【わろてんか】76回のあらすじと視聴率!リリコ(広瀬アリス)がブルゾンとすず似で話題!

2017年12月28日

2017年最後の朝ドラ回。ヒロイン葵わかな、松坂桃李、高橋一生、濱田岳共演のNHK連続テレビ小説【わろてんか】13週「エッサッサ乙女組」第76回が12月28日木曜日に放送されました。

「ひよっこ」を思い出す、新展開の島根・安来節編。4名の踊り子が住む女子寮は「風ひな寮」雛(ひな)の名前をつけるとは確信犯!?

今回は、年内最後の朝ドラ【わろてんか】75回のあらすじと視聴率、感想まとめ。

スポンサーリンク

【わろてんか】76回の視聴率

【わろてんか】76回の視聴率は…

分かり次第更新します。

【わろてんか】76回のあらすじ

あらすじ① 監督:風太の葛藤

てん(葵さん)は乙女組の士気を上げようと、どじょう鍋を振る舞うが、今度は乙女組のとわとてんの息子・隼也(南岐佐君)が姿を消してしまい……。

「安来節乙女組」監督の風太(濱田岳)は「乙女組心得」を発表。

その1:起床6時・就寝11時

その2:炊事当番は2人1組交代制。食事は皆で食べるべし。

その3:人と目が会ったら先ず挨拶

その4:恋愛禁止

しかし乙女組は争ってばかりいた。

なつ(畦田ひとみ)は、とわ(辻凪子)に「また間違えちょる」と踊りのミスを指摘。

風太は、チームワークが乱れてると感じ「信頼から始まるんや。」と教え…

「1週間後に初の高座にたたす、売り出すか帰るかはお前らしだいや。命懸けでやってみい」と目標を与え激励した。

藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)のもとに戻った風太は「問題はとわや」と本音をもらす。

あらすじ② キースとトキ・恋の始まり!?

そのころトキ(徳永えり)は、風太が乙女組にかかりきりなのでイライラしながら、電球をかえようとしていた。が、台からよろめくとキースが助けてくれて、手が触れ合った。

キースはトキを心配。そっちこそ、とトキが話しをふる。

「悔しいんや。このままでは終わらない」キースは目玉の乙女組と比較し闘志を燃やしていたが「大事な話しがある!」とトキにせまった。

――夜。寝言で「絶対成功させる、足引っ張るんやない…」なつは、つぶやいて…都(大後寿々花)とあや(鈴木球予)は微笑みながら聞いていた。

翌日。乙女組では、またもケンカになる。

「風ひな寮」にて、てんはどじょう鍋をふるまう。安来の味だとなつかしむ乙女たち。しかし、とわは、立ち上がり冷ましてくるとどこかへ。

実はひとりで泣いていて、そこへ隼也(渡部翔夢)がやってきて「お姉ちゃんどっか痛いんか?」

…とわは、お母ちゃんに会いたくなったのだ。隼也は横に座ってみつめた。

あらすじ③ 朝ドラあるある逃避行。からの…

食べ終わったころ、風ひな寮ではとわと隼也がいないと大騒ぎに!

てんたちは探し回る。

藤吉が探しに行った先には後ろ向きのリリコがいて、振り返ると、キスを迫ってきた・・・

一方、てんは伊能と抱き合うかっこうに…!?

【わろてんか】76回の感想

怒涛のラストの展開で面食らいました。

  • キースとトキ
  • 藤吉とリリコ
  • てんと伊能栞

の急展開!? あざといまでの新年へのふりでしたが、スタッフ・キャストが楽しんで作っていつのが伝わる次回予告まで楽しい15分でした。

釣りバカコンビの予告につづく第二弾のキャスト漫才予告は、トキと風太。

トキのグーパンチがいい感じで風太に当たっておりました。

しかし、その予告でリリコと栞さまも接近中。

ネットでは栞さま・高橋一生が出るので視聴やめられない、という声がありますが、短い出演でも途切れずに出ていますね。NHKさんの巧さ?

ところで、今回のリリコを見て、筆者は「あれ?広瀬すずさんゲスト出演?」と思ってしまいました。上記写真のように髪型が似てるのです。

しかし視聴者は2017年話題になった芸人「ブルゾンちえみ」も連想?

振り返るパターンはあの「35億」のネタですし…

どっちもですね。(笑)

2018年に持ち越しのとわと隼也の失踪…。

このいなくなるパターンは、月の井団真(北村有起哉)さんに続いてですし、見飽きた方もいるかもしれませんが、その時は中村ゆりさんと北村有起哉さんが良い演技で魅せてくれました。

映画「三丁目の夕日」(1作目)でも居候の子を探しに行くのはクライマックスでした。日本人には弱いパターンのはずですが、だからこそ難しい?藤吉とてん・風太はどう迎えるのか。今回も期待してしまいます。

※【わろてんか】第14週「みんなの夢」は1月4日からです。

Posted by Jima