALLENGE」(「三太郎シリーズ」)の「応援」編で使用されていた楽曲を歌っていたのが菅田であることが公表された。

同日公開されたウェブCMでは「アジア最終予選- ROAD TO RUSSIA」のダイジェスト映像とともに、菅田が歌い上げる姿が公開された。

2017年1月27日、音楽グループGReeeeNの代表曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡を描いた映画『キセキ -あの日のソビト-』に出演。

共演の成田凌、横浜流星、杉野遥亮と共に劇中でGReeeeNが誕生するきっかけとなった前身グループグリーンボーイズを結成。

1月24日にCDデビューを果たす。

1月7日にさいたまスーパーアリーナで行われたGReeeeNのライブ「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!?ル〜デル〜デ♪』」に登場し、オープニングアクトを務めた。

1月20日放送の『ミュージックステーション』に初出演し、「キセキ」と「声」を歌唱した。GReeeeNのデビュー日と同日である1月24日、「グリーンボーイズ」でCDデビューを果たした。

オリコンチャートでは最高4位を記録した。

2017年 – ソロ歌手デビュー

2017年3月21日昼頃、auのCM曲として起用されていた曲「見たこともない景色」でソロ歌手としてデビューすることが発表された。

また、今後俳優業と並行して、音楽活動も行っていくことも発表された。

その後、『ミュージックステーション』にソロ歌手として初出演し、「見たこともない景色」を番組のトリで披露した。

「見たこともない景色」が発売され当時、音楽批評家からは賛否両論の評価を受けたが、オリコンチャートで最高5位、Billboard Japan Hot 100では最高3位を記録した。

2017年7月3日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中で、2枚目のシングル「呼吸」を8月30日に発売することを発表。

歌手としての特徴や影響

菅田が音楽と触れたきっかけは、祖父がスナックを経営していたからだそうです。

小さい頃は、家族みんなで歌っていたが、声変わりをして高音が出なくなってからは、カラオケボックスや歌うことも好きではなくなったそうですが、19歳の頃、映画『共食い』の撮影中にフジファブリックの「茜色の夕日」に出会ったことで、音楽の力を体感し影響を受けたそうです。

影響を受けた音楽として、フジファブリック、吉田拓郎、andymori、忘れらんねえよの名前を挙げています。

歌唱力の高さと俳優としての人気と知名度で、もはや無敵ともいえる菅田将暉さんですが、今後の活動にも注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク