ドラマ「真昼の悪魔」のキャストとあらすじ!火の粉のキャスト&スタッフ!怖さは火の粉越え?

フジテレビ系列の東海テレビにて放送を開始する、遠藤周作さん原作のドラマ「真昼の悪魔」。

「火の粉」「ノンママ白書」などのドラマを手掛けている「大人の土ドラ」枠で2月4日からスタート。

主演の田中麗奈さん初の女医役、しかも何やら裏の顔がある大河内葉子という役を演じます。

共演は、話題のイケメン俳優中村蒼さんや、篠原篤さん、鈴木省吾さん、大倉孝二さん、さらに大河内葉子(田中麗奈)の通う教会の神父役に伊武雅刀さんと豪華キャストとなってます!

原作は「深い河」「沈黙」「海と毒薬」などで知られる遠藤周作さんの「真昼の悪魔」。

関東の病院で医師として働く大河内葉子(田中麗奈)。そこへ腹痛の痛みを訴え運ばれてくる難波聖人(中村蒼)。そこから話は始まる。

土ドラ「火の粉」のスタッフが再結集!「無痛」などの脚本の高坂隆史さん、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」などの演出の森雅弘さんが担当。

「火の粉」のハラハラ感、スリリングな謎解き、そのスタッフの再結集…期待が高まります。

…人間らしい感情が欠落した女医。退屈を紛らわせるため、残忍な行動を繰り返す。

不可解な事件に興味を持ち事件を探る青年。

最後に待ち受けているものは!?

今回は、ドラマ「真昼の悪魔」のキャストとあらすじをご紹介致します。

スポンサーリンク

「真昼の悪魔」基本情報

放送日時…2月4日(土)23:40~

放送局…フジテレビ

原作…遠藤周作「真昼の悪魔(新潮文庫)」

倖田來未「On my way」

脚本…高坂隆史

演出…森雅弘

プロデューサー…遠山圭介(東海テレビ)高橋史典(ケイファクトリー)馬場三輝(ケイファクトリー)

協力プロデューサー…市野直親(東海テレビ)、千葉行利(ケイファクトリー)

制作…東海テレビ

【真昼の悪魔】のキャスト

田中麗奈(役:大河内葉子)

大河内葉子…美人外科医・大河内葉子は社交的でとても明るい性格の持ち主で、患者への接し方も丁寧で評判が良い女医さん。その一方で、幼い頃からあらゆる出来事に対して心が動くことなく無感動で無道徳な裏の一面を持ち合わせている。苦しんでる人を見ても可哀想と思う事もなく罪悪感もなく、ターゲットとなる人物や事象が現れると、衝動的に”悪”のスイッチが入ってしまう。

田中麗奈…1980年生まれ。中学二年の頃から数々のCMに出演をし、1998年に放送された「なっちゃん」のCMの初代キャラクターで人気を集めた。その後も数々のドラマ、映画に出演している。ドラマ「愛おしくて」や映画「GTO」「猟奇的な彼女」等に出演している。

中村蒼(役:難波聖人)

難波聖人…大学で山岳部に所属する作家志望の大学生。腹痛を訴え、大河内葉子のいる病院に駆け込む。

中村蒼…1991年生まれ。2005年第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリを受賞し芸能界入り。ドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」「無痛~訴える眼~」映画「嫌な女」「トワイライト ささらさや」等に出演している。「せいせいするほど、愛してる」では滝沢秀明さんと武井咲を取り合った優しい関西弁使い宮様として大人気を博した。

篠原篤(役:芳賀明善)

芳賀明善…少しおせっかいだが院内の事情に詳しい病院の清掃員。

篠原篤…1983年生まれ。映画「恋人たち」で主演をつとめ、数々の映画賞を受賞した。

鈴木省吾(役:吉田誠)

吉田誠…大河内葉子の上司で大学の山岳部のOB。

鈴木省吾…1963年生まれ。舞台中心の俳優活動やテレビコマーシャルのナレーションを多く担当している。

大倉孝二(役:大塚光)

大塚光…御曹司。大河内葉子のことが好きで猛烈アタックをかける。葉子は気があるように接するが、つき跳ね返されたりと翻弄される。

大倉孝二…1974年生まれ。映画「ピンポン」で一躍知られるようになり、その後多数の映画、ドラマ、バラエティー番組の出演など、活躍の場を広げている。

伊武雅刀(役:神父)

神父…病院の近くにある教会の神父で葉子がよく通っている。彼女の正体を本人の口から聞き生き方を改めるよう説く。

伊武雅刀…1949年生まれ。数々のドラマ、映画に出演をし。声優としても「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」のデスラー総統が有名。

【真昼の悪魔】のあらすじ

関東の病院で医師として働く大河内葉子(田中麗奈)。彼女のもとに小説家志望の青年・難波聖人(中村蒼)が腹部の痛みを訴え運ばれてきた。すぐに急性虫垂炎だと診断し処置する葉子。苦しむ難波に優しく両手で顔を包み、笑顔を見せた。

手術後、難波は病院の清掃員の芳賀明善(篠原篤)と知り合い意気投合する。その日の夜、病室で患者の名が書かれた不可解なメモを発見する。小説家志望の難波は病院の事情に詳しい芳賀に聞くことに。すると、メモに書かれていた患者は全員亡くなっていることが分かる。

一方、後輩に強引誘われた葉子は、大手ホテルチェーンの御曹司・大塚光(大倉孝二)と出会う。大塚は一目で葉子に惹かれた。

葉子の担当患者である寝たきりの老女の容体が急変し、治療が必要になった。そのことを老女の娘・小林照美(朝加真由美)に告げる。入院費にさらに治療費と悩む照美。葉子は力になれることがあればします。と、優しく微笑む。

しかし照美がいなくなると…

葉子は眠っていて反応のない老女を冷たく見下ろして、語りかける。

「娘さん、お金が大変なんだって……どうしたらいい?」

葉子は教会に訪れる。そこで神父(伊武雅刀)に”悪魔の話”に興味があると話す。「人を傷つけても何とも思わない、悪への衝動が抑えられなくなる。」と言い放つ葉子。そんな葉子に神父は「人のためになる善い事をすれば心の救いが与えられる」と返す。

その言葉を受け葉子の向かった先は、寝たきりの老女の病室だった……

 【真昼の悪魔】まとめ

心理サスペンスはあまり観ませんが好奇心を煽られました……葉子怖っ!田中麗奈さんのイメージは私の中ではなっちゃんやさわやかなCM出演なイメージでして、今回の真昼の悪魔では一体どんな感じになるのか…期待しちゃいます!

こりゃ観るね。火の粉も観てみよっと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク