【17才の帝国】のキャストと相関図!神尾楓珠が17才の総理!星野源が政治家で出演!

17才の帝国

【17才の帝国】のキャストと相関図!神尾楓珠が17才の総理!星野源が政治家で出演!

2022年5月放送のNHK土曜ドラマは、『17才の帝国』

主演は神尾楓珠!山田杏奈、星野源ら人気キャストが集結!

脚本は「けいおん!」「ガールズ&パンツァー」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」など数々のヒットアニメを手がけてきた吉田玲子さんのオリジナル脚本。

タイトルどおり、17才の少年が「実験都市プロジェクト」で首相になり、理想都市・国家の実現を目指す青春&SFドラマです。

今回は【17才の帝国】のキャストと相関図について。


ADVERTISEMENT

【17才の帝国】のキャスト一覧

  • 神尾楓珠……役:真木亜蘭(実験都市の総理)
  • 山田杏奈……役:茶川サチ(実験都市の総理補佐官)
  • 星野源……役:平清志(実験都市のプロジェクトマネージャー)
  • 望月歩……役:林完(実験都市の閣僚)
  • 河合優実……役:雑賀すぐり(実験都市の閣僚)
  • 染谷将太……役:鷲田照(現・総理の孫)

【17才の帝国】のキャスト

【17才の帝国】の主なキャストを紹介!

神尾楓珠(役:真木亜蘭)

キャスト神尾楓珠(かみお ふうじゅ)…1999年〈平成11年〉1月21日生まれ。東京都出身。A-team所属。主演ドラマに『左ききのエレン』『顔だけ先生』などがある。

登場人物真木亜蘭(まき・あらん )…主人公。17才の少年。 理想の社会を求めている 。実験都市の首相に任命される。「AI」を駆使し、若き仲間とともに理想の政治の実現を目指す。

神尾楓珠さんコメント

僕が演じる真木亜蘭はミステリアスで、一見高校生離れしてるように見えるのですが、たまに高校生らしい部分もあって、掴みどころがない役柄なので、役を掴むまでは苦労しました。正直未だに掴み切れていません。主演ということで、プレッシャーも感じていますが、原作のないオリジナル脚本なので、視野を広く持って、楽しんで演じたいと思います。あと個人的に、僕の好きな『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の脚本家である吉田玲子さんの脚本なのが嬉しいです。良い化学反応を起こせるように真木らしくまっすぐ向き合いたいと思います。

山田杏奈(役:茶川サチ)

キャスト山田杏奈(やまだ あんな)…2001年(平成13年)1月8日生まれ。埼玉県出身。アミューズ所属。主演映画に『ミスミソウ』『樹海村』『ひらいて』などがある。

登場人物茶川サチ(さがわ・さち)…実験都市『UA(ウーア)』の総理補佐官。総理の真木を支える高校生。いつも一生懸命でひたむき。真木に憧れ、恋をいしている。

山田杏奈さんコメント

若者がAIを駆使して政治を行う都市をつくる、という題材にいったいどんな世界観になるのだろうと思いました。私が演じる茶川サチは自分の決めたこと、やりたいことにひたすらまっすぐ向き合う女の子です。彼女の心の機微と向き合いながら楽しく演じさせていただいてます。少し先の未来という設定でのセット、ロケーションでの撮影なので今とはまた少しちがう世界になったような不思議な感覚も味わいながら、日々撮影しています。皆さんのもとに届く日が楽しみです。

星野源(役:平清志)

キャスト星野源(ほしの げん)…1981年〈昭和56年〉1月28日生まれ。所属事務所はアミューズ(音楽業)、大人計画(俳優業)。俳優・シンガーソングライター・文筆家として多岐に渡り才能を発揮し続けている。代表作にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『MIU404』など。

登場人物平清志(たいら・きよし)…敵か味方か?実験都市のキーマンかつ次世代の総理候補の政治家。『UA(ウーア)』構想の立ち上げから関わってきたプロジェクト・マネージャー。AIが高校生を総理に選んだことに最初は違和感を覚えたが、ときに兄のように真木の成長を見守る。

星野源さんコメント

オリジナル作品かつ、まだ制作途中ということもあり、このストーリーがどうなっていくのか、最後にどんな着地をするのかまったく予想できません。この『17才の帝国』は希望の物語になるのか、絶望の物語になるのか。それが楽しみでもあり、恐ろしくもあります。

望月歩(役:林完)

キャスト望月歩(もちづき あゆむ)…2000年9月28日生まれ。ヒラタオフィス所属。

登場人物林完 …『UA(ウーア)』の閣僚メンバー。動画配信で人気を集める若者。

河合優実(役:雑賀すぐり)

キャスト河合優実かわい ゆうみ)…2000年12月19日生まれ。東京都出身。鈍牛倶楽部所属。 目

登場人物雑賀すぐり … 『UA(ウーア)』の閣僚メンバー。アメリカでMBAを取得した秀才。

染谷将太(役:鷲田照)

キャスト染谷将太(そめたに しょうた)…1992年9月3日生まれ。東京都江東区出身。トイズファクトリー所属。2011年、『ヒミズ』で「ヴェネツィア国際映画祭」マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。以降、映画・ドラマを中心に活躍中。

登場人物鷲田照 …現総理の孫。政治家一族の後継者としての将来を約束されている青年。

【17才の帝国】の相関図

相関図はのちほどアップします。

【17才の帝国】のあらすじ

<あらすじ>

舞台は202X年。

日本は深い閉塞感に包まれ、世界からは斜陽国の烙印を押されている。

出口のない状況を打破するため、総理・鷲田(未定)は「Utopi-AI」構想を立ち上げる。

通称UA(ウーア)構想とは全国からリーダーをAIで選抜。

退廃した都市の統治を担わせる実験プロジェクト

若者が政治を担えない理由は、「経験」の少なさだと言われてきたが…

AIは、一人の人間が到底「経験」し得ない、膨大な量のデータを持っている。

AIを駆使すればいくらでも「経験」を補うことは可能。

それを証明するかの如く、AIが首相に選んだのは、若く未熟な17才の少年だが、

理想の社会を求めている真木亜蘭(神尾楓珠)。

他のメンバーも全員20才前後の若者だった。

真木は、仲間とともにAIを使って改革を進めていく。

衰退しかけていた地方都市を、実験国家ウーアとして生まれ変わらせていき…。

【17才の帝国】のスタッフ

原作なし
脚本吉田玲子
制作統括訓覇圭
プロデューサー佐野亜裕美
演出西村武五郎 桑野智宏

脚本:吉田玲子さんプロフィール

吉田 玲子(よしだ れいこ)…1967年生まれ。広島県出身の脚本家。

1992年、セシールシナリオ大賞(オリジナルビデオ)にて『B級パラダイスへ行こう』が佳作、NHK中国四国ラジオドラマコンクールでも次々と佳作を取った。

1994年、『ドラゴンボールZ』にて脚本デビュー。

2002年、スタジオジブリの映画『猫の恩返し』の脚本を担当。

『けいおん!』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『ガールズ&パンツァー』など多くのヒットアニメを手がけてきた脚本家。

最近では話題作『ブルーピリオド』『平家物語』で脚本(兼シリーズ構成)を一任されている。

吉田玲子さんは登場人物の感情を丁寧に描写する脚本で数々のヒットアニメを支えてきた方。実写ドラマの作品は『女帝』『モブサイコ100』など手掛けてはいるものの、まだ少ないですが…その手腕で、どんなオリジナルドラマを執筆するか注目したいです♪

制作統括・プロデューサー

本作の制作統括は、訓覇圭(くるべけい)さん。1967年生まれの演出家、プロデューサーです。

朝ドラ『あまちゃん』(2013年)、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年)、土曜ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』(2021年)などの人気ドラマの制作統括を務めきた方です♪

プロデューサーは佐野亜裕美(さの あゆみ)さん。1982年生まれのプロデューサーで、TBS社員を経て関西テレビ社員として活躍中。業務委託で本作をプロデュースを担当します。

手がけた作品は「潜入探偵トカゲ」「刑事のまなざし」「ウロボロス」「おかしの家」「99.9 刑事専門弁護士」「カルテット」「この世界の片隅に」(以上、TBS)「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ)があります。人気ドラマばかりですね。

【17才の帝国】の放送日

  • 放送開始日:2022年5月
  • 放送時間:毎週土曜 21時?
  • 放送局: NHK総合
  • 回数:全5回

当記事画像出典:NHK

2022年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】