【山田孝之のカンヌ映画祭】長澤まさみが登場!まさかのヌードシーン撮影?

山田孝之のカンヌ映画祭】9話で大激震が走った。

語りとしてのみ出演していた長澤まさみさんが打ち合わせ中の事務所に突然登場したのだ。

何も聞いていなかった山下監督ほかスタッフ一同はパニック。

「え?何?」「とりあえずイス!」と大混乱混乱を招いていました。

この経緯とは?そして長澤まさみがヌードシーンを撮るというのは本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

【山田孝之のカンヌ映画祭】長澤まさみが登場!

山田孝之は芦田愛菜演じるライセの母親・さちこ役に「一応候補はいる」と言っていましたが急転直下!

打ち合わせ中の事務所に突然長澤まさみが入ってきたのです。

長澤まさみ「お久しぶりでーす」と山田らにあいさつを済ませた。

状況を読み込めない一同がキョトンとしている中、山田は「えっと、長澤さんです。」と軽々しい紹介。

山田は監督と第二監督に対し「さちこ役。いけました。」とオファーの成功を事後報告。

スタッフにとっても、本人にとっても迷惑千万なドッキリであった。

長澤まさみがまさかのヌードシーン撮影?

次回の10話予告では衝撃的な内容がありました。

それは、長澤まさみに対し、山田孝之がヌードシーンを提案するというもの。

山田はシーンの想像をしながら「着衣…ではないですよね。」「全部バッと出ちゃうのは抵抗があるってことですか?」と長澤に話す。

そこから来た10話のタイトルは「長澤まさみ 悩む」です。

悩んでどうこうなる問題ではないと思うのですが…

どんな形で決着するのか、注目です。

追記:長澤まさみ、降板(笑)

3/11放送の本編で衝撃の事実が判明。

なんと長澤まさみさんはヌードの壁に阻まれて映画への出演を断ることに!

それで、せめて…とナレーション担当になったそうです。

化粧品のCM契約もある長澤まさみさんがヌードなんて普通に考えて無かったですね。

あれ?村上淳は?

9話序盤では村上淳さんのお話でしたが後半のインパクトに塗り重ねられてしまいました。

村上淳さんは首つりの稽古をしていたのですが、突如山田が”木”の役をやってみないかと提案。

やってみたところ、山下監督は好感触。

しかし山田は浮かない表情。

山下が二人きりの時に話を聞くと「歌唱力が…ないなって…」

結局、村上淳さんは首吊りの役を取られ、木の役にもなれずに降板することとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク