ドラマ【就活家族~きっと、うまくいく~】の視聴率と最終回ネタバレ!最後は生か?死か?

テレビ朝日で放送中のドラマ就活家族~きっと、うまくいく~の視聴率と最終回ネタバレ。

幸せいっぱいの4人家族に次々と問題が起こります。

約17年ぶりとなる連続ドラマの主演を務める三浦友和さんに加え、黒木瞳さん、前田敦子さん、工藤阿須加さんとその他脇を固めるキャストも豪華となっていますが、作品自体が暗く、視聴するにはかなりの覚悟が必要な気がします。笑

ですが、現状では視聴率も10%辺りをキープしていますのでこれからの展開次第では期待できるのではないかと!!

今回は、ドラマ就活家族~きっと、うまくいく~の視聴率とネタバレについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【就活家族~きっと、うまくいく~】の1話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の1話視聴率は11.0%。

『闇が深すぎる』『鬱になる』『心臓が痛い』など、やはり暗いイメージの感想が多く見受けられました。

しかし放送前の予想では10%を切る可能性が高いと思っていましたのでまずまずのスタートだと思います。

2話以降は更に苦境が描かれるので好き嫌いは激しくなっていくと予想しています。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の1話はこんなお話し

人事部長として働く父・富川洋輔(三浦友和)は面接とリストラ削減に、内々定の学生との食事会にと大忙しだった。富川家の長男・富川光(工藤阿須加)は就職活動に苦労している大学生で、就活生の飲み会で周りとの差に落ち込みその帰りにホストクラブから出てくる母・富川水希(黒木瞳)を目撃するがなかなか聞き出せずにいた。富川家の長女・富川栞(前田敦子)は会社の飲み会でのセクハラ発言や状況に悩んでいた。洋輔が出勤すると、以前面談したという学生に「もう一度面談をさせてほしい」と言われるが冷たく突き放す。洋輔に元部下・川村優子(木村多江)から電話が入り退職勧告を取り下げてほしいと言ってきた。栞に会社の飲み会中、外商部一課の社員・真壁雄斗(渡辺大)から電話がかかってくる。今いる部署が限界で移動の相談をしていた栞に真壁は、外商部一課の課長・中原綾子(山本未來)に相談してみると言ってくれた。一方で光は、痴漢を見つけ助けようとしたところ、間違われ捕まってしまう。迎えに来た水希が冤罪だと証明し解放された光は、「自分も黙っているから父さんには内緒にしてくれ」とお願いした。そんな時、洋輔に役員昇格の話が出る。仕事の相談に乗るため、川村とバーに行った洋輔はそこで記念にとせがまれ写真を撮るのだった。家へ帰ると物件のチラシを見ている水希の姿が。役員になることを報告し、「家族が幸せになるための家なら」と購入を許可する。洋輔が会社に行くと、取引先の銀行頭取の息子の面談のやり直し・採用を社長から頼まれる。相手を調べると、先日待ち伏せしていたあの学生だったのだ。頭取に会いに行こうとしていた洋輔のもとに、頭取の息子・加藤が来ていたので面接でのことを謝り、もう一度面談させてほしいと頼む。光は面接の帰り、『国原就活塾』塾長を名乗る男・国原耕太(新井浩文)に無料の就職指南書を上げると声をかけられアンケートを書かされる。就職塾の勧誘にまんまと乗せられて、30万円のローンを組んでしまう。家では祖父の七回忌の30万が無くなったと騒ぎに。そこへ光の領収書が見つかり疑われるが、ローンを組んだことを正直に話すも洋輔に辞めてこいと言われ会社で見た父の姿に失望したと喧嘩になってしまう。そこへ洋輔の携帯に1本の電話が。加藤が入社を拒否、すぐに会いに向かった。加藤は土下座して屈辱的な言葉を洋輔に言わせるも、洋輔が「クズはお前だよ!サラリーマンなめるなよ!」と反撃。これに感銘を受けた加藤は自分の道が見つかった、とプロのミュージシャンを目指すことに。何とも言えない気持ちになった洋輔はドラムを叩きまくる…そこにまた社長からの電話が。会社に向かうと、取引先の銀行が融資を受けてくれることになり息子が洋輔にお世話になったとのこと。良かったと胸をなでおろす洋輔だが、君の問題を解決してほしいと「内部告発(セクハラ)」を疑われてしまう。川村からの告発で、何度も待ち合わせし食事をしていた・堕胎手術をしたが父親が洋輔であると言い一緒に撮った写真を提示される。真実かどうかは関係ない、川村から嘘だと言わせなければクビだと言われて即座に電話し、「今すぐ会いたい」と伝えた。そして栞は真壁と高級レストランに…法事用のお金を盗んでいたのは栞。そのまま真壁の部屋へと足を踏み入れるのだった…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の2話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の2話視聴率は9.4%

初回よりも下がりはしましたが、10%近くをキープ。

意外と好調かも?といった印象です。

まずはお父さんの職が崩れる様が描かれたことで三浦友和さんの演技力の高さが視聴者を呼んでいるのかもしれません。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の2話はこんなお話し

家では水希と栞が新居について盛り上がっている中、洋輔はセクハラの告発が気がかりだった。『自宅待機』を宣告された洋輔はいつも通り出勤し、公園で時間を潰しているとリストラサラリーマン・天谷五郎(段田安則)と会い「仲間」と言われるが「自分は違う」と主張、そこへ社長から電話が掛かってくる。一緒に食事をしに行きそこで飛ばされることを告げられ会社は守ってくれないのかと退職をすることにした。翌日から就活活動を始めるも、どこからも受け入れてもらえず全滅し世間からの冷ややかな目を気にしていた。洋輔の父の七回忌が執り行われ、その帰りに新しい家を見に行き購入の決意を固めるのだった。光は就職塾でマラソン・掃除と励み高い教材を買うもうまくいかず悩み、「担当者の心に響くアピールポイントを作る」という授業に積極的に意見し塾長に期待され心を打たれる。栞も部署の異動が決まるが、成績に悩み真壁との関係にも疑問を抱いていた。そんな中、洋輔に川村から電話があり会いに行くことに。いつものバーで川村は「人事担当が変われば社に残れると総務部長・綿引雄二(神保悟志)に言われ、ずっと好きだったのにあげたタイピンを引き出しの奥で見つけ悲しくなり意地悪のため復讐した」と打ち明けた。「馬鹿なことをした、と会社を辞めた。罪滅ぼしのために叔父の会社の管理職に」という川村に洋輔は「失ったものは変えられない」と断るのだった。水希が校長から呼び出された話が「弁護士を通して以前、同姓同名の生徒の内申書の取り違えが発覚し水希の責任として解決してほしい」というもの。その生徒の家に行くと、引きこもりになっていて父親に罵倒され追い返されてしまう。栞は課長から「本気なら今夜空けておいて」と婚活パーティーで営業をする羽目になり「すれすれの嘘で売るか、枕営業しなさい」と言われる。洋輔はどうしようもなくなり川村に連絡、叔父の会社の紹介をお願いした…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の3話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の3話視聴率は9.5%

依然キープとなりました。

3話では栞の職が崩壊を始めます。

徐々に追い詰められる彼女に待っているさらに過酷な運命とは?

【就活家族~きっと、うまくいく~】の3話はこんなお話し

川村優子に叔父・川村聡一郎(斉木しげる) の会社への就職をお願いした洋輔。川村は「償いの機会をありがとうございます」と感謝した。早速聡一郎の会社へ出向き、会社の要となる経営コンサルタント部門の管理統括をしてほしいと頼まれる。就職内定のお祝いにと優子から時計をプレゼントされ、今度は引き出しの奥にしまわないでと約束した。2年間リストラを隠していた天谷に気を付けていたことを聞き実践する洋輔。水希は洋輔が仕事での付き合いもあると受け入れるが翌朝優子との会話を目撃し怪しむ。また内申書を取り違えてしまった生徒が引きこもりとなっていて会えず、花と詩集をプレゼントする。何者だ、何が希望だと罵られ、自殺したらあんたのせいだと取り合ってもらえず玄関先に置いて帰ることに。生徒問題に悩み相談したいが、洋輔は光の会社のことが気になり仕方がない。募金を隠していたこともバレてしまう。栞は医師とのデートで営業がバレ、500万円分買ってくれると言われたが襲われそうになり怖くなって逃げ出した。洋輔は栞の部屋から法事用の30万円が入っていた封筒を見つけ洋服代に親の金を盗むのか!と激怒。水希は帰宅し疲れてる中、封筒を見せられ子供たちの教育について問われる。「自分のせいなのか?」という水希に対し、洋輔は「忙しさにかまけて家のことを任せていた自分の責任だ」と謝る。光の就活塾が悪い噂ばかりで辞めさせようと洋輔は塾へ。説得するなか塾長が洋輔の会社の経営についての書類をみて脅しにくる。聡一郎はお金で解決するからそれまで入社を待ってほしいと言うものの、迷惑をかけたのでそんな簡単には無理だと。洋輔に同窓会の電話があり行く途中、水希がホストクラブに入るところを目撃する…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の4話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の4話視聴率は9.6%

まだまだ悪くなりそうな今後に「楽しみ」との声も!

今度は母の水希の固いと思われた職が崩れ始めました。

黒木瞳さんの演技には引き込まれるものがありますね。

こっちまで辛くなります。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の4話はこんなお話し

同窓会にて「ホストクラブに行くか」と問う洋輔に同級生の意見は様々だった。同窓会に誘ってくれた夏野久美(キムラ緑子)から経営している洋菓子店の力になってほしいと誘われる。水希はホストクラブで真咲(長田成哉)という若いホストに出会い癒されていた。ホストクラブに出入りしていたところを見かけた洋輔は、休日なのにしっかり化粧をしている水希を疑問に思い後をつけるが生徒の家に行っていた事を知り、またホストクラブでは女子生徒の生活指導に来ていたと言われ安心する。光は栞に「後悔してほしくないからやりたいことをやってほしい」と言われ出版の道へ、バイト採用だが必死に頑張り編集長にも認め始められる。栞は三角関係に巻き込まれたことから課長に歯向かい退職する決意をした。洋輔は情報漏れの件で聡一郎の会社の採用が無くなり、清掃のバイトをすることに。家族に退職したことを話したい洋輔は、新居のリフォームが終わりみんなで見学しに行ったときに言おうとするも栞から「もう少し甘えさせて」と水希も「仕事を辞めなきゃかも」となり、切り出せないままだった…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の5話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の5話視聴率は8.4%

塾長役の新井浩文さんの不気味さや、リアルな家庭を表現しているところなどの感想を多く見ました。

視聴率は若干下がり始めましたが挽回できるのでしょうか。

最後に黒木瞳さん演じる水希の名言「ホストクラブよ!」には笑ってしまいました。(笑)

【就活家族~きっと、うまくいく~】の5話はこんなお話し

同級生の久美が経営している洋菓子店に足を運ぶ洋輔は、海外展開への力添えに奮闘していた。引きこもりの生徒・佐藤の父親は学校へと出向き校長に文句を言い、水希が裸になったことがばれてしまうも「立ち直らせるための行為だった」と反論した。水希はホストクラブに通い続け真咲と休日に食事の約束をするが帰りに、以前指導していた女子生徒に目撃されてしまい恐喝される。栞は退職するまで課長からのイジメに遭うと愚痴りながらも資料整理に励む。そこへ洋輔が清掃のバイトに来てギリギリばれずに済んだのだった。久美の洋菓子店の話し合いに参加した洋輔は帰りに「社長になって」と誘われ受け入れた。その現場を見て父が浮気しているのでは?と疑う栞と光。真咲とデート中の水希は緊急の職員会議に呼び出され、ホスト問題について指摘が。泣きながら帰宅した。両親の異変に気付く栞と光は、洋輔の後をつけるとホストクラブに水希が通い詰めていることを知ってしまう。家族会議が開かれそこで洋輔も退職したことを打ち明けるが「ずっとだましていた」と責められ、「どこに行く?」と聞かれた水希は「ホストクラブよ!」と捨て台詞を吐き出ていくのだった…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の6話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の6話視聴率は8.4%

前回で家族全員無職となったが、以前より絆が深まったような富川家。

下がり始めた視聴率も、家族の関係性もいい方向に持っていってほしいものです。

今回の黒木瞳さん…バラが切なすぎました…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の6話はこんなお話し

ぎこちない富川家。水希は友達と温泉旅行へ出かける。洋輔は家事をしながら『経営コンサルタント業』を起業することに。だが温泉を満喫した水希は企業のことを聞き、応援する気持ちになれなかった。栞は再就職に悩み、光も就職塾で出版の仕事を諦められずにいた。優子は再就職先のリストを届けに洋輔の家へ向かい水希と出くわす。「家族の事より自分の夢?」と水希は自信満々で面接に挑むも、年齢制限や学校の先生のイメージなどからことごとく断られ社会の厳しさ・再就職の大変さを知る。新居へ行った洋輔は栞と真壁が一緒にいるところに遭遇。栞と気まずい雰囲気に。翌日の朝食で両親の馴れ初めを聞き、「前よりも家族らしくなったね」「失業のおかげでは?」と本来の家族を取り戻したかのようだった。しかし、新居に優子が訪問し偶然会ってしまった水希にリストラの本当の理由を話してしまうのだった…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の7話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の7話視聴率は9.3%

10%近くまで視聴率が戻ってきました。

最終回には10%越えも夢じゃない?

【就活家族~きっと、うまくいく~】の7話はこんなお話し

 洋輔(三浦友和)の日本鉄鋼金属退職の理由が、川村優子(木村多江)へのセクハラだったことがわかり、富川家は完全に冷え切った状態に。水希(黒木瞳)は「セクハラをしたことよりも、そんな大事なことを家族に隠してきた貴方に我慢ならない」と、洋輔を避けるように生活を始める。

相変わらず清掃業者での仕事を続けていた洋輔はある日、日本鉄鋼金属のビルに配属される。かつての部下や同僚たちに見つからないよう、息を潜めながら清掃をする洋輔だったが、総務本部長の綿引(神保悟志)が清掃員をバカにするような発言をしたことに激怒。目深にかぶっていた帽子を取り、「お金をもらうために働いていることの何が悪い」と反論する。しかし綿引には「俺が役員になることを妬んでいるのか?」と嫌味を言われてしまい、洋輔は悔しい思いを抱えながら見送るしかなかった。
コンサルタント業の顧客開拓も少しずつながら進んでいた洋輔は、国原耕太(新井浩文)から協力を求められていた障害者施設設立のため、彼を国会議員の竹之内に引き合わせる。行政からの助成金を得るため、竹之内に出まかせを並べる国原を警戒の眼差しで見つめる洋輔だったが…?

学校を辞めた水希は花屋でアルバイトを始め、そこで正社員採用の打診をされる。しかし教育の仕事への未練を断ち切れない水希は返事を保留するのだった。
一方、インターネット情報配信社の採用試験を受けた光(工藤阿須加)は内々定を取得。しかし名古屋の本社勤務の可能性が浮上し、家族が離れ離れになってしまうことに不安を募らせる。さらに、真壁雄斗(渡辺大)との結婚を本格的に考えだした栞(前田敦子)は、洋輔と水希に「真壁と会って欲しい」と頼む。冷え切った洋輔と水希の関係を元に戻そうとする栞と光は…?

そして洋輔に今後の人生を左右する出来事が起こり、大きな決断を迫られることに!

前回絆が深まったように思えた富川家だったが、洋輔のリストラの本当の理由がバレてしまいまたバラバラに。

まだまだ更なる事件が起きる予感がプンプンです…。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の8話視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の8話視聴率は10.6%。

最後にはついにオープニングで流れていた嵐のシーンが出てきました。

次週の最終回で富川家は絆を取り戻せるのでしょうか。

ドラマ【就活家族】8話の視聴率とあらすじ!三浦友和が離婚?次週最終回でインドに?
3/2に放送されたドラマ【就活家族】8話の視聴率とあらすじ。 家族4人それぞれの今後が決まってゆき、富川家はどうなってしまうの…

【就活家族~きっと、うまくいく~】の最終回視聴率

【就活家族~きっと、うまくいく~】の最終回視聴率は11.1%。

同ドラマ内で最高視聴率となり、有終の美を飾りました。

最後は家族の絆も戻り、「きっとうまくいくさ」という言葉で締めくくられました。

【就活家族~きっと、うまくいく~】の最終回ネタバレ

1話の冒頭で住んでいた家の一室に家族写真だけ置かれ、外の天気は嵐…

そんなシーンもあり今現在の内容も含め、「きっと、うまくいく」のだろうか…?と思わされるばかりです。

一家心中してしまうのでは、最後にはみんなで就活がうまくいく!など様々な憶測が飛び交う中、一体どうなってしまうのでしょうか。

私個人の予想としては、最後には家族全員で「ハッピー\(^0^)/」な終わりを迎えてくれるだろうと信じています。笑

最終回はそれぞれが今までと違った道へと歩みだし、ハッピーエンドとなりました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク