ドラマ【孤独のグルメSeason6】のキャストとあらすじ!吾郎が“あの食の聖地”へ!

この記事をみんなに教えよう

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume6/

松重豊さんが、街角でふと見かけた“よさげな店”で、ひたすら“ひとり飯”を実況するグルメドキュメンタリードラマ【孤独のグルメ】の第6シリーズが4月からスタート!

メニューを見てはどんな料理かと妄想したり、周りの人が食べているものや店の主人やスタッフを観察したり。日常的な外食のシーンがなぜこんなにも面白いのでしょうか。初めてのお店を探訪するときに誰もが体験する“あるある”がいっぱいの親近感。そしてもちろん松重豊さんの味のある演技と、登場する個性的なお店やおいしそうな料理の数々が魅力なんですね。

原作マンガ『孤独のグルメ』の画を手がけていた巨匠・谷口ジローさんが2017年2月に死去され、マンガの新作が見られなくなったのは本当に残念ですが、ドラマはまだまだ続きます。谷口さんへの追悼の意もこめながら、思い切り楽しんでいきたいと思います。

今回は、ドラマ【孤独のグルメSeason6】の基本情報、キャスト、あらすじ、見どころをご紹介します。

【春ドラマ】2017年4月スタートの最新ドラマ情報まとめ!
2017年4月スタートの春ドラマまとめ! 2017年の春ドラマが出揃ってきました。 今期の注目は月曜日と土曜日のジャニー…
スポンサーリンク

ドラマ【孤独のグルメSeason6】の基本情報

放送時間:毎週金曜深夜0時12分〜

放送局:テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送 ※テレビ大阪のみ毎週月曜深夜0時12分〜

放送開始日:4月7日(金)

原作:『孤独のグルメ』(週刊SPA!) 原作/久住昌之・画/谷口ジロー

プロデューサー:川村庄子(テレビ東京)

制作著作:テレビ東京

前回放送ドラマ:ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」

ドラマ【孤独のグルメSeason6】のキャスト

松重豊(役:井之頭吾郎)

登場人物

井之頭吾郎…個人で輸入雑貨商を営んでおり、商用でいろいろな街を訪れては、“ひとり飯”を楽しむ。

キャスト

松重豊…ドラマ、映画に多数出演する実力派バイプレーヤー。映画「しゃべれどもしゃべれども」(第70回毎日映画コンクール)、「ディア・ドクター」(第31回ヨコハマ映画祭)で助演男優賞を受賞。三谷幸喜主宰の劇団「東京サンシャインボーイズ」に所属していたことがある。長身でコワモテという風貌からか悪役を演じることが多かったが、NHK朝ドラ「ちりとてちん」で落語家を目指す主人公・貫地谷しほりの父親役で、全国のお茶の間でも親しまれる俳優に。2012年【孤独のグルメ】で初の主役に大抜擢され、人気もうなぎ登り。2017年には同枠ドラマ24の「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」と、「警視庁特命刑事☆二人2」で主演。春ドラマの月9「貴族探偵」で主人公の貴族探偵の執事役を勤める。

ドラマ【孤独のグルメSeason6】のあらすじとイントロ

個人で輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で様々な街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出合うのだった――

料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく人気マンガ、『孤独のグルメ』を実写化した作品。ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。 また、ドラマの終わりには、原作者・久住昌之が舞台となった店を訪れる「ふらっとQUSUMI」コーナーを設けているほか、ドラマのシナリオや音楽にも原作者が関わっている。

ドラマ【孤独のグルメSeason6】の見どころ

Season6に向けて、制作陣も「最高の癒しの時間」を届けたい! と気合いが入っているようです。Season6では、吾郎がどこを訪ね、どんなグルメに出会うのか、詳細はまだ発表されていないので、番組公式ホームページのコメントから予想してみましょう。

五郎のホームグラウンドである都内ロケに加えて、地方出張も健在です。今回はあの食の聖地へも出張が決まり、スタッフ一同やる気満々です!また、4月クールに『孤独のグルメ』を放送するのは初。初めての春を迎える『孤独のグルメ』は、いつにも増していろいろな国やジャンルのグルメが続々登場、これまでにない食が満載です!それでも今までと変わらず、ほっこりグルメと癒しの時間をお届け致します。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume6/

これによるとSeason6の気になるキーワードは・・

・初めての春→春が旬のグルメが登場!?

・“あの食の聖地”へ出張→“あの食の聖地”とは、未登場の街のようなので、ひとまずこれまで吾郎が訪れた地方をおさらいしてみました。

 ・Season2 群馬県邑楽郡大泉町/ブラジル料理(4話)

 ・Season3 静岡県賀茂郡河津町/生ワサビ付きわさび丼(3話)

 ・Season3 新潟県十日市市/ドライブインの牛すじ煮込みと五目釜めし(11話)

 ・Season4 神奈川県足柄下郡箱根町/ステーキ丼(3話)

 ・Season4 愛知県知多郡日間賀島/しらすの天ぷらとたこめし(5話)

 ・Season4 福岡県福岡市博多区/鯖ごまと若どりのスープ炊き(スペシャル)

 ・Season5 台湾宜蘭県羅東/三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ(4話)

 ・Season5 台湾台北市永楽市場/鶏肉飯と乾麺(5話)

 ・Season5 北海道旭川市/新子焼、味噌汁ライス、カニクリームコロッケ、ほっけフライ

       (お正月スペシャル 真冬の北海道・旭川出張編)

 ・Season5 宮城県仙台市・牡鹿郡女川町/牛タンセット、テール焼き、海鮮五色丼、穴子

       の天ぷら、殻うに、サバ出しらーめん(スペシャル 真夏の東北・宮城出張編)

ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。

 http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume6/

ということなので、原作マンガを見てもわからないのですが、これまで吾郎さんが行っていなくて、食の聖地といえば大阪でしょうか? オリジナル色が濃い名古屋めしもおもしろそうですね。

・いろいろな国やジャンルのグルメが続々登場→これまでアフリカ、タイ、インド、ブラジル、台湾、韓国などエスニック系が多かったので、ヨーロッパ系の料理が出てくるかも?

Season6の夜めしテロはどんな攻撃を仕掛けてくるのでしょうか(笑)

ドラマの終わりには、「ふらっとQUSUMI」という原作者である久住昌之さんが、舞台となった店を訪ねるコーナーもあるということで、こちらも楽しみ!

また新情報が出次第更新していきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

この記事をみんなに教えよう

スポンサーリンク