朝ドラ【ひよっこ】第15週のあらすじと視聴率、感想!竹内涼真と有村架純の恋は名前がキー?

朝ドラ【ひよっこ】第15週のあらすじと視聴率!

スポンサーリンク

【ひよっこ】第15週の視聴率

第15週の平均視聴率は19.9%
・第85話:7/10(月)20.8%
・第86話:7/11(火)19.9%
・第87話:7/12(水)19.3%
・第88話:7/13(木)19.8%
・第89話:7/14(金)20.2%
・第90話:7/15(土)19.4%

【ひよっこ】第15週のあらすじ

第15週「恋、しちゃったのよ」

みね子(有村架純)と一緒に向島電機で働いた乙女たちの同窓会が、すずふり亭で開かれた。そこに、女優の川本世津子(菅野美穂)が来店。時子(佐久間由衣)は思わず叫んでしまう。みね子と時子のなまりが気になった世津子から話しかけられて緊張する2人。乙女たちは秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)の特製料理を味わいながら近況報告をするが、優子(八木優希)の重大発表を聞いて大騒ぎになる。食事を終えてみんなが帰るとき、その様子を物陰から愛子(和久井映見)がじっと見つめていた。怪しい行動をとる愛子を見て不審に思う高子(佐藤仁美)。

一方、みね子は時子から「しばらく泊まらせて」と頼み込まれる。どうやら住むところに困っているよう。話を聞いた早苗(シシド・カフカ)の提案で歓迎会を開くことになり、バー「月時計」に向かう住人たち。そこで島谷(竹内涼真)はビートルズのチケットを譲った少女に再会して礼を言われる。「あれだけチケットを求めていたのを知っていてなぜ?」と複雑な気持ちになるみね子。渡せなかった理由を説明する島谷を見て、2人がお互いに恋心を抱いていることにその場の全員が気づいてしまう。

みね子と島谷のカップルが成立して祝福ムードに包まれるバー「月時計」。時子も早苗も歌って祝福する。「まずはデートだ」とみんなに勧められ、2人は出かける約束をする。仕事中も浮かれた気分を隠せないみね子。そして初デートの日、みね子が行ってみたいと提案したのは赤坂からも見えるあの場所だった。

島谷に大学を案内されたみね子。ばったり出会った同級生たちにも「俺の恋人」と紹介されてうれしくなる。2人の「住む世界が違う」ことに引け目を感じていることを打ち明けると、島谷は自分の気持ちを真剣に伝える。

後日、休憩中に来た柏木堂で鈴子(宮本信子)や高子に交際を始めたことをうれしそうに報告するが…、みね子は島谷との交際を鈴子に心配される。島谷の誠実さを伝えると、鈴子も取り越し苦労だったと納得する。一方の島谷も富(白石加代子)から同じような心配をされ、心に引っかかっていた。そんなとき「佐賀に帰省することになった」と島谷に告げられたみね子。島谷を思いながら働いていると、向島電機で世話になった元舎監の愛子が突然訪ねてくる。

引用:NHK

【ひよっこ】第15週の感想

いいねが多いツイートを抜粋・・・

若者のノリと親心の対比!!そうなのです。先輩であり親代わりとしては先を見て心配になりますよね。

ヒデと早苗の複雑な心境を丁寧に描いていますので、視聴者は見逃していません。けれど、恋っていいなあと思わせてくれる、さわやかな2人。

「俺はお金持ちの大学生っていう名前の人間じゃない」…肩書きで好きになったんじゃないという純粋な想いに胸を打たれます。

たとえダメになってもいい経験になりますように、願ってやみません。

ちなみに、実さんの捜索願いをみね子の母が出した時に、多くの行方不明のひとりとして、実さんが名前で呼ばれなかったことを彷彿とさせますね。

お金もちの大学生ではない。かわいそうな田舎娘ではない。ちゃんと名前があるのです!!

その名前に誇りを持ちたい!視聴者にもそう思わせてくれる島谷くんの言葉でした。

「帰ってきませんでした」…となりそう、と身分違いの恋に心配する視聴者は多数ですね。ポスターや大学の人のお金の使い方まで、やはり視聴者は注意深く見ています。

「信じること」はお母さんも同じなのですね。本当に胸が詰まるシーンばかりです。

朝から幸せな気分に浸れるドラマ・・・

有村架純×竹内涼真の恋の行方には今後も注目です。

朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ!有村架純は無事に父に会えるのか?
朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラはヒロインに有村架純さん…
朝ドラ【ひよっこ】後編の追加キャストとあらすじ!竹内涼真×ぱるる×菅野美穂ら豪華競演!
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク