これって完全に殺害後?DMC狂気の“殺”メイク版クラウザーさんのリボルテックが凄い!

この記事をみんなに教えよう

飛び散る首と手!

散乱するギターとマイク!

殺害完了感がすごい!

デトロイトメタルシティ(DMC)の人気キャラ「ヨハネ・クラウザーII世」、通称クラウザーさんです。

これ、リボルテックなんですよね。

リボルテックとは…

海洋堂開発の汎用関節「リボルバージョイント」を使用した、新時代の可動フィギュアシリーズ。 これまでもロボットや美少女、格闘ヒーロー、オリジナルワールドなど様々なファミリーを展開し、100種以上のキャラクターを累計500万個売り上げた。

可動域がすごいのでいろんな体勢でディスプレイすることができます。

歌ってます。

きっと殺害っぽいことを歌っているはずです。

華麗なギタープレイも魅せます。

“殺”のメイクが凄すぎてそこばっかり目が行ってしまいます。

かっこいいですね…

昔ゲーセンにあったSEGAの「三国志大戦」というカードゲーム、そこキャラクターにクラウザーさんがいて、それで好きになりました。

知力1と大バカなので伏兵を踏むと一瞬で「貴様もやるのう」と殺害されてしまうんですが…

本家の松山ケンイチさんの映画を見たのはその後です。

あれはあれで衝撃的でしたね。

「松山ケンイチってどんな役でもやれそうだな…」と思ったのを憶えています。

オタクとデスメタルと世界一の探偵と良いパパ、全部演じちゃうなんて誰にでもできることではありません。

さすがです、同世代の親しみも込めて”マツケン”と呼んであげましょう。

松平健さんは…もうマツケンブーム終わったし良いでしょう。

さてここで問題です、リボルテックのクラウザーさんのギターストラップ、何色だったでしょうか?

答えは…緑です、クラウザーさんって顔ばっかり見てしまって他の事が頭に入ってきませんよね。

クラウザーさんの顔を見ていれば嫌な事も忘れられるかもしれません。

リボルテックではありませんがこんなバージョンもありました。

一家に一殺、クラウザーさんは如何でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

この記事をみんなに教えよう

スポンサーリンク