ドラマ【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】キャストとあらすじ LINEで先行配信!窪田正孝が熱演!

3月19日(日)夜22時から全6話で放送されるWOWOWドラマ【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】。

Exclusive:LINE LIVEにて、3月8日18:35から冒頭20分のみ先行配信決定!!!

地獄の”獄”と書いて、「ひとや」。これは「牢屋」=「刑務所」を意味します。これは知りませんでした。

ひとや(牢獄)のとげ(棘)で、鉄条網を意味しているそうです。刑務所の外塀の上にある鉄条網です。

刑務所という閉ざされた場所で、何が起こっているのか?

嘘か誠か…

オリジナルドラマには定評のあるWOWOWドラマでは初主演の窪田正孝さん。

一体どんな闇を見せてくれるのでしょうか。

共演には、小澤征悦さん・泉谷しげるさん・萩原聖人さんと個性あふれるメンバーが揃っています。期待できそう!

【春ドラマ】2017年4月スタートの最新ドラマ情報まとめ!
2017年4月スタートの春ドラマまとめ! 2017年の春ドラマが出揃ってきました。 今期の注目は月曜日と土曜日のジャニー…
スポンサーリンク

ドラマ【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】の基本情報

放送時間:毎週日曜22時00分~

放送開始日:3月16日(日)

放送局:WOWOW

放送回数:全6話

原作:大門剛明(『罪日』『雪冤』『確信犯』他)

監督:平山秀幸(『エヴェレスト 神々の山嶺』『愛を乞うひと』『レディ・ジョーカー』他

脚本:鈴木智(『金融腐食列島 呪縛』『誰も守ってくれない』他)

音楽:安川牛朗(『八日目の蝉』他)

ドラマ【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】のキャストと登場人物

窪田正孝/武島良太

新人刑務官。親子3代に続く刑務官の一家。大学卒業後、就職ができずにコネで刑務官になった。和久井より、刑務所内のスパイを頼まれる。

窪田正孝…1988年生まれ。初ドラマの2006年のフジテレビ系ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』でいきなり主演デビュー。2014年のNHKの朝の連続ドラマ『花子とアン』で知名度が上がる。それ以降も『デスノート』など多数の作品に出演。

萩原聖人/秋村繁晴

看守部長。良太の教育係。

萩原聖人…1971年生まれ。都内のバーでバイト中に『あぶない刑事』のスタッフにスカウトされてデビュー。麻雀好きは有名。近年では『64(ロクヨン)』『アルジャーノンに花束を』『LEADERS』に出演。

小澤征悦/名久井惣一

キャリア組の看守長。刑務所内の腐敗を一層しようと、良太にスパイを指示する。

小澤征悦…父が世界的指揮者・小澤征爾で、音楽・芸術一家で知られる。1998年大河ドラマ出演以降、独特な雰囲気を活かして活躍。『ハンチョウ』シリーズ、『全てがFになる』など多数出演。

泉谷しげる/神宮是清

受刑者のドンのような存在。4舎304号房。神宮組組長。

泉谷しげる…1948年生まれ。1971年にミュージシャンでデビュー。音楽活動の傍ら、俳優業にも力を入れている。最近では『三匹のおっさん』シリーズの一員である。

池田成志/岩本康隆

第一区長である、副看守長。神宮是清と癒着している。

池田成志…1962年生まれ。1982年に舞台デビュー。舞台をメインにドラマはゲスト役が多かったが、最近では『八重の桜』『マッサン』『Chef〜三ツ星の給食〜』に出演。

野波麻帆/依田悦子

元刑務官で「月灯」の女将。店は刑務官達の行きつけ。

野波麻帆…1980年生まれ。第4回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞。『家政婦のミタ』『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』に出演。

駒木根隆介/小田優一

看守。神宮是清が接近して、取り入れようとしている。

駒木根隆介…1981年生まれ。映画・舞台・テレビで活躍中。

田中要次/神宮省吾

神宮是清の甥。神宮組、組長代行。

田中要次…1963年生まれ。1991年に竹中直人に誘われデビュー。PVへの出演も多い。『HEROINE』の「あるよ」はあまりにも有名。

有薗芳記/川岸次道

看守部長。

有薗芳記…1960年生まれ。2007年『風林火山』で知名度を上げる。映画『探偵はBARにいる』他、ドラマの脇役で活躍中。

モロ師岡/武島耕介

刑務官だった良太の父。13年前に他界。

モロ師岡…1959年生まれ。師岡は本名。『半沢直樹』『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』『逃げるは恥だが役に立つ』などに出演。

螢雪次朗/田崎孝太郎

刑務所長。

螢雪次朗…1951年生まれ。WOWOWドラマには、出演機会が多い。『結婚式の前日に』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』などに出演。

中村育二/平沼秀直

処遇部長。

中村育二…1953年生まれ。映画『シン・ゴジラ』に金井光二役で出演。映画・ドラマに多数出演して活躍中。

ドラマ【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】の視聴率とあらすじ

「鍵のない牢がある」という北関東刑務所に足を踏み入れた新人刑務官・武島良太。
そこで目にしたのは、受刑者のいじめの黙認、所内での賭博など正義とは程遠い刑務官の姿だった。

ある日、剛腕で法務省出身の名久井惣一が看守長として着任する。 一方、副看守長・岩本康隆が管轄する工場では、受刑者ながら力を持つ暴力団組長・神宮是清に良太が手荒い歓迎を受けていた。

“刑務所の闇”に翻弄される良太は、名久井と対照的な現場出身の先輩・秋村繁晴に助言されるが、秋村の不可解な行動に困惑する。あらゆる思惑が交錯する所内。

名久井は良太に腐敗した刑務所を一掃しようと“ある指示”をする。さらに神宮が良太に近づき、刑務官であった父の死について何か知っているかのようなことをほのめかす。
父にいったい何が? “誰も知らない閉ざされた世界”
ともいえる刑務所にある正義、真実とは―。

引用:WOWOW公式サイト

LINE LIVEにて先行配信!【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】

LINEをしっかり活用していらっしゃる方は、各種サービスをご存知でしょうが、色々あるのですね。

3月5日にいきなり発表になったニュースです。

3月8日の18時35分から、LINE LIVEにて出演者のスペシャルトーク番組が決定。ゲストは、窪田正孝さん・萩原聖人さん・小澤征悦さん・平山秀幸監督。

さらに、第1話の冒頭20分を先行配信!

WOWOWの本気度を見てしまいました。

このパターンって珍しいですね。公式HPで予告編の配信は普通ですが、本編の配信。

それも20分だけ…

20分みたら、最後まで見たくなる。

おまけに、第1話は無料で見れる…

ドラマ【ヒトヤノトゲ~獄の棘~】の話は本当?

アメリカドラマなどでは、刑務所を舞台にしたものもあり、そういったシーンを良く見ます。とってもオープンなイメージなのですが、その実態は噂通りに大変。

リアリティ番組で、一般人が2ヶ月間の刑務所生活を体験し、それを撮影した番組がありましたが、精神的にも肉体的にも限界を超えてしまったようでした。

(少しでも犯罪が減ることになればと、この番組を撮影。)

刑務所にはA級・B級などの区別があり、犯罪の種類や初犯・再犯などによっても、入れられる刑務所が変わるようです。

「実録・刑務所の実態」というような本がありますが、どこまでが真実なのか、わかりません。

原作者の大門剛明さんは、どのように取材をされたのか、とても気になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク