【東京タラレバ娘】8話の視聴率とあらすじ!吉高由里子、鈴木亮平にプロポーズされる?

3/8に【東京タラレバ娘】8話が放送されました。

こちらも佳境に入り、タラレバ娘たちの恋愛にも少しづつ変化が。

毎回アラサー女子の心にグッとくる倫子(吉高由里子)の語り、今回はどんなセリフが登場するでしょうか。

それでは【東京タラレバ娘】8話の視聴率とあらすじをどうぞ。

スポンサーリンク

【東京タラレバ娘】8話の視聴率

【東京タラレバ娘】8話の視聴率は10.5%。

前回も書きましたが、ずっと11%以上をキープと人気を保ってきていましたが前回・今回とまたさらに視聴率が下がった結果となってしまいました。

もうすぐ最終回なので、ぜひ盛り上がりを見せてほしいものです。

【東京タラレバ娘】8話のあらすじ

早坂に自分からキスしたことを香・小雪の2人に話す倫子。

「お酒入ってるとあるよねー」と話す二人に、「まだ続きが…。ハッと気づいて離れたら今度は早坂からもキスをされた」と打ち明けた。

「ちゃんと酔ってないときにまた電話します」と去った早坂の事を聞き、2人は「プロポーズじゃない!?」と盛り上がった。

テレビ局のプロデューサーからの電話で仕事が決まり喜ぶも、すぐ打ち合わせに向かうことになった倫子は早坂に会ってしまうのでは?と気まずい。

だがテレビ局に早坂はおらず拍子抜けとなるが、「脚本が書ける!」といい仕事が決まったことに喜びを隠せなかった。

一方で小雪は、父・安男に関係がバレてしまったことをまだ丸井に言えずにいた。

そんな中丸井が呑んべえに来てしまい、香協力の元なんとかその場を逃れ説明する。

「もうお店には来ないで」と言う小雪に丸井は不安になるも、「今度からは外で会おう」という一言に安心した。

倫子と早坂の恋愛

早坂から電話があり「プロポーズなのかーーー!?」と、そわそわしながらレストランに向かう倫子。

レストランでは「き、き、き、」とキスの話ではなく、違う話をする早坂。

だが、そんな早坂が倫子には可愛く映りキラキラして見えた。

食べ物の好みも会話も合う、早坂となら幸せになれる!と早坂との未来へ真っすぐ突き進もうと決めるが「き、き、昨日はすみませんでした!酔っぱらっていたので…」とただただ謝られてしまう。

ショックを受ける倫子だったが、早坂も後悔していた。

「ダメだーー俺は!」と叫ぶ。

マミから「倫子さんのこと好きでしょ?」と聞かれ焦る早坂だが、自信のない早坂を見てマミは「早坂さんらしくない」と背中を押した。

倫子が早坂に電話をしようとしていると逆に電話が掛かってくる。

お互い話したいことがあると伝え、すぐに会うことに。

「だれかとの恋愛はもういい。疲れた。うまくいかなくなるならこのままでいい」と同じことを思っていた倫子と早坂。

早坂は「倫子さんと一歩前へ進みたいと思っている」と打ち明けた。

しっくりくる関係が幸せで、自分たちのペースでゆっくりやっていこうという早坂に対し倫子は首を振り、「ゆっくりは嫌。早く次へ進みたい。ゆっくりしている時間なんてない」とかなり押し気味。

そんな倫子に笑いながら抱きしめる早坂だった。

香と涼の恋愛

呑んべえにて、小雪に「涼ちゃんのどこがいいの?」と聞かれ、悩みながらも「嘘がつけない、嘘がないから安心する」と話した香に小雪も「分からなくもない」と返した。

香は急にお腹が痛くなったこと、生理が来ていないことから妊娠を疑う。

倫子と小雪を呼び出し、「最近太った」と妊娠したかもしれないことを打ち明けた。

涼が子供が欲しいと話していたことを思い出し、でもこのまま本命にはなれない?少しでも嫌な顔をされたら終わりだと悩んでしまう香だった。

倫子と小雪は「涼ちゃんが変なこと言わないといいな」と願うばかりだった。

そんな中、熱を出したと涼から連絡がある。

心配になった香はすぐに向かい、看病をすることに。

みかんの缶詰が食べたいと涼の一言から、昔付き合っていたころを思い出す二人。

香がトイレへ行っている間、妊娠検査薬を見つけた涼は「妊娠したの?産みたい?」と責任を取るというまさかの展開へ。

倫子と小雪に報告し、「大切にされてるのが分かってうれしかった」と香は検査をしに行った。

すると…「生理がきたーーー!」

香は「ホッとしたのか、ガッカリしているのか分からない。一体何なんだろう」と泣いてしまった。

そして、ついに香もタラとレバの幻覚が見え始める。

未練タラタラ・妊娠で男を繋ぎ止めようとした・女としてみっともない、とさんざん言われ「今が腐れ縁を切るチャンス!」と言う。

香は涼のマンションに向かい電話を掛ける。

生理が来たことを伝えると態度が一変、「良かった。父親になる覚悟がない」と言われショックを受けロビーで泣いてしまった。

たまたま居合わせたKEYも顔を曇らせていたのだった。

ロビーで香に会ったKEYは「今行ったら同じことの繰り返し。いいのか?」と問う。

「分かってはいるけれど自分じゃ止められない」と泣きじゃくる香に「行くな!このまま帰れ!」と声を荒げて帰らせることに成功。

香は涼との関係を断ち切り、別れたのであった。

【東京タラレバ娘】8話のまとめ

今回もいろんなセリフが出てきましたね。

呑んべえにて倫子とKEYがばったり会ったシーン…

  • もしかしたらを期待しているからそう簡単にやめられない
  • 分かっているからやめられないのであって、突っ走っている時は気付いた時にやめられる
  • 何かを始めるのもやめるのも歳と共に簡単じゃなくなってきている

最後のシーンでは…

  • 自分の幸せを決められるのは自分しかいない

東京タラレバ娘はやっぱり「…んー。なるほど!」と思わせられる言葉が多いですね。

そして一番は、「30代は時間がない!」という言葉。

これに関しては様々な意見が飛び交っているようですが…。

更にドラマの内容も少し原作と違ってきているなど、視聴者離れが進まないかと心配になります。

どうかあと数回、アラサー女子の心をグッと掴んでほしいものです。

次回は小雪と丸井のお話のようですが、小雪も丸井との関係を終わらせることができるのでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク