ドラマ【平成細雪】キャストとあらすじ!中山美穂,高岡早紀,伊藤歩,中村ゆりで谷崎作品復活

中山美穂主演・ドラマ【平成細雪】のキャストとあらすじ!

2018年1月、文豪・谷崎潤一郎の名作『細雪(ささめゆき)』がバブル崩壊後の現代・平成の世によみがえります。

中山美穂,高岡早紀,伊藤歩,中村ゆりが四姉妹として豪華共演!

脚本は、岸田國士戯曲賞・鶴屋南北戯曲賞受賞の蓬莱竜太氏。監督は『大停電の夜に』の源 孝志氏。

今回はドラマ【平成細雪】の基本情報、キャスト、あらすじ、みどころまとめ

スポンサーリンク

ドラマ【平成細雪】の基本情報

放送日: 2018年1月7日(日)放送スタート 毎週日曜よる10時(全4回)

放送局:NHK BSプレミアム

原作:谷崎潤一郎「細雪」

脚本:蓬莱竜太(『ガチ☆ボーイ』『ピンクとグレー』)

音楽:稲本 響

演出:源 孝志(『東京タワー』『大停電の夜に』)

ドラマ【平成細雪】のキャスト

中山美穂(役:蒔岡鶴子)

登場人物

蒔岡鶴子……蒔岡(まきおか)家の長女。通称いとはん。

  • 高校生の時に母が亡くなった。
  • 母から本家の「御料(ごりょん)さん」として家族を背負う使命を託される。
  • 大阪・船場の家と財産を守り、かつての栄華の記憶を胸に誇り高く生きる。

キャスト

中山美穂(なかやま みほ)……1970年3月1日生まれ。80年代アイドル。 ビッグ アップル所属。 1970年生まれ。東京都出身。1980年代の人気アイドル。NHKでは歌手として「紅白歌合戦」に1988年から7年連続出場を果たす。また、ドラマでは2012年の大河ドラマ『信長 KING OF ZIPANGU』2014年のドラマ『プラトニック』などに出演。2018年は、主演映画『蝶の眠り』日韓同時公開予定。

高岡早紀(役:蒔岡幸子)

登場人物

蒔岡幸子……蒔岡家の次女。通称・中あんちゃん。

  • 結婚して兵庫・芦屋の瀟洒な分家に暮らす。
  • 夫・貞之助との間に一女・悦子がいる。
  • 妹の雪子を結婚させようと、お見合いをさせるが、鶴子にひっくり返される。

キャスト

高岡早紀(たかおか さき)………1972年12月3日生まれ。1990年映画『バタアシ金魚』で第5回高崎映画祭ベストアイドル賞、1994年『忠臣蔵外伝 四谷怪談』 で第18回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞など受賞多数。2017年は『トットちゃん!』などに出演。2018年1月から地上波放送の『僕は漫画みたいにいかない』に出演している。

伊藤 歩(役:蒔岡雪子)

登場人物

蒔岡雪子……蒔岡家の三女。通称きあん(雪姉)ちゃん。

  • 芦屋の分家に暮らす。
  • 30代半ばのため姉夫婦から結婚を望まれている。
  • 人の欠点が目につく性格からか、お見合いが実らない。

キャスト

伊藤 歩(いとう あゆみ)………1980年4月14日生まれ。セブンス・アヴェニュー所属。大林宣彦監督の映画『水の旅人-侍KIDS-』(1993)で女優デビュー。岩井俊二監督の「スワロウテイル」(1996)で注目を浴び、、第20回日本アカデミー賞新人俳優賞・優秀助演女優賞を受賞。近作では『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014)で、夫に浮気される妻を演じて話題に。2017年は映画『昼顔』『関ヶ原』ドラマ『セシルのもくろみ』などに出演した。。

中村ゆり(役:蒔岡妙子)

登場人物

蒔岡妙子……蒔岡家の四女。通称こいさん。

  • 本家に暮らしていたが、駆け落ち事件を起こして分家へ。
  • 家の束縛を嫌い、服のデザイン販売をし、自立を目指す。
  • 関西を襲った台風に巻き込まれるが…。

キャスト

中村ゆり(なかむら ゆり)……1982年3月15日生まれ。大阪府出身。 父が在日3世・母が韓国生まれ、韓国籍。アルファエージェンシー所属。2007年、映画『パッチギ! LOVE&PEACE』で井坂俊哉とW主演。同作で全国映連賞女優賞など受賞、注目された。以降、映画ドラマ出演多数。NHKのドラマは大河ドラマ『龍馬伝』、朝ドラ『おひさま』『梅ちゃん先生』『花子とアン』『わろてんか』などに出演している。

福士誠治(役:奥畑啓三)

奥畑啓三……船場の貴金属商の三男。通称「啓坊(けいぼん)」。妙子と結婚しようとするが、姉たちに反対されたため、駆け落ち事件を起こし、週刊誌スキャンダルになってしまう。

柄本 佑(役:板倉潤一)

板倉潤一……写真家。かつてパリで写真の勉強をし、帰国後は生活のために奥畑家の運転手をしていた。妙子の作った服の写真を撮っていたことから徐々に親しくなる。

甲本雅裕(役:蒔岡辰雄)

蒔岡辰雄……蒔岡本家当主。鶴子の夫(婿養子)。銀行員。蒔岡の家を守るために奔走する。かつて職場の上司の仲介で雪子のお見合いを段取るが、雪子の思わぬ理由で断る羽目になった。

神尾 佑(役:蒔岡貞之助)

蒔岡貞之助……蒔岡分家当主。幸子の夫(婿養子)。一流商社マン。幸子との夫婦仲はよく、雪子の結婚の実現のためにも労を惜しまない。

水橋研二(役:瀬越徹)

瀬越徹……雪子のお見合い相手。外資系企業社員としてフランスに住んでいた。一見、感じの良い男に見えたものの酒が入るとかなり饒舌に。

松尾スズキ(役:野村博実)

野村博実……雪子のお見合い相手。大学でマグロ養殖の研究をしている。40代ながら著しく老けて見える。妻を亡くしている。独り言を言う癖あり。

石黒 賢(役:橋寺誠)

橋寺誠……雪子のお見合い相手。製薬会社専務。妻を亡くし、高校生の娘と暮らす。新薬の開発に没頭し今まで再婚は考えてこなかった。

ムロツヨシ(役:御牧久麿)

御牧久麿……雪子のお見合い相手。大手広告代理店社員。京都の旧子爵家の次男坊。お見合いに冬なのに半ズボンで現れた。

長塚京三(役:蒔岡吉次郎)

蒔岡吉次郎……蒔岡家先代当主。四姉妹の父。元禄時代に呉服商として創業して以来の歴史を持つ大手アパレルメーカー・マキオカグループの総帥。

ドラマ【平成細雪】のあらすじ

舞台は平成4年(1992年)の春、大阪・船場。

大手企業マキオカグループの総帥・蒔岡(まきおか)吉次郎(長塚京三)による経営破たんにより、名家・蒔岡(まきおか)家は会社を人手に渡すことになり、元禄以来の歴史を閉じました。

――何不自由なく生きてきた四姉妹の新たな人生が描かれます。

  • 長女・鶴子(中山美穂)は本家を守る立場。財産を切り売りせしながらも、かつての栄華の記憶を胸に誇り高く生きようとする。しかし現実はままならない。
  • 次女・幸子(高岡早紀)は心優しい夫に不満はないが、二人の妹の不可解な行動に振り回されている。
  • 三女・雪子(伊藤 歩)は、周囲から結婚を望まれているが、人の欠点がまず目についてしまうという性格が災いし、見合いはすでに20回を越える。
  • 四女・妙子(中村ゆり)は家の束縛を嫌う、恋多き奔放な女性。ある夜、妙子は関西を襲った台風に巻き込まれてしまいます。

激しく動き出す、四姉妹の運命とは…。

ドラマ【平成細雪】のみどころまとめ

みどころは、中山美穂,高岡早紀,伊藤歩,中村ゆり…美しき四姉妹!

写真の左から伊藤歩×中山美穂×高岡早紀××中村ゆりの豪華共演が話題です。

1番のみどころは四姉妹といっても過言ではありません。

「細雪」は過去に何度も映画・ドラマ・舞台化されて大女優が演じています。

過去の四姉妹の映画版は…

1950年版・映画【細雪】(新東宝)

ⓒ第16回宝塚映画祭

  • 妙子:高峰秀子
  • 雪子:山根寿子
  • 幸子:轟夕起子
  • 鶴子:花井蘭子

1953年版・映画【細雪】(大映)

cheapculuretokyo.com

  • 鶴子:轟夕起子
  • 幸子:京マチ子
  • 雪子:山本富士子
  • 妙子:叶順子

1983年版・映画【細雪】(東宝)

eiga.com

  • 鶴子:岸惠子
  • 幸子:佐久間良子
  • 雪子:吉永小百合
  • 妙子:古手川祐子

本当に豪華な女優さんばかりです。

平成版の豪華絢爛・美しき四姉妹のドラマをお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク