【下剋上受験】1話の視聴率と感想「面白いorつまらない」刺さる人には刺さるドラマ!

TBS金曜ドラマ【下剋上受験】の放送がスタート!

中卒の夫婦の娘が超難関中学受験に挑むというお話です。

リアルな設定のドラマなので世間の反応は「大学を出てない親への感謝」や「子供の将来への心配」など現実的な物が多かったです。

下剋上受験の裏番組はNHK波瑠さん主演の【お母さん、娘をやめていいですか?】が放送されています。

※1話視聴率は10.9%、2話視聴率は10.6%となりました。予想より高めの数字となっています。

やはり深キョン人気はすごいですね。

それではみんなの感想をどうぞ。

スポンサーリンク

【下剋上受験】1話の視聴率は何%?感想「」

こんな明るい家族そこらへんにいますか?尋常じゃないですよね。

やはり好き嫌いありますよね。

受験ドラマの中でも底辺からの大逆転って見ていてワクワクしますよね。展開が読めちゃうところが難点ですが…

本当に深田恭子さんはほんわかキャラが似合いますよね。

リ…リアルにいた…

いるみたいですよw

だから響くんですね!見せたくない部分も見せてくれると好印象ですね。

「中学受験する」というところまで進めないといけないという制約ですかね、ブログ発のドラマ化はやっぱり難しい部分がありますね。

そう、風間君違いましたよね。高学歴キャラだから大人しめなんでしょうか。

あの女の子の演技力がキラリと光って見えました。主題歌はちょくちょくハズレもありますね。

このドラマは空気が程よく淀んでいて良い感じだと思いました。好き嫌い別れる部分なんですけどね。

あんなお父さん素敵ですよね。娘を愛してるのが傍からでも丸見え!

下剋上受験1話まとめ

偏差値の低い子供が受験を目指すというよくあるタイプのドラマ。

しかし、そこに様々な要素がミックスされており、見ごたえ十分の作品に仕上がっていました。

もちろん注目は主演の阿部サダヲさん、「中卒の苦悩」や「父と娘の絆」など爆裂に明るく、朗らかな中にも泣かせる演技、さすがです。

妻役の深田恭子さんは結構ラフな役でイメージピッタリでしたね。

あのグーパンはどうかと思いましたが(笑)

入浴シーンも早くも話題となっていました。

娘役の山田美紅羽は良い子過ぎて…それだけで泣けちゃいます。

確かにあの子なら良い所にお嫁さんに行けると思ってしまいました。

このドラマは個人的には満足なんですがやはり好き嫌いが別れるジャンルですね。

刺さる人にはもうグサグサ刺さりましたし、きっぱりと波瑠さんの方へ流れる方もいました。

2話目から最終回までは恐らく中学受験に向かって親子で勉強していくという流れだと思うのですが、徳川(要潤)の登場で大きく変わってくる気がします。

娘同志がライバルになるのか、友達になるのか…そして祖父(小林薫)との因縁とは?

この先も気になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク