ドラマ【都庁爆破!】のキャストとあらすじ!長谷川博己ゴジラの次はテロと対決!

2017年11月15日

2018年1月2日(火)よる9じTBS系列で放送!

新春スペシャルドラマ【都庁爆破!】のキャストとあらすじ!

主演は、長谷川博己さん。妻と娘を救うためにテロリストに立ち向かう男を演じます。

吉川晃司(米国国防総省の担当情報次官)×渡部篤郎(テロリスト)×寺島しのぶ(東京都庁)×リリー・フランキー(総理大臣)の豪華キャストが集結!

原作は、米国テロが起きた2001年に発表された高嶋哲夫氏の同名小説。『ミッドナイト・イーグル』の映画化でも知られますが、津波や原発によるパニックを3・11以前から小説などで訴えてきた作家さん。著者渾身のサスペンス小説、待望の実写化です。

――東京都庁が爆破され、テロリストに占拠された!……人質は家族!!

1000人規模のエキストラが参加する空前のロケも敢行予定。危機に立ち向かうなかで、親子愛、夫婦愛、友情を描く、愛と感動のエンターテインメント。

今回はSPドラマ【都庁爆破!】の視聴率、基本情報、キャスト、ネタバレあらすじ、みどころをまとめます。

スポンサーリンク

SPドラマ【都庁爆破!】の視聴率

スペシャルドラマ【都庁爆破!】の平均視聴率は8.8%

●ちなみに主な裏番組の視聴率は…

・フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ! 中居&ナイナイ日本一周FINAL」(18:30~22:00)の平均視聴率は6.4%。

・テレビ朝日系「夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(18:30~23:30)の平均視聴率は13.6%。

●実はTBSでは人気ドラマを年末年始に再放送しました。そう、あの『逃げ恥』が初・再放送でした。気になる視聴率は…

第4~8話(31日午前11時55分~午後4時半)の視聴率が9.2%!…なんと『都庁爆破』を超える高数字でした。

ちなみに『逃げ恥』他の時間帯は…

第1~3話(31日午前8時55分~同11時45分)の視聴率は6.7%。

第9~11話(1日午後2時半~同5時半)の視聴率は6.8%。

(いずれも関東地区・ビデオリサーチ調べ)

SPドラマ【都庁爆破!】の基本情報

放送日:2018年1月2日(火)よる9時~

放送局:TBS

原作:「都庁爆破!」高嶋哲夫 宝島社刊

脚本:山浦雅大/ 丑尾健太郎 / 槌谷 健

演出:平川雄一朗(「A LIFE〜愛しき人〜」「JIN-仁-」)

企画・プロデュース:伊與田英徳(「陸王」「小さな巨人」「下町ロケット」)

プロデュース:佐野亜裕美 内山雅博(オフィスクレッシェンド)

SPドラマ【都庁爆破!】のキャスト

長谷川博己(役:本郷裕二)

本郷裕二………元自衛官。妻と娘のためにテロに立ち向かう!

「人の命を守りたい」「国を守りたい」という強い思いで自衛官になったが、PKO活動中に起きた事故により心に傷を負い、本来の職務から離れた。
人生に対し熱意がなくなり失意の中にいる自分が妻と娘を幸せにできるのか、と悩んでいる。自衛隊では爆弾処理隊の隊長だった。

長谷川博己…………1977年生まれ。文学座の座員として蜷川幸雄演出の舞台などで活躍。2008年の「四つの嘘」でドラマデビュー。「鈴木先生」で初主演、「家政婦のミタ」で大ブレイクした。最近では映画での活躍が目立っており「セカンドバージン」で日本アカデミー賞新人賞「シン・ゴジラ」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。2017年7月期にはTBSでドラマ「小さな巨人」に主演。

【長谷川博己さんコメント】
新年早々、過激で、息もつかせぬエンターテイメント作品をお見せできるようスタッフキャスト一丸となって努力したいと思います。お楽しみに。

吉川晃司(役:ケイン高村)

ケイン高村………頭脳明晰な米国国防総省情報次官

アメリカで生まれ育った日系三世で、米軍、CIAを経て、米国国防総省の担当情報次官。
頭脳明晰。冷静沈着。かつてイラク派遣時に本郷がケインの部下を助けて以来、友人関係が続いている。ある情報を得て、日本にやってきた。

吉川晃司…………1965年生まれ。渡辺プロダクションに自ら手紙を送りオーディションを経て芸能界入りを果たす。1984年「モニカ」で歌手デビュー。その後ヒット曲を連発させ日本歌謡大賞最優秀新人賞、日本アカデミー賞新人賞など歌手と俳優の両部門で8つの新人賞を独占して注目を集める。2017年は『精霊の守り人3』に出演など。

【吉川晃司さんコメント】
このドラマは、国の舵を取る方たちにぜひ見ていただきたいですね。こういう世の中ですから、みなさんがスカッとするようなドラマになるといいなと思っています。

リリー・フランキー(役:御園朔太郎)

御園朔太郎………テロ対策の主導権を握ろうとする内閣総理大臣。政治家一族に生まれる。 都民人気におされた都知事の強硬姿勢に辟易しており、テロ対策の主導権を自ら握ろうとする。

リリー・フランキー………1963年生まれ。作家として「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」が本屋大賞を受賞、映画・ドラマ化もされた。ほかにイラストレーター、ライター、デザイナー、演出家など多方面で活躍するマルチタレント。俳優として『コード・ブルー2nd Season』『モテキ』『銀と金』、映画『シェル・コレクター』『美しい星』『一茶』『パーフェクト・レボリューション』など多数出演する。

寺島しのぶ(役:大池由紀子)

大池由紀子………都民第一の東京都知事。強い女性政治家像を打ち出した人気政治家。
圧倒的な支持率を武器に、常識にとらわれない政策を次々と打ち出している。

寺島しのぶ………1972年生まれ。東京都出身。トップコート系列・アプティパ所属。父は歌舞伎役者の七代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子。2000年、『シベリア超特急2』で映画デビュー。2003年の映画『赤目四十八瀧心中未遂』『ヴァイブレータ』で、第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞。2010年、映画『キャタピラー』で、べルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。ほかに『オー・ルーシー』主演など。国際的に評価される本格的女優のひとり。

【寺島しのぶさんコメント】
お正月から危機的なドラマですが、そこの裏にある人間それぞれの模様を視聴者の方に読み取っていただけると幸いです

渡部篤郎(役:エム)

エム………狂信的な支持者を集めるテロリスト。国際的なテロリスト集団IF(アイエフ)の中心人物。カリスマ的な統率力を持ち、これまでにも数々の国際的なテロを企ててきた

渡部篤郎………1968年生まれ。刑事役に『ケイゾク』『外事警察』『ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~』など。1995年『静かな生活』…日本アカデミー賞新人俳優賞・優秀主演男優賞。2017年はドラマ『パパ活』『犯罪症候群』『警視庁いきもの係』に出演。コメディから刑事ものまで、数多の難役を演じる役者であり、映画監督も務める。

【渡部篤郎さんコメント】
日本ではあまり考えられない題材ですが、海外ではよく見かける題材だと思います。
リアリティをどう見せるかが、出演者、スタッフの力の出しどころだと思います。
実際にはあってはならない事ですが、エンターテインメントとして、見ごたえのある作品にしたいと思います。

優香(役:本郷麻由子)

本郷麻由子……本郷の妻で、元看護師。性格はさっぱりしていて、意思が強い。夫が心のうちに何か抱えていることを感じている。

和田正人(役:海老原実)

海老原実……新宿消防署の職員。消防官としてのスキルは高く、特別救助隊所属。都庁の防災担当であり、都庁内部の構造は知り尽くしている。

早見あかり(役:櫻井結衣)

櫻井結衣……麻由子と同じく都庁の展望室に居合わせた際に、テロリストによって人質にされてしまう妊婦。

小澤征悦(役:丸山尚人)


丸山尚人……警視庁公安部公安第一課所属の警察官。階級は警部補。
本郷とは防衛大学の同期で卒業後は自衛官となったが、その後警察官採用試験を受ける。

SPドラマ【都庁爆破!】のあらすじ

2017年12月24日、クリスマスイブの新宿。

元自衛官の本郷(長谷川博己)は都庁の展望台を妻・麻由子(優香)と9才の娘・朝美と見学に行く予定。

しかし妻に離婚届を渡して友人のもとへ向かった。

友人で米国国防総省の担当次官・ケイン高村(吉川晃司)。イラクの紛争地帯で本郷に部下を救われたことのあるケインは、本郷が自分の仕事を見捨てたことを心配する。怪我した石倉を本郷は思い出し、口を濁す本郷。

彼はあることがきっかけで仕事に対して自信を失い、同時にこんな自分が家族を幸せにできるのかという悩みを抱えていた。

そのとき、新宿都庁が爆発した!

外に飛び出した本郷とケインは、都庁の建物からの煙があがっているのを目撃!

パニックの中、消防士の格好をしたエム(渡部篤郎)を見かけた本郷。

電話がきた…妻と娘は南展望室に閉じ込められていた。銃声とともに切れた電話…

都庁へ向かう本郷とケイン。消防士・海老原実(和田正人)に中に入るのは止められた。

都庁はテロリストのエム(渡部篤郎)を中心とする国際的テロリスト集団・IF(アイエフ)により占拠された。IFは半年前にロンドンでもテロを起こした団体。…展望室にいた本郷の妻と娘を含む一般客が人質・約40人になった。

「今日は商談があるんだ」と立ち上がった人質(鈴木拓)のひとりはエムに銃殺された。報道のヘリが屋上からのミサイル弾で撃ち落とされた。

ケインは「テロを制圧する」と止める警官たちを抑え込み爆弾をかかげながら乗り込む。本郷は、「ここはアメリカじゃないですよ」と文句をいいつつケインと共に都庁に潜入する。


IFは犯行声明を発表し、日本政府に要求を2つ突きつける…

①海外にいる全ての自衛隊の即時撤退

②イラン・カタール両国に200億ドルの無償援助

聞き入れられない場合、都庁7階に仕掛けた爆弾をさらに爆発させるという。

大池都知事(寺島しのぶ)は対策本部を立ち上げるが、御園総理(リリー・フランキー)は政府主導の対策室で対応を行うと言い、両者は対立。

大池「この問題を収めるのは都知事の私です。」

御園「こんなときもスタンドプレーか。東京も日本の一部だと忘れるな」

その頃、潜入中のケインは本郷に爆弾解除の役割を頼むが本郷は拒否……1年前、南スーダンで部下・石倉をひとりにさせた際、爆発にあった。「自分が殺した」と今も震えが止まらない。


トイレに行きたいという朝美。母の麻由子は付添いをテロリストに拒否。そこで妊婦の結衣(早見あかり)が代わりに名乗り出た。「私は逃げられませんから」

大池知事はSITを要請する。都知事の責任で決めた。

「パパが助けに来てくれる」と娘が信じていると電話で知った本郷。「必ず助ける」と約束し、脅えていた気持ちが消えた。

ある部屋に入ると爆弾と一人の人質がいた。監視カメラで見張られていた。先に行こうとするケインに「10分ください」と解除を試みる。

SITや都庁の構造を知ることから抜擢された消防士・海老原実(和田正人)が駆け付けた。本郷と挨拶をかわすなか、爆弾が放り込まれ、銃撃もされて海老原やSITたちは死亡した。生き残ったケインと本郷はテロたちに立ち向かい撃退した。

ついに都庁の北の塔が崩壊した!


人質より、国の命が問題とする御園総理は大池知事の失態だと責めたてた。

直後、アイエムから政府の契約違反を理由に「追加要求」が入った。(タイムリミットはよる10時)

①逃走用のヘリを用意

②死刑囚・河瀬(ラドムの教祖)の解放。ラドムは22年前にGXガスを使った団体。

本郷はアイエムは都庁から撒く可能性を危惧していた。

丸山(小澤征悦)によると、ケインは1か月前から任務中に行方不明だという。


ケインは、43階の空調室から撒くと推理し階段をあがっていく。

丸山は、大池知事に自衛隊の出動要請を直接願い出る。大池は本郷に電話し「自衛隊が突入する」と待機を指示。
しかし「待てない」と本郷は拒否。娘と約束したから助けにいく、と。大池は「生きて帰ってくるように」約束をかわす。

本郷はケインに組織論を話す…日本政府の意志で爆弾処理をしに向かった本郷と石倉。子どもが生まれたばかりの石倉が死んだ。政府の隠蔽で隠された。
本郷「組織の中では権力に逆らえない。上は臭いものにふたをする。自分も逃げていたのかも…」
ケイン「自分で道を切り開くしかない」

非常事態宣言が発例されるなか、人質が屋上へ…。その際、スマホが落ちて、拾った少年の家族が息子を守るため、それは「自衛官の本郷の家族のです」とばらす。

エムは、朝美を人質にケインと本郷に迫る!
エムはケインの弟だった。ケインは弟を助けにきたのだった。「最初から(本郷を)狙っていたんだ」…ケインは本郷の胸を撃つ。

海老原は生きていて、本郷のもとにかけつけた。本郷は生きていた(スマホが胸にあった)
エムは官邸、議事堂、日銀にヘリで人質と一緒につっこむ予定だと明かす。
アルカイダの捕虜になっても助けられなかった。生き残るために仲間も殺した。エムは、朝美を殺せばガスを撒かないという取引きをケインにもちかけた。
ケインは秒読み開始「3・2…」物かげから本郷が銃を構えていた「1」で発射しエムと仲間は撃たれた。
ガスは海老原により解除されていたが、エムは、時限爆弾を作動させた。ケインと朝美を逃がし解除に挑む本郷。一度は止めたが8ケタのパスコードが要求された。誕生日はダメ。ケインはエムがアメリカに殺された日(捕虜になった日)を伝えた…「12242006」で解除された。
そこへやっと自衛隊が乗り込んできた。

その後、本郷は自衛隊をやめたことを妻・麻由子に話した。

受け入れた麻由子。
そして家族3人でやり直すことになった。

SPドラマ【都庁爆破!】のみどころ

長谷川博己がゴジラの次はテロと対決!

本作の主演・長谷川博己さんは、2016年の映画「シン・ゴジラ」では、ゴジラと対決!大きな被害がでるなか、ゴジラを凍結する作戦を敢行しました。

同映画は、テレビ朝日での地上波初放送(2017年11月12日)において、15.2%の高視聴率を記録。

そして2018年の正月、1月2日にスペシャルドラマで、テロと対決します。またも果敢にミッションに挑む姿が見られそうですね。

小池でなく大池知事!?

これは明らかに、小池百合子都知事から取ったであろう大池由紀子都知事。

変更点は小⇒大、ゆりこの「り」⇒き

都民ファースト一⇒都民第一

世界中でテロが起きている現代。放送の2018年にはオリンピックが2年後となる日本です・・・都庁が爆破され、テロリストに占拠されたらというシュミレーションをしておくことは有意義です。

その点では、現実の都知事を思わせる名前もありです。

豪華キャスト×演出:平川雄一朗×P:伊與田英徳

豪華キャストなのはもちろん、「JIN-仁」「天皇の料理番」などの平川雄一朗さんが演出。

プロデュ―サーの伊與田英徳さんもTBS日曜劇場で「半沢直樹」などヒット作を生み出してきた方。

期待が高まります。

Posted by Jima