朝ドラ【ひよっこ】第25週平均視聴率は22.1%で自己3位!有村架純の「大好き」が話題!

朝ドラ【ひよっこ】第25週「大好き」の視聴率とあらすじ!

ダイスキが止まらない第25週。

有村架純さんのカメラ目線での「大好き」もあり、イノッチもメロメロ。視聴者をざわつかせませた。

みね子の恋、愛子さんの片思いの恋の行方が描かれて、最終週前に盛り上がっています。

視聴率はどうだったのでしょうか。まとめていきます。

スポンサーリンク

朝ドラ【ひよっこ】第25週「大好き」の視聴率

第25週の平均視聴率は22.1%

・第145話:9/18(月)21.9%

・第146話:9/19(火)21.5%

・第147話:9/20(水)23.3%

・第148話:9/21(木)21.8%

・第149話:9/22(金)21.4%

・第150話:9/23(土)22.6%

朝ドラ【ひよっこ】第25週「大好き」のあらすじ

早苗(シシド・カフカ)に連れられ、バー「月時計」にやって来たみね子(有村架純)たち。「同じ部屋に住んで、本音で話したほうがいい」と、みね子と世津子(菅野美穂)に提案した早苗は、さらに「もうひとつ話がある」と切り出す。それは、早苗が“永遠の25歳”にこだわるきっかけとなった、秘密の恋の話だった。部屋に戻った世津子は、実(沢村一樹)と一緒に暮らしていた時間は、自分の中だけにしまっておきたいと、みね子に正直な思いを伝える。あかね坂では、休日の朝を裏天広場でくつろぐのが、すっかりブームとなっていた。秀俊(磯村勇斗)とランチに行くためオシャレして出てきたみね子は、世津子から「今日はヒデちゃんとデートだよね」と話を振られ、うろたえてしまう。早苗や愛子(和久井映見)にも「好きなんだね」と冷やかされ、鈴子(宮本信子)からも「そうなの?」と質問攻めにあう始末。そのとき秀俊は、みね子を迎えに裏天広場へ近づいて来ていて!? 一方、愛子は、“シェフ様への片思い”から一歩踏み出そうとしていた。2人きりのすずふり亭で、省吾(佐々木蔵之介)に、戦争で亡くした“今でもずっと好きな人”のことを話し始める。

朝ドラ【ひよっこ】第25週「大好き」のまとめ

半年間続いたひよっこも25週目が終わり、ついに最終週に入ります。

残された課題は

・みね子の課題…すずふり亭の制服と給料でメニュー全制覇

・ヒデ&元治の課題…新メニュー

・さおりこと米子の恋の行方

・中華料理屋の福田家の養子

・早苗さんの永遠の25才からの解放

・谷田部家のフラワービジネス

・川本世津子の女優復帰

・実の記憶はそのままか

・マンガ家コンビが描く停滞したみね子漫画の行方

たぶん描かれないだろう課題

・元治の近所での恋

・島谷の近況。

・ヤスハルと由香に進展は…

乙女寮のみんなも忘れていません。再登場あるのか、最終回まで見逃せません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク