ドラマ【ホクサイと飯さえあれば】のキャストとあらすじ!『君の名は。』の上白石萌音主演!

画像出典:MBSドラマイズム「ホクサイと飯さえあれば」公式ホームページ

2017年1月下旬スタートのドラマ【ホクサイと飯さえあれば】。

インドア系ご馳走マンガが実写化されます。

こちらの枠では、以前に「闇金ウシジマくん」、前クール「咲ーSakiー」が放送されていました。

原作の漫画は、かつて角川書店「サムライエース」にて連載、同誌の休刊により終了した「ホクサイと飯」の8年前のお話になります。

今回は、この【ホクサイと飯さえあれば】のキャストとあらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【ホクサイと飯さえあれば】の基本情報

放送時間…MBS 毎週日曜日25:05~(毎週月曜日1:05~) ・TBS 毎週火曜日25:28~(毎週水曜日1:28~)

初回放送日…MBS 1/22~(1/23~)・TBS 1/24~(1/25~)

放送局…毎日放送、TBSテレビ

先行配信…NETFLIXにて1/19~

原作…鈴木小波『ホクサイと飯さえあれば』 講談社「ヤングマガジンサード」連載中

脚本…土城温美、北川亜矢子

監督…宝来忠昭、柴田啓佑

主題歌…HY「HAPPY」

EDテーマ…GOOD ON THE REEL「小さな部屋」

企画・製作プロダクション…アットムービー

ドラマ【ホクサイと飯さえあれば】のキャスト

上白石萌音(役:山田文子)

上白石萌音

画像出典:ciatr

山田文子…通称「ブン」。大学進学のため、東京・北千住に上京。人見知りと妄想が激しく、食欲旺盛、ごはん大好きで食への情熱がすごい。特に目標もなく大学に入り、人生に迷っている。

上白石萌音…1998年生まれ。2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞。同年11月放送のNHK大河ドラマでドラマデビュー。2014年公開の映画『舞妓はレディ』で主人公の舞妓見習い・春子役を演じ、映画初主演。 2016年に公開され大ヒット作品となった劇場アニメ『君の名は。』ではヒロイン・宮水三葉の声を演じて注目を集め、主題歌「なんでもないや(movie ver.)」など名作映画の主題歌・挿入歌を集めたカバーミニアルバム『chouchou』をリリースして、歌手デビューも果たす。

池田エライザ(役:有川絢子)

池田エライザ

画像出典:fashionsnap.com

有川絢子…通称「ジュン」。ブンと同じ大学に通い、将来は学校の先生を目指している。コミュニケーション力が高く、初対面でブンに逃げられてしまう。「美味しいご飯を作れる人は魔法使い」と言い、尊敬している。

池田エライザ…1996年生まれ。2009年ファッション雑誌『二コラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。2013年『CanCam』の専属モデルとなった。2014年メイベリンニューヨークが展開する「BABY LIPS」のキャンペーン企画として制作された連続ドラマ『BABY MAGIC』で初主演を務める。映画では、『高校デビュー』、『オオカミ少女と黒王子』、2017年公開『LeLIFE』に出演。

前田公輝(役:柑田川永太郎)

画像出典:ciatr

柑田川永太郎…通称「ろーちゃん」。ジュンと幼馴染の新任教師。国語を担当し、編み物部の顧問をしている。

前田公輝…1991年生まれ。1997年ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに第1期生として入所、2007年ホリプロに所属。2003年より、NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』のてれび戦士を3年間務める。2008年映画『ひぐらしのなく頃に』で、初主演を果たす。

梶裕貴(役:ホクサイの声)

前田公輝

画像出典:MBSドラマイズム「ホクサイと飯さえあれば」公式HPこえそく!女子のためのアニメ、声優情報サイト(livedoor Blog)

ホクサイ…8歳。頭部にウサギ耳のようなものがある、ブンの相棒で大事にしている喋る(?)ぬいぐるみ。漫画では、普通のホクサイと携帯用のキーホルダー型ホクサイが登場している。

梶裕貴(声)…1985年生まれ。声優。2004年ゲーム『帝国千戦記(PS2版)』で声優デビュー、2006年『ふしぎ星の☆ふたご姫』でテレビアニメデビューを果たす。代表作には『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『ポケットモンスターXY』(シトロン)、『七つの大罪』(メリオダス)などがある。

ドラマ【ホクサイと飯さえあれば】のあらすじ

大学入学のため上京し、一人暮らしを始めた大学生の山田文子(通称:ブン)18歳。

ウサギのようなウサギでないようなぬいぐるみのホクサイと一緒に暮らしている。

人見知り&妄想癖もある彼女の1番のこだわりは、なんといっても料理!!

東京・北千住の町で、いろんな出会いや経験の毎日の中アイディア満載のビンボーだけど美味しいご馳走料理を作ります。

第一話のあらすじ(一食目:変身のサンドイッチ)

北千住の一軒家で一人暮らしをしている、ブンこと山田文子(上白石萌音)は、ぬいぐるみのホクサイだけが話し相手という、一風変わった女子大生。しかし、当の本人は「ホクサイ」と「美味しいご飯」さえあれば平気だと、ぼっち飯をエンジョイする毎日を送っていた。

そんなある日、商店街へと出かけたブンは、食材や台所用品を買い集め、気づけば残金が67円に。さらには空腹に襲われ街をさまよっていると、パン屋でパンの耳をもらっているコミュ力抜群の女子・ジュンこと有川絢子(池田エライザ)と出会う。思わずじっと見つめるブンに、ジュンは微笑みかけてくるが、人見知りの激しいブンは、その場から逃げ出してしまい――。

出典:MBSドラマイズム「ホクサイと飯さえあれば」公式ホームページ

ドラマ【ホクサイと飯さえあれば】のまとめ

少々かじった程度ではありますが、この漫画を読みました。

どんなにお金がなくても、どんなに忙しくとも、ゴハンだけはきちんと作る…!というブンのモットーもあり、作中ではたくさんの美味しそうなご飯たちが登場しています。

読めば食べたくなること間違いなしです!漫画では、レシピも一緒に書かれているので作ってみるのもいいですね!ミートボールスパゲッティー食べたい!!

材料集め、調理の過程やレシピは詳細に描かれるものの、実際に作った料理を食べるシーンは一切登場しない。となっていますが、ドラマのシーンではどうなるのでしょうか?

トラブルがあっても、ホクサイがいて美味しいご飯さえあれば毎日ハッピー!

このドラマを見たらきっとあなたもハッピーな気持ちになれるはずです!!

(深夜ドラマなので、ドラマを見て食欲に負けないようご注意ください…)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク