ドラマ【オトナ高校】のキャストとあらすじ!三浦春馬が30歳童貞役!スマステ後番組に抜擢

三浦春馬主演・ドラマ【オトナ高校】のキャストとあらすじ!

テレビ朝日の「スマステーション」後番組として新設されたドラマ枠。

題して「土曜ナイトドラマ」が毎週土曜23時05分 から絶賛放送中です。

第一弾ドラマの主演は、人気俳優の三浦春馬さん。

まさかの童貞…!? 前代未聞、不器用なオトナの“学園ドラマ”です。

今回はドラマ【オトナ高校】の基本情報、キャスト、あらすじをまとめます。

※各話のゲスト情報はわかり次第追加していきます。

【オトナ高校】スピンオフドラマのキャストとあらすじ!白洲迅主演で「エピソード0」を配信!
三浦春馬 主演【オトナ高校】 (毎週土曜23時5分~)のスピンオフドラマ! ドラマ『オトナ高校 エピソード0』のキャストとあら…
【秋ドラマ】2017年10月期ドラマ一覧![65番組掲載中]
2017年10月スタートの秋ドラマ情報のまとめ! 篠原涼子、井上真央、綾瀬はるか、小泉今日子、綾野剛、櫻井翔、ディーン・フジオ…
スポンサーリンク

ドラマ【オトナ高校】の基本情報

【放送日・時間】 毎週土曜 よる11:05~11:59

【放送局】テレビ朝日系列

【脚本】橋本 裕志(『ウォーターボーイズ』『映画 ビリギャル』など)

【主題歌】高橋 優「ルポルタージュ」

【ゼネラルプロデューサー】三輪 祐見子(テレビ朝日)

【プロデューサー】貴島 彩理(テレビ朝日)、松野 千鶴子(アズバーズ)

【演出】瑠東 東一郎

【制作協力】アズバーズ

【制作著作】テレビ朝日

ドラマ【オトナ高校】のキャスト

三浦 春馬(役:荒川英人)

荒川 英人(あらかわ・えいと)(30)………オトナ高校の生徒。東大卒で、トップバンク「ヤマト銀行」の国際部社員。幹部候補。

高身長・高学歴・高年収という、自他共に認めるエリート…だが、実は生まれて一度もセックスをしたことがない“童貞”。あだ名は「チェリート」※1。その事実をひた隠しにしていたが、国からオトナ高校への入学案内が届いてしまったことで、人生が崩れ落ちる。オトナ高校では「落ちこぼれ生徒」と認定され、屈辱を味わう羽目に…。東大生であるプライドが捨てきれず、人を上から分析しがち。女性とデートしても、うんちくを披露したり、いちいち忙しいアピールをかましたり…。“頭が良すぎて逆にバカ”な、残念でちょっと憎めない男。

※1 第1話で担任のペガサスから、「チェリート」と名付けられた。デートのときに経済を語りひかせてしまうエリートだから。
※偏差値75が誇り。
※避妊具はいつも持ち歩いている。オトナ高校に通っていることが総理の息子にネットでばらされる…写真に写りこんだ(第5話)

三浦 春馬(みうら はるま)・・・1990年4月5日生まれ。 アミューズ所属。

【主な作品と受賞】

・1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。

・2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年ドラマ『14才の母』のヒロインの恋人役で注目される。

・2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

・2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。

・2014年、自ら企画したドラマ『僕のいた時間』で主演し、第51回ギャラクシー賞個人賞。

・2017年、『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。

近作は大河ドラマ 「おんな城主 直虎」(2017年1月 -) 亀之丞 / 井伊直親役など。

【三浦春馬さんコメント抜粋】

この作品はきわどいワードもたくさん飛び出すチャレンジングな作品ですが、恋愛に不器用なオトナたちが悩みながらもいろんなことを学んで、本当の意味でのオトナへと成長していく、そんな作品になると確信しています。
スタッフ、共演者の皆様と一緒に 大切なメッセージと元気を、毎週お届けできればと思っています

高橋 克実(役:権田 勘助)

権田 勘助(ごんだ・かんすけ)(55)………英人が勤めるトップバンク「ヤマト銀行」の国際部部長。女遊びが激しく、常に若い女子をはべらせている “お金のあるエリートおじさま”。「最近は女に飽きた」とのたまっていたが…実は表面的にモテ男を偽っていただけで、その正体は55歳のチェリーボーイ! オトナ高校では、上司のメンツはすっかり丸つぶれ。いつしか部下である英人と、よき親友となり、同時に良きライバルとなってゆく。あだ名は「サショー」※1

※1 第1話で担任のペガサスから「サショー」と名付けられた。理由は遊び人を詐称していたから。
※第4話でED(勃起障害)であるとあかす。
※第5話で退学が検討されたが、学校をあげて治療に協力することになった。ホテルにもいったがダメだった小春に電話し、EDを伝え、別れた。

竜星 涼 (役:山田 翔馬)

山田 翔馬(やまだ・ぺがさす)(25)………オトナ高校の教師。英人たちの担任。キラキラネーム世代で生徒より断然若く、かつイケメン。最初は「なんで自分より年下に、恋愛を教えられないといけないの!?」と、生徒たちに反感を持たれるが、「君たちは腐ったチェリーです」と言い放ち、圧倒的恋愛理論を展開。生徒たちを平伏せさせる“毒舌スパルタ教師”。現在、5人の子を持つシングルファザーで、スナックを経営する傍ら、オトナ高校の教師として稼いでいる苦労人。今は亡き“肉まんじゅうのような妻”を心から愛していたため、恋人に容姿やステータスを求めることの無意味さを知っている。

※第4話で、オトナ高校教師への就任理由は妻が熱血教師に憧れていたからと明かす。5人の子もち。
※第5話の授業中、総理の息子に両親のことをばらされた。父は女をつくり家庭を棄て、母はスナックを始めて病を患い他界している。

松井 愛莉 (役:姫谷 さくら)

姫谷 さくら(ひめたに・さくら)(24)………オトナ高校の教師。英人たちの副担任。「ヤマト銀行」系列会社の社員で、英人が密かに恋い焦がれるマドンナだったが、よりによってオトナ高校で再会してしまう! 「なんだ処女だったのか、イメージ通り…!」と、喜んだのもつかの間、まさかの教師側。容姿端麗で、ふんわりした可愛らしい清楚系に見えて、実は性欲が強く、性経験豊富な“エロ小悪魔教師”。自己プロデュース能力に長けた計算ビッチで、多数のベッドフレンドと関係を築くと共に、英人のことをいつもおちょくって遊んでいる。

※第4話で、オトナ高校教師にはスカウトされたことを明かす。採用理由は可愛い女性が明るく性を話すとハードルが下がるから。

山田 真歩(役:斑 益美)

斑 益美(まだら・ますみ)(35)………オトナ高校の生徒。英人のクラスメート。世に言う、こじらせ女子で、実家暮らしの引きこもり(パラサイト)。人生で一番楽しいのは、オタク趣味に興じている時間。2次元の王子様たちとの妄想恋愛に浸り、女子力はほぼゼロ。現在は、食器が擬人化して自分を守ってくれる…という乙女系ゲーム『皿箸ラビリンス』にハマっている。あだ名は「卑弥呼」※1

※1 第1話で担任のペガサスから、「卑弥呼(ヒミコ)」名付けられた。理由はひきこもりで周囲から実在するのかわからないと噂されているため。
※お気に入り漫画のキャラに似てるからヤルデンテに恋心を抱く…。
※第4話で高校の修学旅行はばっくれたと明かす。
※第5話では男性になりたいとズボンをはく。ヤルデンテを一途に愛するがフラれる。直後、ペガサスにガンバってると言われた。人に褒められたのは初めて。

夕輝 壽太(役:川本・カルロス・有)

川本・カルロス・有(かわもと・かるろす・ゆう)(33)………オトナ高校の生徒。英人のクラスメート。ブラジル人の血を引く、行列のできるイケメン弁当店の店長。とにかくチャラい。高校時代、男だらけの野球部で青春を謳歌していたが、肩を壊して引退したらしい。優しくてさわやか、性格もいいため、超モテる。1000人以上の女を抱…く直前までは行ったのだが、「なんだかピン」とこない…ということで、未だ童貞。一体なぜそんな事態になっているかは、国家にとっても最大の謎である。弁当店の名物であるパスタの味わいが“すごくアルデンテ”であることから、あだ名は“ヤルデンテ”※1

※1 第1話で担任のペガサスから、「ヤルデンテ」と名付けられた。弁当屋の店長でアルデンテパスタ弁当が行列、モテると誤解され千人斬りの「ヤルデンテ」と呼ばれていたため、そのまま採用された。
※第4話で、チェリートのことが好きだと告白した。
※第5話で退学が検討されたが、同性愛での性体験も卒業に認められた。体育館裏に呼び出しチェリートから身をひくことを伝え、今後は友達になると握手をかわした。

正名 僕蔵(役:持田 守)

持田 守(もちだ・まもる)(45)………オトナ高校の教師。さくらと同様、英人たちの副担任。ブサイクというスペックでありなから、超美女と結婚した勝ち組。恋愛指南本※1の読書量がハンパなく“見た目”を言い訳にして頑張らない生徒たちに、「人は見た目ではない」と強い想いを訴える。現在、愛人が5人もおり、週末はそのケアに大忙し。

※1 第1話の授業で以下の指南本を紹介。

『ブサイクでもヤレる(秘)恋愛テク』鏡栄一(実在不明)
『絶対教えたくないヤレるグルメ情報』(実在不明)
『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』ひろん(三笠書房)
『すごい!モテ方』内藤 誼人(廣済堂出版)
『モテる!心理戦術』内藤 誼人 (広済堂文庫)
『超一流の、自分の磨き方 』太田 龍樹 (三笠書房)
『「モテる男」養成講座』 櫻井 秀勲(王様文庫)

杉本 哲太(役:嘉数 喜一郎)

嘉数 喜一郎(かかず・きいちろう)(53)………オトナ高校の校長。実は内閣府特別政務官であり、国家からの特命で、生徒たちに入学召喚状を配り、オトナ高校へと誘う。丁寧な口調の中に、ニヒルな嫌味を挟み込んでくる、神出鬼没で、謎多き存在。

黒木 メイサ(役:園部 真希)

園部 真希(そのべ・まき)(32)………オトナ高校の生徒。英人のクラスメート。商社でバリバリ働いているキャリアウーマン。「仕事が恋人!」と言ってはいるが、本当は仕事も恋愛も100%達成したい欲張りな女性。結果、仕事でも合コンでも「可愛くない女」とレッテルを張られることが多い。好意を持った男性はだいたい既に誰かのもの…ということが多く、現在も上司と不倫中。常に2番目の女に甘んじている。しかも、相手に「なんか重すぎる」と最後までセックスをしてもらえず、未だに処女…。この歳になってから、フリーの男と向き合って、本気で恋愛をすることに恐怖を感じている。常に2番手であるため、あだ名は「スペア」※1

※1 第1話で担任のペガサスから、「スペア」と名付けられた。
理由は職場で妻帯者ばかり好きになり常に2番目のため。
※第4話で修学旅行中に不倫相手に代わりを見つけたと捨てられる。本人は自分が振ったと譲らない。

小手伸也(役:和田島正臣)

和田島正臣………第1話で担任のペガサスから、デブでブサイク、低学歴低収入で毛深く童貞要素を完璧に備えているため「パーフェクト」と名付けられた。第1話の合コンで出会いがあり、オトナ高校の卒業第1号となる。

小手伸也………劇団innerchild主宰・作家・演出家・俳優・声優。。『仮面ライダーエグゼイド』(天ヶ崎恋)NHK大河『真田丸』(塙団右衛門)ミュージカル『黒執事NOAH’S ARK CIRCUS』(ケルヴィン男爵)などに出演。

逢沢りな(役:西野小春)

西野小春………姫谷さくらの友達。シャショーといい仲になるが、一緒にホテルに行っても帰えられてしまった。第5話でEDであると電話で伝えられ別れることになる。

逢沢りな(あいざわ りな)………1991年生まれ。2008年、スーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』に楼山早輝・ゴーオンイエロー役で出演。以降ドラマ映画に多数出演。2017年ドラマ『クズの本懐』の濡れ場が話題に。

緋田 康人(役:二階堂健吉)

二階堂健吉………ヤマト銀行の専務。第5話で妻が総理夫人の同級生で懇意にしていると明かす。

緋田 康人(ひだ やすひと)………1964年生まれ。2013年、テレビドラマ『半沢直樹』に主人公の上司・小木曽人事部次長役で出演し注目された。

小松彩夏(役:山崎亜里沙)

山崎亜里沙(やまざき ありさ)………25才の銀行員。慶応大卒。合コンナンバー8番。第1話に登場。

小松彩夏(こまつ あやか)………1986年生まれ。アミューズ所属。2003年、実写版『美少女戦士セーラームーン』(CBC・TBS系)の愛野美奈子=セーラーヴィーナス役を演じ脚光を浴びた。

奥平フミ(役:安堂知里)

安堂知里………第1話の婚活参加者のひとり。今夜空いてると英人を誘うが、いざ告白タイムで誘われると断った。

奥平フミ(おくだいら ふみ)………1995年生まれ。イイジマルーム所属。

高橋洋(役:白鳥光一)

白鳥光一………真希の不倫相手の上司

髙橋 洋(たかはし よう)………1972年9月5日生まれ。オフィス北野所属。出演に『警視庁いきもの係 』第9話・最終話の今尾正貴役など。

松井玲奈(役:中山遥香)

松井玲奈公式ブログ

中山遥香………英人が指名した相手で、小学校時代の同級生

松井玲奈(まつい れな)………1991年7月27日生まれ。女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバーで、総選挙ベスト10入りする人気メンバーだった。兵庫県生まれ、愛知県豊橋市 出身。出演ドラマに『名古屋行き最終列車』シリーズ、『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』主演、『笑う招き猫』主演、『100万円の女たち』など。

第3話ゲスト出演でした。英人の童貞も受けいれ、いい雰囲気になるが、英人の女遊びを中傷する謎のメールがきて気持ちが離れてしまう。

城田優(役:岩清水叶)

岩清水叶………第4話・第5話に登場。総理の息子で童貞。あだ名は「王子」。スペアと同じ一橋大学卒。

総理の御子息パワー全開でやりたい放題。百戦錬磨の教師陣の授業を次々とボイコット、校則無視、ついには学級崩壊にし、「オトナの世界史~処女童貞の偉人たち」の授業を自らする。アンデルセン、ルイス・キャロル、ベートーベンも経験はなかったと紹介して今のままを肯定するが・・・。

二階堂専務によると、政治と女よりもピアノに夢中…ピアノコンクールで会った初恋の相手をいまだに思っている。内閣府の調べによると、音大に行きたかったが父の地盤を継ぐため法学部に行かされた。

初恋の思い出を音楽にするつもりだか、初恋の人・愛称エリーゼとサショーが連絡をとった。想いを伝えるようにチェリートも応援してくれて、同じ童貞だからか不思議に反発しなかった。

15年ぶりに再会したエリーゼとその日のうちに初体験し卒業をした。

※三浦春馬さんとは、2009年のドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ)以来、久々に“制服”での共演となる。

※黒木メイサさんとは、2011年のドラマ『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』(テレビ朝日)で共演してから大の仲良し。

※城田さんはゲスト出演について、三浦春馬・黒木メイサとの共演があと押しした、と以下のように語る。

【城田優さんコメント抜粋】

「春馬を初めて見たのが地球ゴージャスの舞台。当時『すっげぇ俳優が出てきた!』と思っていたんですけど、その印象は今も全然変わらないですね。落ち着きと茶目っ気を併せ持っているし、責任感も向上心もある! そんな春馬のことが僕は大好きです」

「正直なところ、三浦春馬と黒木メイサが出てるからオファーを受けた、という部分もあるんです。それくらい、2人には強い友情と信頼感を覚えているんです」

ドラマ【オトナ高校】のあらすじ

2017年秋――。トップバンクで将来を嘱望されるエリート行員・荒川英人(三浦春馬)は突如、見知らぬ男からピンクの書状を渡される。なんと日本ではこのたび、第ニ義務教育法案がまとまり、公的教育機関「オトナ高校」を設立。性経験のない30歳以上の男女を入学させ、本当のオトナになるための英才教育を受けさせることを決定したのだ。英人が手渡されたのは、まさにその入学召喚状。何を隠そう、英人はその容姿やスペックからは想像もできない“正真正銘の童貞”だったのだ!
「おいいいいい!何で俺が“童貞”だって知ってんだよ、国家ぁぁぁぁぁ!」と激しく動揺し、入学を断固拒否しようとする英人。だが、入学を拒否すれば逮捕、服役等の罰則があるという。そこで英人は入学期日までに、オトナ高校の卒業条件である“童貞卒業”を達成しようと画策。―そう、今まで出来なかったんじゃない。本気でやろうとしなかっただけだ。―だが、現実はあまりにも厳しく…。
そうこうしているうちに、とうとう入学の日がやって来た。そこには30代、40代はもちろん、50代の生徒の姿も…! 自分のことは遥か高く棚に上げ、英人はほかの生徒らを見下しながら、授業を受け始めるが…!?

出典テレビ朝日

ドラマ【オトナ高校】のまとめ

2017年10月、毎週土曜よる11時05分からの新ドラマ枠です。

物語の舞台となるのは、少子化対策として政府が決めた公的教育機関「オトナ高校」

異性との性体験のない30歳以上の男女――「やらみそ(=ヤラないまま三十路)」たちが入学させられる学校です。

つまり、主演の三浦春馬さんが演じるのは30歳・童貞!

オリジナル脚本で、手掛けるのは『ウォーターボーイズ』『映画 ビリギャル』などの橋本裕志さん。

若いデジタル世代に幅広い方向で楽しんでいただける斬新な企画をお送りするとのことで企画も注目されます。

前代未聞の新ドラマ枠に期待です。

【オトナ高校】校歌のフル動画

第5話で、完成した校歌が公開されました。

歌詞作りはオトナ高校の1日をつかい、生徒たちが考えました。きっかけは王子がペガサス先生の両親に触れて、教える資格があるのか!と詰め寄ったこと。ペガサスは娘と話し合いオトナとは何か考え、音楽の授業でみんなも考えることに…。

入学から今までの印象的なエピソードを彷彿とさせるワード満載の歌詞、レギュラーキャストも総出演しています。

【オトナ高校】第6話のあらすじ

国家の極秘プロジェクトだった…はずのオトナ高校――。ところが、悪気はないがウッカリ屋の卒業生のせいで、制服を着たエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)と55歳童貞部長・権田勘助(高橋克実)の写真がSNSに流出。オトナ高校の情報とともに拡散し始めた! 校長の嘉数喜一郎(杉本哲太)は、国の対応が決まるまで学級閉鎖することを決定。英人と権田は手に手を取り合い、社会の逆風に耐える覚悟を決める。その一方で、英人にはどうにもこうにも心に引っかかることが…。それは先日、一緒に高級ホテルへと消えていった権田と、永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサ)の関係! 真希に好意を寄せる英人は、カッコつけて平静を装いながらも、心の中でコソコソと勘助をライバル視し始める…!

そんな中、オトナ高校の毒舌教師・山田翔馬(竜星涼)が経営する「スナックペガサス」で、自由参加の特別課外授業が行われる。「未来に向けた子育て実習」と銘打って現れたのは、なんと翔馬の5人の子どもたち。可愛いと思ったのもつかの間、子どもをあやすことひとつできない英人たちは「君たちは子守ひとつも出来ないんですか」と、父親似でシニカルな子どもたちに罵倒されてしまう。しかし、翔馬が亡き妻を想いながら不満のひとつも漏らさず、男手ひとつで子育していることを知った生徒たちは、若干反省。高学歴・高身長・高収入でも女性に恵まれないのは、自分のためばかりで、“誰かのために”じゃなかったからだ――そう痛感した英人も一念発起! “ある事件”を機に、またまた現状を明後日の方向に勘違いした英人は、真希のために生きようと立ち上がるが…!?

一方、英人に失恋した同性愛者の川本・カルロス・有(夕輝壽太)と、そんな川本に失恋した引きこもりのこじらせ処女・斑益美(山田真歩)にも、新たな恋の予感が到来!? そして、ED回復のために日々努力を繰り返していた権田にも…本人すら予想しなかった“未知の本能”がそびえ立つ――。

出典テレビ朝日

※番外情報……11/4(土)第4話はプロ野球日本シリーズ延長のため休止 ⇒ 11/11(土)よる11:05分放送となりました

【オトナ高校休止情報】野球中継延長のため第4話延期!歌広場淳も涙…
【オトナ高校休止情報】野球中継延長のため第4話延期!歌広場淳も涙… 三浦春馬さん主演のドラマ「オトナ高校」4話は11/4(…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク