【フランケンシュタインの恋】8話のあらすじと視聴率!稲庭先輩の涙の告白に共感する人が続々!

日テレ・日曜ドラマ【フランケンシュタインの恋は、ファンタジーの巨匠・大森寿美男氏が脚本を担当。120年生き続けている怪物という難しい役どころを・綾野剛が熱演。他にも怪物の恋の相手に二階堂ふみ、その他、柳楽優弥川栄李奈と豪華なキャストが出演。

前回、7話では公開ラジオの現場で追い詰められた研さんが菌を放出してしまい、その姿が多くの人に晒されてしまいました。そして、稲庭先輩が津軽さんと引き離すのが目的だった、本当の怪物は自分なんだと涙の告白をします。稲庭先輩や研さんがどうなってしまうのか??気になるドラマ【フランケンシュタインの恋】8話の視聴率とあらすじ・感想についてまとめていきます。

キャストの詳細について

ドラマ【フランケンシュタインの恋】のキャストとあらすじ!綾野剛×二階堂ふみ×柳楽優弥!
日テレ日曜ドラマは【フランケンシュタインの恋】。 100年以上生きているフランケンシュタインが人間の女性に恋をするという異色の…
スポンサーリンク

ドラマフランケンシュタインの恋 視聴率

【フランケンシュタインの恋】の話視聴率は6・%でした

ざんねん!(涙)前回から0.4ポイントを落とす結果となってしまいました。研さんの悲しいシーンが続いた7話、8話。見ている視聴者も辛く感じてしまったのでしょうか??いよいよドラマもクライマックスへ向け、物語が加速していくことが予想される今後。なんとか9話で立て直したいところです。

ドラマフランケンシュタインの恋話あらすじ

ラジオの公開放送の場で、感情が高ぶり菌を放出させてしまった自分を責め、除菌剤を使って自分の中の菌を殺そうとした深志研(綾野剛)。

飲む直前に稲庭聖哉(柳楽優弥)が「やめてくれ!」と止める。そして、深志研をラジオに出したのも追い詰めたのも全部自分の責だと話す。

稲庭聖哉「研さん、人間じゃないのは俺なんだよ。俺は研さんより先に津軽さんに恋をしていたんだ。だけど、俺は好きな人を苦しめるばかり。こうしている今も津軽さんを苦しめて

る。これが俺の正体だ。最初は津軽さんを守るためだったけど、だんだん研さんのことも好きになって、これは嘘じゃないよ。研さんのことを助けたいと思えば思うほど、研さんのきれいな心を汚したくなるんだ。怪物としての本性も暴きたくなる。人間なんてみんな矛盾を抱えて生きてるんだ。僕は研さんみたいに純粋なままでは生きられない。・・・研さん、すごいよ。だから自分を憎む必要なんてないよ。どうせ憎むなら俺を憎んで。研さん追い詰めたの、俺なんだから」

黙り込む深志研と津軽継実(二階堂ふみ)、そしてその大声に気づき下に降りてきた室園美琴(川栄李奈)。

その時、稲庭工務店に天草純平(新井浩文)から電話がかかり、稲庭恵治郎(光石研)が受話器をとる。天草からの電話とわかると、稲庭聖哉はすぐに電話を切ってしまった。

その頃、ラジオ局では、公開収録に参加したリスナーが何人か具合が悪くなり病院に運ばれたと、クレームが殺到していた。

深志研は「稲庭先輩のおかげで目が覚めました。みなさんに話します、本当のことを。矛盾を抱えているのは人間だけではありません。怪物の僕も矛盾を抱えていました。自分のことをわかって欲しいと思いながらも、本当の自分を隠していました。稲庭先輩は本当のことを話してくれたんです。僕も本当のことを話します。」と稲庭に話す。

そして、稲庭工務店の仲間に自分が120年前から生きていることや菌を使って蘇ったことなどすべてを話しだす。

一方、天草も退院した十勝みのる(山内圭哉)を含めラジオ局関係者に深志研についての真実を話す。みんなは、信じ難い事実に驚愕する。プロデューサーの湯河原(黒田大輔)は「リスナーに菌が感染したかもしれないじゃないか」と天草に怒鳴る。ついには、ラジオ局への責任を免れるため菌を放出した深志研を「警察に通報しよう。」と言い出す。

稲庭聖哉は稲庭工務店の職人たちに「気持ち悪いだろ?研さんのそばにいるのが怖いだろ?」とあおるような言い方で話す。これは、深志研に自分を憎ませよう仕向けたためだった。

しかし、深志研は「ラジオに出たのは稲庭先輩のせいではありません。自分が出たくて出たんです。ラジオで怪物だと言えば、僕のことを誰も怪物だと思わないと思ったんです。だから怪物のフリをしたんです。僕にもそういうところはあります。津軽さんと一緒にいるためならどんなことだってします。それが僕の正体です。」と話す。

これを聞いた稲庭が深志研に掴みかかる。

稲庭聖哉「ふざけんなよ!俺を怒ってみろよ!怒れよ!」

深志研「できません。僕にも矛盾があります。稲庭先輩を怒らないといけないのに怒れません。僕は稲庭先輩が大好きです。今も感謝しています。」

稲庭聖哉「・・・そういうとこだよ、研さんのダメなところは。研さんの嫌なところは。」

稲庭は涙し、その場を後にする。室園美琴は稲庭を追いかけ、励ます。稲庭は、今まで通り深志研と居て欲しいと頼む。

室園美琴「あんたが頼むならそうする。」

一方、津軽継実は稲庭恵治郎と話していた。

津軽継実「稲庭先輩を追い詰めたのは私なんです。私は深志さんのことを本当に理解しようとはしていなかったんだと思います、好きなとこだけ見て。・・先輩はすごいです。深志さんをここに連れてきてくれて、丸ごと深志さんのことを受け止めようとしてくれたんです。すごいです。私は自分が恥ずかしいです。」

稲庭恵治郎は「津軽さん、そんなに自分を責めることはねえ」となだめる。

天草純平は鶴丸十四文教授(柄本明)の元へ訪れていた。警察に通報するのを止める代わりに、混乱しているリスナーのため、深志研の真実をラジオで伝えるという案があがっていた。鶴丸教授にその手伝いをして欲しいと頼みに来たのだ。

鶴丸教授は深志研と稲庭聖哉、津軽継実を呼び出す。ところがその場には天草純平もいた。「なぜあなたが」と稲庭聖哉が怒り出す。天草は、今回の騒動の責任は自分にあると深志研に謝罪する。そして、今回の騒動で参加してたリスナーの数人が病院に搬送されたが軽傷ですんだことを伝える。

しかし、深志研のことをリスナーが疑っているので、もう一度ラジオに出て真実を深志研に話して欲しいと頼む。

稲庭聖哉「だまされませんよ。あなたは自分のためだけに出させたいだけでしょ?研さん、この人も俺と一緒だよ。人を助けたいなんて言ってる奴は自分を助けたいだけなんだよ。この人は自分の都合だけで出させたいんだよ!」

深志研は、「本当のことをラジオで話します」と出演を決めるのだった。

研究所を出ると、大学構内はすっかり有名になった深志研を生徒たちが囲みスマホで写真を撮り始める。深志研は公開放送のときに記者たちが一斉にカメラを向けられたことを思い出して震え始めた。

その様子を見かねた津軽継実は、「やっぱりラジオに出すのは止めて下さい!」と言うと、深志研の腕を掴んで逃げ出す。そしてあのお地蔵さんの前に連れ出す。

津軽継実「これ以上あなたが傷つくのを見たくないんです。これ以上あなたを苦しめたくないんです。本当のことなんてどうだっていいんです。私はどこへでも行きます。一緒に逃げましょう。私があなたを守ります。笑顔にします。私があなたのラジオになります。」

そして、2人で「天草に訊け!」ならぬ「津軽に訊け!」を歌い出す。

津軽継実「森に帰りましょう。私、あなたとずっと一緒にいます。」

その言葉を聞いた深志研は、フラッシュバックのように120年前の記憶を思い出す。

入院中のベッドの上で、サキ(二階堂ふみ)から「私はあなたとずっと一緒におります。約束します。」と言われたのだ。思わず「サキさん」と口にすると、津軽継実が「どうしてその名前を?その人は私のご先祖様です。」と告げ、驚く。

すると突然、津軽継実が急にうめき出し、頭をかかえ、倒れこんでしまう。病院に搬送された津軽継実は脳内出血で意識不明となってしまったのだ。

ガラス越しに横たわる津軽継実を眺める深志研と稲庭聖哉に姉の津軽晴果(田島ゆみか)が「これ以上継実を壊さないでください」と言い放つ。帰宅途中、深志研は稲庭聖哉に「森に行ってやることがあります、津軽さんをお願いします。」と言って、森に帰ってしまう。

久々に森の自宅についた深志研。父親の深志研太郎(斎藤工)の部屋で医学書を発見する。その医学書の中にかつての自分とサキ(二階堂ふみ)が写っている写真が挟んであるのを発見する。

ある日、稲庭聖哉に手紙が届く。差し出したのは、深志研で森で見つけた写真も一緒に同封されていた。手紙には“稲庭先輩、僕は昔の記憶を取り戻しました。怪物になる前の記憶です。120年前、僕は一人の女性に恋をしていました。その人の名はサキさん、津軽さんの先祖です。怪物になった僕の菌はその人を殺めてしまったのです。僕は全てをラジオで話します。稲庭先輩、津軽さんのこと、お願います。”と記されていた。

手紙を読み、病院へ駆け出す稲庭聖哉。姉の津軽晴果に津軽継実に深志研のラジオを聞いて欲しいと頼む。そして、稲庭聖哉は森に向かう。

すでに深志研はラジオ局に向かっていた。早速ラジオブースに案内される深志研。天草も駆けつけラジオの放送が行われることに。

深志研は、「僕の本当の名前は山部呼六(やまべころく)と言います。」と話し始めた。

ドラマフランケンシュタインの恋話の感想

ドラマ【フランケンシュタインの恋】8話は、稲庭先輩の涙の告白が印象的でしたね。今回のテーマは矛盾。表と裏、真実と嘘、本当の気持ち、色々な相反する思いが描かれ、見ている視聴者は自分の中の矛盾について考えさせられたのではないでしょうか??

それでは、みんなの反応を見ていきます!!

他にも以下のような感想がありました!

人間と怪物の間の矛盾を純粋に考えさせられるとても良いドラマですね。たんなるフイクションのドラマながら、心洗われる内容で、次週の最終回はハッビーな展開になる事を期待しています。

ヤフーテレビ感想より

嘘みたいな、マンガみたいな話だけどこのドラマを見ていると、人間とは?と問い詰められている気分になる。悲しいくらい、残念な気持ちにもなる。でも、それと相反する喜びや豊かな感情も持ち合わせたのが人間。本当に、色んな人の人間らしさが感じられて、どの登場人物の人間性も理解出来る。若年層向けの様なドラマで、こんなにも考えさせられたのは久しぶり。

ヤフーテレビ感想より

ドラマフランケンシュタインの恋話のまとめ

ドラマ【フランケンシュタインの恋】8話は、いよいよ最終回に向けストーリーが加速してきましたね。何が正しい選択かは誰にもわからない、そして怪物も人間も同じ、矛盾を抱えた生き物であることを深く考えさせてくれた回だったと思います。そして、恐れていた津軽さんの病気が悪化してしまいとても心配です。無事に研さんの声は届くのでしょうか??来週は、いよいよ怪物になる前の綾野剛が登場!かっこいい!とっても楽しみです♪次回もお見逃し無く!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク

『【フランケンシュタインの恋】8話のあらすじと視聴率!稲庭先輩の涙の告白に共感する人が続々!』へのコメント

  1. 名前:呼五六 投稿日:2017/06/16(金) 00:00:34 ID:417b7d7e1 返信

    視聴率を公表している会社は「関東地方」で「テレビ」で見た人を対象にしているそうです。地方在住者や、夜遅い時間帯の放送なのでリアルタイムではなくテレビ録画で見る人、動画配信をスマホアプリで見る人たちをカウントしていないから、正確な数字とは言えませんよね。。。でも世間では、視聴率低いから見るの止めようとか、数字を参考にする人たちが大勢いるわけで。